資格・趣味

HSPにおすすめしたい趣味9選|映画鑑賞や読書など一人でできるもの

カズッシー
カズッシー
こんにちは、HSPブロガーのカズッシー(@kazussyhsp)です。

今回は、HSPさんにおすすめしたい一人でできる趣味をご紹介したいと思います。

もちろん人それぞれ嗜好は違うので、好きなことをやってほしいです。

HSPさんで今特に趣味がなくて、これから何か趣味を始めようと思っている方は良かったら今回の情報を参考にしてください^^

※動画でも話しています

HSPさんにおすすめしたい一人でできる趣味まとめ

それでは早速、HSPさんにおすすめしたい一人でできる趣味を紹介したいと思います。

1.読書

まずはじめにご紹介したいのは読書です。

僕は本が大好きで、学生時代は書店で3年間ほどアルバイトをしていました。

大人になった今でもほぼ毎日書店に行ってますね。

読書をすると知識も身につきますし、名言書や旅本、エッセイ、小説、マンガの場合は幸せな気持ちになります。

マンガは羽海野チカさんの作品をおすすめしたいですね。

「ハチミツとクローバー」や「3月のライオン」は人生を模索しながら生きようとしる登場人物の姿に胸打たれます。

最近は「電子書籍」も普及してるので、パソコンやスマホで気軽に読めます。

何より場所を選ばす一人でできるので、本好きHSPさんにおすすめしたい趣味です。

HSPにおすすめの人気本10冊|仕事や人間関係で悩んだときに読みたくなる書籍HSP(繊細さん)におすすめしたい人気の本を紹介しています。仕事や人間関係で悩んだときに読みたくなる書籍ばかりです。...

 

2.散歩・ウォーキング

続いてHSPさんにおすすめしたい趣味は散歩・ウォーキングです。

気分転換になりストレスも解消できますし、有酸素運動なのでダイエット効果もあります。

僕はフリーランスのブロガーとして活動しているので、基本的に在宅ワークです。

体が鈍っていたり、アイデアが浮かばない時はよく散歩してます。

散歩・ウォーキングすると落ちていた気分も少しずつ上がってきますし、突然アイデアが思い浮かんだりするんですよね。

お金もかからない最高の趣味ですね。

散歩・ウォーキングは個人的に一押しの趣味です。

 

3.映画鑑賞

続いてHSPさんにおすすめしたい趣味は映画鑑賞です。

HSPさんは共感力が高いので、小説もそうですが映画の世界に感情移入できます。

感動ものであれば泣いて気持ちがスッキリできて、余韻にも浸れるので僕も大好きですね。

映画館で集中してみるのもいいですし、今は「Hulu」や「U-NEXT」など動画配信サービスも人気です。

好きな時に好きな場所で観られるのが魅力ですね。

僕も映画やドラマ・アニメ好きなので、見たくなった時や疲れてるなと感じた時は動画配信サービスを契約してひたすら好きな動画を見て癒されてます。

個人的には「かもめ食堂」や「ツレがうつになりまして。」はおすすめですね。

「かもめ食堂」は緩くて見てるだけでも癒されますし、「ツレがうつになりまして。」は辛いシーンもあったりするんですが心が救われます。

ベン・スティラー主演の「LIFE!」も見ていて勇気をもらえました。

「プラダを着た悪魔」は鉄板ですね。アン・ハサウェイが可愛すぎて何度も見ています。

名作の「ショーシャンクの空に」もラストは心揺さぶれました。

映画鑑賞もHSPさんにおすすめですね。

HSPにおすすめしたい映画6選|ゆるい内容やヒューマン系の感動できるものが好きHSPさんにおすすめしたい映画を紹介しています。ゆるい映画とヒューマン系、感動して泣ける内容のものが好きです。...
【無料期間あり】人気でおすすめのオンライン動画配信サービス4選こんにちは、HSPブロガーのカズッシー(@kazusy10)です。 ふとしたときに観たくなるのが映画やドラマです。 時間のあ...

 

4.美術館巡り

続いてHSPさんにおすすめしたい趣味は美術館巡りです。

絵など感性に触れるものをみることで気持ちが満たされます。

僕は海外旅行が好きなんですが、海外に行くと美術館は必ず行きますね。

日本にも美術館はたくさんあって、昔は電車で行ける範囲で美術館巡りをしていました。

正直絵のことはよくわからないんですけど、見ているだけで癒されるんですよね。

美術館巡りも一人で静かにできるので、HSPさんにおすすめしたいですね。

 

5.一人カラオケ

続いてHSPさんにおすすめしたいのは一人カラオケです。

歌うことで気持ちはスッキリするのでストレス解消になります。

誰かと一緒に行くと気を遣ってしまったり好きな歌を歌いづらかったりするので、一人カラオケをおすすめしたいですね。

最初は緊張しますが、だんだん居心地が良くなってきます。

僕もストレスが溜まった時は一人カラオケによく行ってます。

歌うのが好きな方におすすめしたいですね。

 

6.海外旅行(ひとり旅)

海外旅行もおすすめしたいです。

僕は繊細だけど刺激を求めるタイプのHSS型HSPです。

海外旅行は日本と空気感も食べ物も何もかもが違うので、その国にいるだけでワクワクするんですよね。

大自然をみるだけで気持ちが落ち着いてきます。

HSPさんの場合は、誰かと行くよりもひとり旅をおすすめしたいですね。

一人旅だと周りに気を使わなくていいですし、これから自分はどうしたいのか自分としっかり向き合えます。

海外旅行や旅はHSS型HSPさんにおすすめしたいです。

HSS型HSPに海外ひとり旅をおすすめする3つの理由HSS型HSPの方に海外ひとり旅をおすすめする理由についてお話ししています。...
HSS型HSPとは?特徴やおすすめの仕事・職業・生き方・天才なのか当事者が紹介HSS型HSPの特徴やおすすめの向いてる仕事・職業・適職・診断テスト・恋愛感・生き方・天才なのかを自分自身の経験をもとに当事者が解説しています。強みや才能を活かした生き方をしていきましょう。...

 

7.カメラ

続いてご紹介したいのはカメラです。

HSPさんは繊細で感受性が豊かなので、写真にその良さが出てくると思うんです。

自分好みの写真が取れた時はめちゃくちゃうれしかったりします。

僕はソニーのミラーレスのカメラとコンパクトデジタルカメラを1台ずつ持っていて、旅に出かける時は持ち歩いています。

最近はソニーから出たVlog用のミラーレス一眼を買いましたが、自撮りが簡単にできるのでおすすめですね。

カメラは撮っていて楽しいです。

 

8.ヨガ

続いてHSPさんにおすすめしたいのはヨガです。

ヨガをやることで呼吸や自律神経を整えられるのでストレス軽減にもつながります。

ダイエット効果もあるのでヨガは特に女性に人気ですね。

ヨガ教室に通うのは人目が気になる人もいると思いますが、最近では「LEAN BODY」などオンラインでできます。

ヨガは体を動かしてストレス解消をしたいHSPさんにおすすめです。

HSPがヨガを始めるメリットとデメリット|オンラインだと気軽に始められるHSPさんがヨガを始めるメリットとデメリットについてお話ししています。ヨガ教室に行くのが面倒な方は、オンラインヨガなら自宅で気軽にヨガができます。...

 

9.英語などの語学

最後にHSPさんにおすすめしたいのは英会話などの語学です。

これは他のブログではあまりおすすめされていないんですが、僕は語学を勉強するのもいいんじゃないかなと思っています。

その理由は、英語を話している時はスイッチが入って別人格になれるんですよね。

日本語で話している時は断りづらかったりするんですが、英語だと断りやすいんですよね。

コスプレしている感じです。

僕は学ぶ語学によって気持ちも変わるんじゃないかと思っています。

このことを呟いたら、普段いいねはほとんどつかないんですが、思っていた以上に反応してもらえてうれしかったです。

語学ができれば海外旅行に行った時にもプラスになります。

英会話スクールに行って習べば気分転換にもなりますし、行くのが面倒な方は「スタディサプリENGLISH」や「DMM英会話」を利用すれば自宅でも学べます。

スタディサプリイングリッシュはクイズ形式なので初心者でも簡単に始められますし、DMM英会話も日本人の先生がいるプランも選択できます。

僕は両方体験したことがありますが、どちらも分かりやすくて良かったです。

個人的に語学の勉強はHSPさんと相性がいいんじゃないかと思っています。

HSPは英語などの語学を学ぶのもあり!おすすめの勉強方法も紹介HSPさんに英語や英会話などの語学を学ぶのをおすすめしたい理由を実体験から紹介しています。...
無料体験レッスンがあるおすすめのオンライン英会話・アプリ3選無料期間・体験レッスンがあるおすすめのオンライン英会話...

 

HSPは趣味で人生を充実できるし趣味がないならなくてもいい

今回は、HSPさんにおすすめしたい趣味をご紹介させていただきました。

趣味があることで仕事とのバランスが取れているのかなと思いますね。

ただもし今HSPさんで趣味がなくて悩まれている方がいるのであれば、僕は無理に趣味を探す必要はないと思ってます。

趣味を作らなきゃって焦ってしまうんだったら、いっそ作らずにその都度興味を持ったことをやっていって続くものを趣味にすればいいと思います。

あくまで余暇活動として気軽に考えた方が楽しめますよ。

新しい趣味を始めたい場合は、「趣味のオンラインレッスン」なんかもあったりするので探してみるのもいいと思います。

焦らずゆっくり生きていきましょう。