台南

台南のカラフルな壁のインスタスポット「臺南永康彩繪眷村」の行き方・アクセス方法

台湾でカラフルな村と言えば、台中の近くにある彩虹眷村(レインボービレッジ)。

ものすごく可愛くて、僕も台湾で今のところ一番好きな場所です。

台南にきた時に、グーグルマップを見て偶然見つけたのが「臺南永康彩繪眷村」。

なんか名前が彩虹眷村(レインボービレッジ)に似ているぞ(笑)

画像を見てみたら、壁がカラフルじゃないですか!!

これは行くっきゃないということで、台南観光最終日に行くことにしました。

 

「臺南永康彩繪眷村」の行き方はバスが楽

「臺南永康彩繪眷村」は、在来線の台南駅から3キロ以上離れているので、一番安そうで楽なバスを利用することにしました。

バスは台南駅のロータリーがある方面の2番乗り場から発車。

赤丸で囲んでいるところです。

後ろを振り返ると、在来線の台南駅がこんな感じに見えます。

電光掲示板を確認し、2番のバスに乗りましょう。

「臺南永康彩繪眷村」は、「榮民病院」と言うバス停のすぐ近く。

「榮民病院」は、台南駅前からだと9駅ほど。

ルート表もあるので、事前に確認しておくのが良いですね。

しばらく待っていると、2番のバスがきたので乗車。

混み具合にもよりますが、だいたい20分前後で「榮民病院」まで到着。

このすぐ近くに「臺南永康彩繪眷村」の入り口があります。

 

「臺南永康彩繪眷村」は思ったよりも距離が長かった

早速「臺南永康彩繪眷村」の壁のアートを見て歩く。

ここも可愛いですね。

意外と長く続いていることに驚き。

なんだか芸術性を感じます。

最後の方は写真になっていました。

ここはここで良い感じでしたね。

帰りは向かいの道路から出ているバスに乗り帰宅。

 

「臺南永康彩繪眷村」も魅力的な観光スポット!

「臺南永康彩繪眷村」の情報は、ほとんどネットに上がっていないので、なぜこの絵が書かれたのかは分かりません。

どんな感じかすら分からなかったんですが、実際に行ってみて、思っていたよりも良かったですね。

台中の彩虹眷村(レインボービレッジ)には行く暇がないよという人は、「臺南永康彩繪眷村」に行ってみてはいかがでしょうか?

住所:710, Tainan City, Yongkang District, 復興路423巷

台湾に行くなら海外ポケットWi-Fiを持っていくのがおすすめ!

台湾に行くなら海外ポケットWi-Fiを持っていくのがおすすめです。カフェやホテルのWi-Fiと比べるとセキュリティも安心。料金は定額なので友達と割ればコストも抑えられます。空港に着いた瞬間からネットが使えるので移動も便利。SNSでその場でシェアもできるので楽しさ倍増です。持っておくだけで安心して旅行ができます。

台湾で人気の海外ポケットWi-Fiを選ぶ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です