仕事・転職

【無料】BASE(ベイス)を使えば個人でネットショップが簡単に作れる

こんにちは、HSPブロガーのカズッシー(@kazusy10)です。

今回は、ネットショップの「BASE(ベイス)」の紹介をしたいと思います。

BASE(ベイス)公式HP

 

ネットショップのBASE(ベイス)とは

BASE(ベイス)は、誰でも簡単におしゃれなネットショップが作成できるサービスです。

登録料や月額料金は一切かからず無料で作れます。

会社員の方はもちろん、個人でも作成できるのでフリーランスや個人事業主・自営業の方でも作れちゃいます。

ものすごいサービスですよね。

2020年7月には110万ショップを突破、アプリ自体も600万ダウンロードを超えて今勢いに乗っているサービスです。

こちらの公式動画では1分でBASEの概要が掴めます。

 

ネットショップのBASE(ベイス)で利益が出る仕組み

登録料や月額料金は無料ということを聞いて、どうやって利益を出しているのか気になりますよね。

BASE(ベイス)は商品購入を購入する際の手数料やサービス利用料で利益を出しています。

ATMなどの手数料ビジネスと考えると分かりやすいですね。

 

ネットショップのBASE(ベイス)を利用する際の注意点・デメリット

ネットショップのBASE(ベイス)を利用する際の注意点・デメリットも紹介しておきます。

1.販売禁止商品がある

一つ目は、販売禁止商品があることです。

ネットショップのBASE(ベイス)ではなんでも売れるわけではありません。

現金や商品券、公序良俗に違反する商品、購入者へ有形物が送付されないものは販売することはできません。

占い・鑑定・カウンセリングの販売もできません。

他にもガイドラインがあるので、公式HPで確認しておきましょう。

 

2.集客力が弱い

2つめは集客力が弱いことです。

自分自身で積極的にアピールしていく必要があります。

ブログやインスタグラムなどのSNSを活用するのがおすすめですね。

 

BASE(ベイス)を利用すれば簡単にネットショップが作れる

今回は、ネットショップのBASE(ベイス)についてご紹介させていただきました。

BASE(ベイス)を利用すれば簡単におしゃれなネットショップが作れます。

周りで商品を販売している人はBASE(ベイス)を使ってる人が多いですし、僕の妻もBASE(ベイス)を利用してハンドメイド商品を販売しています。

何より手軽でネットに詳しくない方でも利用しやすいのが魅力ですね。

自分で作った商品が売れると嬉しくなりますよね。

ネットでものを売る仕事はマイペースにできるので、HSPさんにもおすすめしたいですね。

個人でネットショップを開設したい方は、利用してみてはいかがでしょうか?

BASE(ベイス)公式HP