資格・趣味

HSPは英語などの語学を学ぶのもあり!おすすめの勉強方法も紹介

こんにちは、HSPブロガーのカズッシー(@kazusy10)です。

今回は、実体験を元にHSPさんは英語などの語学を学ぶのもおすすめだよというテーマでお話したいと思います。

HSPが英語などの語学を学ぶのをおすすめしたい理由は別人格になれるから

僕がHSPさんに英語・英会話などの語学を学ぶのをおすすめしたい理由は、別人格になれるからです。

僕の場合、普段は断るのが苦手なんですけど、英語を話す時は別人格のようなスイッチが入って気軽に断れたりします。

自分であって自分でないような感じです。それがワクワクして楽しいんですよね。

コスプレしてる気分になれます。

使う言葉によって、性格は少し変わるような気がしています。

HSPさんは五感も優れているので、英語など他言語の発音の聞き取りにも向いているのではないかと思っています。

英語や語学は喋れるに越したことはないです。

HSPは右脳が発達していると言われています。右脳は感覚脳で英語を覚えるのに適していると言っている人もいますが、実際のところ右脳派、左脳派で能力的な差はほとんどないそうです。真偽はわからないためこの説は触れずにいきたいと思います。

 

HSS型HSPの僕は英語を学んで世界が広がった

僕は内向的だけど刺激を求めるタイプの「HSS型HSP」です。

海外旅行が好きで、世界一周をしたり今まで合計40ヵ国以上を旅してきました。

仕事の関係で4ヶ月半だけシンガポールに住んだこともあります。

英語を学んだおかげで世界が広がりました。

もし日本がダメでも海外に住めばいいやと思っているので、その点でも気持ちは楽に持てています。

ただ中には英語が話せなくても旅はできると言う人もいます。

確かに英語が話せなくても旅はできます。

もし英語が話せないと簡単なコミュニケーションだけになってしまって、相手と深く話せません。

相手と深く話したいのに言葉が出てこないことで辛い経験もたくさんしてきました。

少しでも英語は勉強してから旅に行くのがいいと思っています。

特に僕と同じHSS型HSPさんにおすすめしたいですね。

 

おすすめの英語の勉強方法

最後に僕がやってきたおすすめの英語の勉強方法を紹介したいと思います。

1.独学

一番初めにやって欲しいのは独学です。

僕は学生時代に大学にいた外国人に声をかけて日本語を教える代わりに英語を教えてもらってました。

友達を作ればタダで英語が勉強できます。

ただ声をかけるのはめちゃくちゃ緊張しました笑。

どうしても英語が学びたかったので、当時は頑張っていたと思います。

それ以外はアヴリルラヴィーンとか洋楽を歌詞を見ながら歌って覚えてましたね。

今はYouTubeで英語を教えてくれる人がたくさんいるので、無料で学べる機会は多いです。

 

2.オンライン英会話をする

2つ目はオンライン英会話をすることです。

オンライン英会話は、英会話スクールよりもかなり格安でレッスンが受講できます。

自宅にいながらレッスンが受けられるので、今の時代に最適です。

僕が過去に体験したのは「ビズメイツ」と「DMM英会話」です。

ビズメイツはビジネス英語に特化したオンライン英会話です。

サラリーマン時代は仕事で英語を使う必要があったので、ビズメイツを利用していました。

DMM英会話は評判が良かったのと、最近の英語力を試すために一ヶ月だけやってみました。

格安だし日本語講師がいるレッスンが受けられたりするので、英語が苦手な方にもおすすめですね。

CMでよく放送されている「スタディサプリENGLISH」もやったことがありますが、クイズ形式で問題が解けるのでスキマ時間にできます。

スタディサプリENGLISHは英会話自体はなく、クイズに答える形式なので話せなくてもまったく問題はないです。

オンライン英会話は今の時代にぴったりの教材だと思います。

英語初心者におすすめの評判の良いオンライン英会話・英語アプリ5選無料期間・体験レッスンがある英語初心者に人気でおすすめの英語アプリ、オンライン英会話の口コミや評判を紹介しています。...

 

3.英会話スクールに行く

イングリッシュビレッジ」などの英会話スクールに行くのもおすすめですね。

オンライン英会話は、ある程度の自発性が求められます。

英会話スクールの場合は値段もそれなりにするので、ある程度強制力が高まります。

やっぱり直接会って話すほうが臨場感を味わえますからね。

僕も過去に英会話スクールに行っていたことがありますが、強制力が働いていたので頑張って行ったのを覚えています。

本気で英語を学びたい方は英会話スクールに行くのもおすすめです。

 

4.語学留学・ワーキングホリデー

最後におすすめしたいのが語学留学・ワーキングホリデーです。

僕は学生時代に一ヶ月ほどオーストラリアに語学留学に行ったことがあります。

この時が初海外で、このおかげで海外の魅力にハマったので行って良かったですね。

英語圏に留学することで身に付く速度は速まります。

ただ文化や環境の違いなど刺激が多いので、HSP気質が強い方にとってはしんどいかもしれません。

中にはホームシックになる人もいます。

語学留学やワーホリの場合は強い意志が大切です。

あと日本人が多い語学学校だと、授業前後に日本語を話してしまって全然成長しません笑。

これは身をもって経験しました。なるべく日本人がいない場所をおすすめします。

それから一ヶ月だとあっという間なので、時間的な余裕があれば3ヶ月は行ったほうがより英語は身に付きます。

 

HSPは英語などの語学を学ぶと世界は広がる

今回は、HSPさんに英語などの語学を学ぶのをおすすめしたい理由を書いてみました。

英語限らず中国語やスペイン語、イタリア語、フランス語など語学はおすすめしたいですね。

日本の生活がダメだったときの保険にもなります。日本がダメなら海外に行けばいいと思うだけで、気持ちは楽になります。

趣味がないよという方や、今の状況が落ち着いた時に海外旅行に行こうと思われている方は、今から学んでみてはいかがでしょうか?

HSPあるある33選!共感しあうことで気持ちは軽くなるHSP(繊細さん)あるあるをブログで紹介しています。...
HSPにおすすめの趣味10選|映画鑑賞や読書など一人でできるものHSPさんにおすすめしたい一人でできる趣味を紹介しています。映画鑑賞や語学(英会話)・読書や一人カラオケをおすすめしたいです。趣味がない人は無理に作る必要もないと思っています。...
【適職】HSPにおすすめの向いてる仕事・職業の探し方や選び方|4つの基準で転職先を選ぼうHSP(繊細さん)におすすめの向いてる仕事・職業・適職の探し方や選び方、見つけ方の基準について解説しています。天職に出逢うには相性の良い自分に合う働きやすい環境や職場を見つけることが大切です。...