HSP

【HSP】外部刺激から守るためのおすすめのグッズ・アイテムまとめ

こんにちは、HSPブロガーのカズッシー(@kazussyhsp)です。

今回は、外部刺激から守るためのおすすめグッズ・アイテムを紹介したいと思います。

HSPは刺激に対して敏感なので、いろんな刺激を受けて疲れやすいです。

なので道具を使って物理的に刺激を抑える方法を利用すると、過ごしやすくなります。

良かったら参考にしていただけると嬉しいです。

 

HSPで外部刺激から守るためのおすすめのグッズ・アイテム5選

それではこれから、HSPで外部刺激から守るためのおすすめのグッズ・道具を一つずつ紹介していきます。

1.イヤホン・耳栓


まず一つ目はイヤホン、もしくは耳栓です。

音に対してもものすごく敏感なんですよね。

僕も些細な音でもすごく気になっちゃいます。

電車に乗っていると、音漏れしている方がいたり、大声で話をしたりしてる人がいるともう無理です。

空いてる時はその場から移動しますし、混んでる時はイヤホンをつけて音楽を聴いてますね。

その時は音漏れしないように気をつけています。

AppleのAirPods Proとかはノイズキャンセリング機能がついてて雑音をシャットアウトできるみたいです。

ただ歩きながらは危ないと思うので、室内で利用するのが良いですね、

僕は普通のイヤホンを使ってます。

 

2.マスク


続いてご紹介したいのはマスクです。

顔を見られるのが恥ずかしいので、僕は外出るの辛いなって思った時は昔からマスクを使ってました。

今ほとんどの方がマスクをしてるから、気にせずマスクを付けられます。

マスクをつけると安心できるんですよね。

僕はタバコの臭いが本当にダメなんですけど、そういう外部の匂いも軽減できたりします。

最近は布マスクでもおしゃれなデザインのものが出てるので、マスクをつけておしゃれを楽しむのもありだと思います。

マスクはおすすめですね。

 

3.メガネ


やっぱり目からの刺激も大きいです。

サングラスだったり、メガネをかけると視覚からの刺激を少し軽減できます。

私目が悪くないよという方もいると思うんですけど、安心してください。

僕も裸眼です。なので伊達メガネをたまに利用してました。

色があっても良いと思います。

僕は花粉とかを防ぐ用のメガネを使ってますけど、昔はブルーライトをカットするメガネを使ってました。

あんまり花粉を防げてる感じはしないですけど、メガネをかけると別人になった気がするんですよね。

気持ちが切り替わるので、裸眼だと恥ずかしい方はメガネをかけるのもおすすめですね。

 

4.芳香剤

家にずっといると、ネガティブなことを考たりイライラしてしまうことがあります。

そんな時は芳香剤を使ってましたね。

アロマの香りを嗅ぐと落ち着きますし、落ち着くことで睡眠の質も高められます。

リラックスしたい方は、芳香剤を利用してみるのもおすすめです。

 

5.遮光カーテン

最後にご紹介したいのが遮光カーテンです。

HSPは太陽の光にも敏感だったりします。

僕もカーテンが3割りでも空いてると落ち着かないんですよね。

基本的に昼間は遮光カーテンで締め切ってます。

部屋の電気も今は全開ですけど、普段は一つ明るさを抑えてますね。

遮光カーテンもあったほうがいいですね。

間接照明を使うとインテリアにもなるのでいいかもしれません。

 

アイテムを使って物理的に刺激から身を守ろう

アイテムを使うことで、物理的に刺激から身を守ることができます。

あと僕は空気清浄機は気休め程度に使ってますね。

僕自身はアイテムを使う以外に、電車が苦手なのであまり電車に乗らないように生活をしたり、カフェもなるべく静かで居心地の良いお店を選ぶようにしています。

人が多いところはなるべく避けますし、いかに刺激から遠ざけられるかを意識して過ごしてますね。

部屋も好きなものに囲まれて暮らすと気分も上がります。

最近は「お花の定期便サービス」もあったりするので、お花が好きな方は部屋に飾ってみるのもいいかもしれませんね。

今回の情報が、少しでも参考になってくれると嬉しいです。