仕事・転職

退職代行Jobs(ジョブズ)の良い評判や悪い口コミ・デメリットを調べてみた

退職代行Jobs(ジョブズ)

こんにちは、HSPブロガーのカズッシー(@kazusy10)です。

今回は、退職代行Jobs(ジョブズ)の良い評判や悪い口コミ・デメリットを調べてみました。

退職代行Jobs公式HP

退職代行Jobs(ジョブズ)の特長

退職代行Jobsの特長
  • 顧問弁護士監修
  • 退職できない場合全額返金
  • 会社への出社・連絡は必要なし
  • 24時間365日即日対応
  • 料金は29,800円

退職代行Jobsは、顧問弁護士監修の退職代行サービスです。

24時間365日即日即時対応、会社への出社・連絡は必要なく辞められます。

退職できない場合全額返金してくれます。

お値段は29,800円とそこまで高くありません。

顧問弁護士の方が顔出しされているのも信頼感がもてます。

顧問弁護士の西前啓子さんは、京都大学法学部在学中司法試験に合格。卒業後海外留学を経て弁護士に。

退職後に海外生活、ダイビングインストラクター、会社員、バックパッカー、主婦、シングルマザーを経験。

セラピストに転身の後、再び弁護士に復帰されるすごい経歴の持ち主です。

また申し込んだ人全員に、

  • 顧問弁護士監修 退職届テンプレート
  • 業務引継書テンプレート

をプレゼントしてくれます。

さらに無料カウンセリングもついているので、コスパもいいですね。

 

退職代行Jobs(ジョブズ)の良い評判や悪い口コミ

続いては退職代行Jobs(ジョブズ)チの良い評判や悪い口コミを紹介します。

会社での人間関係が悪くどうしようもなく、先輩や上司から常に文句を言われて精神的にも参っていました。何度も退職の相談をしたのですが、その時は優しくされ自分では断りきれませんでした。今回はこれ以上同じことを繰り返して働くのは無理だと思い、利用者の評判の良かった退職代行Jobsに代行をしてもらいました。すんなり退職することができたのでビックリです。あの上司が淡々と手続きを進めたと思うと本当に信じられません。成功100%の実績は信頼ができると思いました。
退職代行Jobsは退職の意思を伝えてくださるだけでなく、有給休暇の取得を希望していることもしっかり伝えてくれました。法律のことも詳しく説明してくださり、「交渉」はできないけど会社へ私の希望を伝えるだけなら問題ないと理解することができました。退職届兼有給申請のテンプレートは、顧問の女性弁護士さん監修済みのものなので安心して利用できました。有給を取得したことで賞与支給日に在職していたことになりボーナスももらえることができました。在職期間が長くなったことでその分お給料も多くもらえ、本当にビックリしています。退職代行Jobsにお願いして本当に良かったです。
毎日仕事が忙しくて残業が続いているのに成績も上がらず、苦しい日々が続いていました。成績への上からの圧力は強く、馬頭を浴びせられることもありました。とてもじゃないですが、自分から退職を言い出せる状況ではなかったので退職代行Jobsを利用しました。LINEでの登録後に即返信があり、その後の相談でも待たされることはほとんどありませんでした。対応してくれたスタッフの方は本当に親身になって相談に乗ってくれました。会社連絡後の状況報告も素早く的確で、不明点や不安点は一切なかったです。はじめは本当に退職できるのか少し不安でしたが退職代行Jobsにしてよかったです。

悪い口コミについてはSNS上では見つけられませんでした。

他の退職代行サービスと比べて口コミは少ない印象です。

公式HPで他の口コミも確認できます。

退職代行Jobs公式HP

 

退職代行Jobs(ジョブズ)のデメリットは弁護士が代行業務を行ってくれるわけではない

退職代行Jobs(ジョブズ)のデメリットは、弁護士が代行業務を行ってくれるわけではないことです。

退職代行Jobs(ジョブズ)に適正適法な業務を行うための指導をしている顧問弁護士なので、弁護士が代行業務を行うわけではありません。

弁護士に対応をしてほしい場合は、値段は高くなりますが「弁護士法人みやび」など他の退職代行サービスをおすすめします。

 

退職代行Jobs(ジョブズ)の良くある質問

最後に退職代行Jobs(ジョブズ)の良くある質問をまとめてみました。

辞めるのは後任が見つかってからだと言われる

人材確保は会社側の問題であって、あなたの問題ではない。

今月分の給料はもらえる?

日割り計算でもらえる。

ほんとうに会社から自分に連絡は来ない?

100%無いとは言い切れないが、自分の意思で決められる。

本当に退職できる?

法律上、あなたには会社を辞める権利があるので退職できる。

退職届や貸与品や私物のやり取りも郵送でできるから、顔を合わせる必要がない。

残っている有給は消化できる?

法律上、有給休暇は従業員が申請すれば原則として取得できる。

Jobsの有給申請対応の退職届で申請の意思を伝えることも可能。

失業保険はもらえる?

失業保険は、雇用保険に基づき所定の条件を満たせば、後日ハローワークでの手続きにより支払われる。

安心してもいい。

退職金はもらえる?

退職金の取決めがある場合には、就業規則や雇用契約の内容に従い支払われる。

会社に脅されて怖いです。訴えられない?

パワハラを行うような会社は一刻も早くやめるべき。

あなたにしかできない特殊な仕事を請負っていた場合は、お近くの労働基準監督署や法テラス・弁護士などに相談するのもおすすめ。

労働時間が長く残業及び休日出勤の給料が支払われていない

未払残業代等の交渉は、退職代行Jobs(ジョブズ)では取り扱いができない。

泣き寝入りせずに、弁護士や法テラスなどに相談しましょう。

保険証や制服はどうすればいい?

返却する必要のある貸与品を、退職代行Jobs(ジョブズ)を通じて会社に確認し、本人から会社に郵送できるようにしておく。

円満退社のためにも制服はクリーニングに出しておきましょう。

社宅に住んでても退職できる?

社宅に住んでいても退職できる。

退去日を確認して、常識的な状態に掃除して退去しましょう。

親に知られずに退職できる?

本人の希望をしっかり伝えるので、ほとんどの場合は会社から親に連絡がいくことがない。

親になりすましてもらえる?

それはできない。

会社からお金を借りているが退職できる?

退職できる。退職代行Jobs(ジョブズ)を通じて、金額と返済方法を確認して後日支払える。

万が一返済額や期日について異議が生じた場合は、弁護士や法テラスに相談するのがおすすめ。

 

退職代行Jobs(ジョブズ)は顧問弁護士の顔が見える退職代行サービス

今回は退職代行Jobs(ジョブズ)の良い評判や悪い口コミ・デメリットを紹介させていただきました。

顧問弁護士の顔が見える退職代行サービスはなかなかないです。

仕事を辞めたい方は、利用してみてはいかがでしょうか?

退職代行Jobs公式HP

人気の退職代行サービス5社の口コミや料金を比較|格安から弁護士監修のものまで人気の退職代行サービス3社を特長や値段、口コミを元に比較してみました。退職代行サービスは気軽に利用できるのでHSPさんにもおすすめです。...