ヴェネチアにあるカフェラテ発祥の「カフェ・フローリアン」に行ってきた感想

※世界一周84日目

イタリアの水の都ヴェネチア観光に来ています。

ヴェネチアのカフェを前日の夜に調べていた時に、ヴェネチアで最古のカフェ、カフェラテ発祥のお店「カフェ・フローリアン」の存在を知る。

カフェラテ好きの僕としては行かずにはいられないカフェ!

ということで翌日早速ヴェネチアで最古のカフェであり、カフェラテ発祥のお店「カフェ・フローリアン」に行ってみることにしました。

 

「カフェ・フローリアン」の場所

「カフェ・フローリアン」の場所はサン・マルコ広場周辺にあります。

サン・マルコ広場に行けばテラス席がでかでかと広がっているのですぐにわかります。

 

「カフェ・フローリアン」の店内の様子

こちらが「カフェ・フローリアン」の入り口。

 

格式高いです。

1720年創業なので約300年続いているだけあります。

店内も美しいという表現が似合う。

 

誰だかわからないですが、ものすごく位がたかそうな人たちの絵が壁に描かれていました。

 

こちらがメニュー表。

 

短編小説くらいあります。

フードの値段も結構高めです。

 

そしてドリンクメニューで見つけました。

 

カフェラテ一杯10ユーロ(1,400円)。

高い・・・。

ただやはりカフェラテには今までお世話になってきたしこれからもお世話になる予定なので、妻の分と合わせて2人分注文。

運ばれてきたカフェラテがこちら。

 

実は最初カップにコーヒーは入っておらず、ポットにコーヒーとミルクが入れられた状態で持ってこられました。

「カフェラテってエスプレッソドリンクにスチームミルクを入れて飲む飲むものじゃなかったの!?」

カフェオレっぽいですね。

飲み方がわからなかったので聞いてみたところ、コーヒーをカップの1/3くらい入れ、あとはミルクをお好みで入れればOKとのこと。

ミルクをたっぷり入れてみた。

 

なんかそれっぽくなってきた。

うん、カフェオレっぽい。

今までカフェラテはエスプレッソとミルク、カフェオレはブレンドコーヒーにミルクの組み合わせと思っていたんですが、実はそれらは後付けで本当はどっちでもいいのかもしれませんね。

1,400円のカフェラテを飲んでみる。

「普通や」

コーヒーは濃厚で確かにミルクと合いますが、飲んでみた感じそこまで感動はしない。

むしろミルクを先に入れ過ぎてしまい、3杯目くらいからはコーヒーだけを飲んでいる感じに。

「シンプルイズザベストということか」

雰囲気は最高に良かったです。

店内はWiFiもつながるのでポケモンGOをやっていたら、店員さんが「時計台の近くの方がポケモンたくさんいるよ」と声をかけてくれました。

さすが一流カフェ。

ポケモンGOの情報まで知っているとはさすがです。

カフェラテが好きな方は、カフェラテ発祥の「カフェ・フローリアン」にきて、想いをはせるのもおすすめですよ。

 

「カフェ・フローリアン」の店舗情報

住所:Piazza San Marco, 57, 30124 Venezia VE
営業時間:9:00〜24:00
カフェラテの値段:10ユーロ(1,400円)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします