恋愛・結婚

HSPが恋愛で相性の良い人|HSP同士・非HSPと付き合うメリットデメリット

カズッシー
カズッシー
こんにちは、HSPブロガーのカズッシー(@kazussyhsp)です。

今回は、HSPさんと恋愛で相性の良い人をテーマにお話したいと思います。

HSPさんは人に対しても敏感に刺激を感じ取ってしまうので、自分がダメだと思ってしまう人はとことん苦手なんですよね。

僕もそうなんですが、苦手な人と一緒にいるだけで緊張して声が震えてしまいます。

それとは反対に、相性が良い人といると本当に居心地が良いんですよね。

なので人間関係で悩まれている方は、今回の情報を参考にしていただければ嬉しいです。

最後の方で付き合うならHSPさん同士が良いのか、非HSPさんと付き合うのがいいのかについても書いているので、恋愛で悩んでいる方は最後まで見ていただけると嬉しいです。

※YouTubeでもHSPに関する情報を発信しています。少しでもいいなと思ってくれたらチャンネル登録していただけると嬉しいです^^

HSPの方と恋愛で気の合う相性の良い人

まずはHSPさんと恋愛で気の合う相性の良い人を紹介します。

今回は4つのタイプの人をご紹介します。

1.穏やかな人

HSPさんは刺激に敏感なので、怒鳴られたり怒られたりすると萎縮してしまいます。

自己肯定感も低いので、怒られると自分はダメな人間なんだと思ってしまうんですよね。

また他人との境界線も薄いので、他人が怒られていても自分が怒られているように感じとってしまいます。

そのため怒ったり怒鳴ったりしない、心が穏やかな方と一緒にいるのがおすすめです。

怒っている人には本音も言えず溜め込んでしまうので、本音を伝えても大丈夫そうな優しい方といると気持ちが楽になります。

 

2.趣味が合う人

趣味が合うことも長く付き合うのに大切なことです。

話題がないと会話もなかなか弾みません。

そもそもまず話せば良いのか悩んでしまいます。

趣味が合えば初対面から話も弾みます。

逆に趣味が合わないと、なんか違うなと思って仲良くなりづらいです。

音楽の趣味が一緒であればドライブ中に聴けますし、ライブにも一緒に行けます。

もし初めから趣味が同じでなくても、付き合った後にその趣味を好きになる方法もあります。

趣味が全く合わないよりも、趣味が同じ方が続く付き合える確率は高まります。

 

3.自分の意見を押しつけてこない人

HSPさんは自分の意見を伝えるのが苦手なので、もし相手が自分の意見を押し付けてきた場合、なかなか言い返せません。

上から目線で言ってくる方は、自分は間違っていないと思っているのでこちら側の意見を言ったとしても否定されてしまうんですよね。

私が悪いんだと自己肯定感が下がる原因にもなるので、上から目線で言ってくる方は避けるようにしましょう。

自分の意見を言っても、まずは話を受け止めてくれる方、聴いてくれる方とお付き合いするのがおすすめですね。

 

4.自立している人

精神面で自立している人とも相性が良いです。

HSPさんは感性が豊かなので人を好きになりやすくて、恋愛に依存しやすい傾向があると言われています。

もし相手も依存しやすい人だった場合、両方とも気持ちが落ちてしまった場合に場合になかなか抜け出せません。

一方が自立していれば、両方とも落ちてしまうことはありません。

あとHSPさんは一人の時間も必要になるので、一人でいる時間を作っても平気な方と一緒に居られる方が、自分らしくいられるんじゃないかと思います。

 

HSP同士が付き合うメリット

最後に、付き合うならHSPさん同士が良いのか非HSPさんと付き合うのがいいのか悩まれている方もいると思います。

このことについて僕自身が思うことをお答えしたいと思います。

HSPさん、非HSPさんそれぞれ良さがあります。

まずはHSPさん同士が付き合うメリットから紹介します。

HSPさん同士が付き合うメリットは、打ち解けやすいことです。

どちらも相手のことを考えて発言をするので、話しやすいし打ち解けやすいですね。

波長も合いますし、適度な距離感を保ちやすいので居心地はとても良いです。

 

HSP同士が付き合うデメリット

続いてHSPさん同士が付き合うデメリットを紹介します。

それは、共倒れする可能性があることです。

些細なことが気になり、言い争いになることもしばしば。

どちらかの調子が悪い場合、HSPさんはメンタルが引きずられてしまいます。

気分が落ちている場合、両方の気分が落ちてしまい収拾が付かなくなる恐れがあります。

場合によってはクリニックに行ったりカウンセラーに相談するなど第三者の助けが必要になります。

また2人でいると居心地が良すぎるので、内にこもってしまう可能性もあります。

もちろん2人がそれで良ければ良いんですが、ストレスが溜まってきた場合は新しいことに挑戦してみるのがおすすめです。

またHSPさん同士でも度合いや考え方は違います。

「自分はこう思っているんだから相手もこう思っているに違いない」と考えるのはやめて、面倒でもその都度思っていることを話し合った方がいいです。

【HSP】自分と他人は分かり合えない前提で話をするとうまくいくHSPさん向けに、自分と他人は分かり合えない前提で話をするとうまくいくというテーマで話してみました。...

 

HSPと非HSPが付き合うメリット

続いてHSPさんと非HSPさんが付き合うメリットを紹介します。

それは、相手が細かいことを気にしないので頼りになることです。

HSPさん同士であれば、お互いが気を遣いあって疲れてしまうことがありますが、非HSPさんは細かいことを気にしない人もいます。

自分は自分、人は人と割り切っていたりもするので気が楽だったり頼りにしやすいのが魅力です。

 

HSPと非HSPが付き合うデメリット

最後にHSPさんと非HSPさんが付き合うデメリットを紹介します。

それは、HSPの気質のことを理解してくれない人がいることです。

人は誰だって自分のことを理解して欲しいものです。

HSPさんで、自分の気質を周りから分かってもらえなかった方は多いです。

自分が好きな人には自分のことを分かって欲しいですよね。

非HSPさんに思い切って自分の悩みを伝えると、なんでそんなことくらいで悩んでいるんだと言われることがあります。

こちらの気質をなかなか理解してもらえなかったりするんですよね。

理解してくれないことで、一緒にいるのが辛くなって気持ちが離れてしまう可能性もあります。

また自己肯定感が低いため恋愛依存に陥りやすいです。

HSPが恋に落ちやすい理由とおすすめしない恋愛|依存はやめようHSPが恋に落ちやすい理由とおすすめしない恋愛について考えてみました。女性・男性どちらにも当てはまります。...

 

自分自身がこの人だと思う人と付き合おう!

今回は、HSPさんが恋愛で相性の良い人、HSPさん同士、もしくは非HSPさんと付き合うメリットとデメリットを紹介させていただきました。

HSPさん同士であろうが、HSPと非HSPさんのカップルであろうが結局のところ相性は人によります。

HSPさん同士でうまく行く人もいれば、HSPさん同士でうまくいかない人もいます。

その逆もまたしかりです。

話し合って、お互いの特性を理解し合うことが長く続く秘訣だと思いますね。

もちろん上から目線で見下してくる人や相手の話を聞かない人、暴力を振るう人は男女ともに避けた方が安心です。

HSP・非HSPと分けることなく、その人が好きかどうかで付き合ってみることをおすすめしたいです。

HSPと相性の悪い人6選|苦手な人は近づかず距離をとるのがおすすめHSPと相性の悪い人の特徴について話しています。苦手な人は近づかず距離をとるのは一番おすすめ...
HSPで出会いがない人はオンラインで恋活・婚活する方法もあるHSPで出会いがない人は恋活・婚活アプリやマッチングアプリ、SNSなどのオンラインで出会う方法もあります。出会い方はどうであれそのあとが大事だと思っています。...