仕事・転職

HSPが転職サイトと転職エージェントを利用する際の注意点・デメリットまとめ

こんにちは、HSPブロガーのカズッシー(@kazussyhsp)です。

転職をする際に便利なのが「転職サイト」「転職エージェントサービス」です。

自分に合った仕事を紹介してくれるので、仕事を見つけやすいのが魅力です。

ただ利用する際に気を付けてほしいことがあります。

今回は、「転職サイト」と「転職エージェントサービス」の違いと、HSPさんが転職サイトと転職エージェントを利用するメリットとデメリットについてお話したいと思います。

無料で使えるおすすめの転職サービスまとめ
  • リクナビNEXT」:求人数が多くて自分の強みを無料で診断できるサービスあり
  • ReWorks(リワークス)」:未経験・ブランクOKの在宅ワーク求人が探せる
  • 就職shop」:未経験者に特化でフリーターや既卒の人におすすめ
  • doda(デューダ)」:求人数が多くて適性にあった職を紹介してくれる。30代・40代以上の幅広い世代にもおすすめ
【適職】HSPにおすすめの向いてる仕事・職業の探し方や選び方|4つの基準で転職先を選ぼうHSP(繊細さん)におすすめの向いてる仕事・職業・適職の探し方や選び方、見つけ方の基準について解説しています。天職に出逢うには相性の良い自分に合う働きやすい環境や職場を見つけることが大切です。...

転職サイトと転職エージェントの違い

まずは転職サイトと転職エージェントの違いを紹介します。

転職サイトは、求人を自分で探して応募するサイトのことです。

リクナビNEXT」がそうですね。

転職エージェントは、担当者がついて一緒に転職先を探してくれるサービスのことです。

就職shop」や「doda(デューダ)」があります。

転職サイトと転職エージェント、どちらもそれぞれメリットとでデメリットがあります。

 

HSPさんが転職サイトを利用するメリット

まずはHSPさんが転職サイトを利用するメリットを紹介します。

1.自分のペースで転職活動ができる

HSPさんが転職サイトを利用するメリットは、自分のペースで転職活動ができることです。

転職エージェントを利用する場合、面談を行い一緒に仕事先を探す必要があるので、自分のペースが崩れる可能性があります。

その点転職サイトは自分のペースで申し込みができます。

HSPさんは相手のペースに合わせてしまう傾向がありますが、転職サイトの場合は気軽に利用ができます。

 

2.地方でも仕事を探しやすい

転職サイトの場合は、地方の求人も取り扱っています。

そのため東京や大阪などの大都市に住んでいなくても、仕事を探しやすいです。

 

HSPさんが転職サイトを利用するデメリット

続いてはHSPさんが転職サイトを利用するデメリットを紹介します。

1.一人で全部やる必要がある

転職エージェントを利用する場合は、担当者がついて色々と転職に関するアドバイスがもらえます。

転職サイトの場合は自分で申し込みや面接対策をしないといけません。

自分のペースで転職先を選びたい方であれば問題ないですが、自分一人で仕事を探すのが不安な方には大変です。

 

2.転職先がいい会社なのかわからない

ネットに掲載されている情報と、実際に入社した時の情報が違っていることはあります。

転職エージェントを利用する場合は、ネットに掲載されていない情報も提供してくれたりしますが、転職サイトのみの利用の場合、転職先の情報はネット上でしか手に入りません。

転職後の不安は残りますね。

 

HSPさんが転職エージェントを利用するメリット

続いてはHSPさんが転職エージェントを利用するメリットを紹介します。

1.無料で利用ができる

転職エージェントを利用するメリットは、無料で利用できることです。

転職エージェントは転職に成功した場合、採用を決定した企業がお金を支払います。

間に人が入ってくるので一見お金がかかりそうですが、利用者は無料で利用ができるんです。

これは利用者にとってはありがたいシステムです。

 

2.サポートが受けられる

転職サイトであれば登録後に自分で探す必要がありますが、転職エージェントの場合は面談して担当者と相談しながら仕事が決められます。

仕事内容や業種などを伝えれば、担当者の方が自分に合う仕事を紹介してくれるので効率がいいです。

転職のアドバイスもくれるので、一人で転職先を決められない方にもおすすめですね。

 

3.企業の情報を事前に知ることができる

ネットだけの情報で申し込みをしてしまうと、実際は雰囲気が違うことがあります。

転職エージェントの中には、直接訪問して取材した会社のみを紹介してくれていたりするので、事前にその企業の雰囲気を知ることができます。

入社前と入社後のギャップが埋められます。

 

HSPさんが転職エージェントを利用するデメリット

続いてはHSPさんが転職エージェントを利用するデメリットを紹介します。

1.妥協して就職先を選んでしまうかもしれない

転職エージェントは、企業に人材を紹介することで利益を得ています。

そのため希望の求人がなかった場合でも別の求人を紹介される場合があります。

HSPさんの場合、やりたくない仕事でも押されてしまうと引き受けてしまう方もいると思います。

向こうは仕事でやっているので、紹介してもらったからといって申し訳なく思う必要はありません。

絶対に勧められた仕事をやらないといけないわけではないので、嫌だと思ったらきちんと断ることも大切です。

 

2.紹介先が少ない

転職サイトと比べると転職エージェントの場合は紹介数が少ないです。

そのため希望する企業が見つからない可能性もあります。

選べる数が少ないのはデメリットですね。

 

3.大都市が中心になってしまう

東京や横浜、大阪など大都市に転職エージェントの店舗があったりしますが、地方にはなかったりします。

地方で就職したい場合には利用が難しいこともあります。

 

HSPさんにおすすめの転職サイト2選

HSPさんにおすすめしたい転職サイトは2つあります。

1.全国幅広い求人が探せる「リクナビNEXT」


まず一つ目は「リクナビNEXT」です。

リクナビNEXTは転職者の約8割が利用していますし、求人数も多いです。

リクルートが運営ということで安心感もあります。

また「グッドポイント診断」という自分の強みを知れるサービスも無料でできるので、登録しておいて損はありません。

リクナビNEXTの公式HPはこちら

リクナビNEXTの良い評判や悪い口コミ・メリット・デメリットまとめリクナビNEXTの良い評判や悪い口コミを調べてみました。メリット・デメリットを紹介しています。在宅勤務・在宅ワーク案件もあります。...

 

2.在宅勤務の仕事を探せる「ReWorks(リワークス)」

ReWorks(リワークス)瀧本美織

続いて2つ目は「ReWorks(リワークス)」です。

ReWorks(リワークス)は、フルリモート特化型の求人転職サイト。

フルタイムはもちろん、未経験やブランクOK、単発の仕事も探せるので自分のペースで働けます。

利用料は無料。会員登録するだけで有料級のオンライン動画も見られます。

在宅勤務したいHSPさんにおすすめの転職サイトです。

ReWorks(リワークス)の公式HPはこちら

 

HSPにおすすめしたい転職エージェント2選

HSPさんにおすすめしたい転職エージェントも2社あります。

1.20代のHSPさんにおすすめなのは「就職shop」

就職Shop

20代のHSPさんにおすすめしたいのは「就職shop」です。

就職shopは求人は未経験者が対象なので、フリーターの方や新卒ですぐにやめてしまった方でも利用しやすいです。

利用料は無料。

書類選考なしで面接し、100%直接訪問して取材した企業のみ紹介してくれるので安心感があります。

大手転職会社のリクルートが運営で10万人以上が利用しているおすすめの転職エージェントです。

就職shopの公式HPはこちら

就職Shop
就職Shopの特徴や良い評判・悪い口コミ・注意点まとめ|フリーターやニート・未経験の方にもおすすめ就職Shopの特徴や良い評判・悪い口コミを調べてみました。20代のフリーターや新卒・ニート・社会人経験なしの方にもおすすめできます。無料のオンライン面談を実施中です。...

 

2.30代・40代のHSPさんにおすすめなのは「doda(デューダ)」

30代・40代のHSPさんにおすすめしたい転職エージェントは「doda(デューダ)」です。

doda(デューダ)は約10万件の求人があるので自分に合う求人を見つけやすいです。

面接前後のフォローもしてくれますし、履歴書、職務経歴書のアドバイスもしてくれます。

幅広い求人があって、内定までをトータルサポートしてくれるのが魅力です。

doda(デューダ)の公式HPはこちら

doda(デューダ)転職エージェントの良い評判や悪い口コミ・デメリットまとめdoda(デューダ)転職エージェントの良い評判や悪い口コミ、メリットやデメリットを紹介しています。...

 

HSPさんは転職サイトと転職エージェントを活用して転職活動を進めよう!

今回は、「転職サイト」と「転職エージェント」の違いと、それぞれのメリットとデメリットについて紹介させていただきました。

登録したら絶対に転職しないといけないわけではないので、とりあえず登録しておくのがおすすめですね。

転職サイトと転職エージェントどちらも無料なので、うまく活用して転職先を見つけましょう。

事前に「転職会議」で企業の口コミを見ておくと安心です。

僕も転職する際はとりあえず登録してどんな求人があるのか見ていました。

もし企業で働くのが辛い場合は、個人事業主やフリーランスで働く方法もあります。

僕も今フリーランスのブロガーとして活動していますが、一人でもくもくと仕事ができるので人間関係のストレスも減りました。

もしうまく行かない場合は、在宅ワークの選択肢もあるので落ち込まなくて大丈夫ですからね。

転職がうまくいくことを応援しています!

無料で使えるおすすめの転職サービスまとめ
  • リクナビNEXT」:求人数が多くて自分の強みを無料で診断できるサービスあり
  • ReWorks(リワークス)」:未経験・ブランクOKの在宅ワーク求人が探せる
  • 就職shop」:未経験者に特化でフリーターや既卒の人におすすめ
  • doda(デューダ)」:求人数が多くて適性にあった職を紹介してくれる。30代・40代以上の幅広い世代にもおすすめ
【適職】HSPにおすすめの向いてる仕事・職業の探し方や選び方|4つの基準で転職先を選ぼうHSP(繊細さん)におすすめの向いてる仕事・職業・適職の探し方や選び方、見つけ方の基準について解説しています。天職に出逢うには相性の良い自分に合う働きやすい環境や職場を見つけることが大切です。...
HSPにおすすめの在宅ワーク・家で一人でできる仕事・職業10選!副業や独立にも最適HSP(繊細さん)におすすめの在宅ワークや独立・起業して家で自分一人でできる仕事や職業・副業を紹介しています。資格も必要なく比較的高収入で20代〜60代以上の男性女性限らずおすすめです。...
転職会議の良い評判や悪い口コミ・信憑性・あてにならないのか解説転職会議の良い評判や悪い口コミ、嘘であてにならない、信憑性が低いと言われていることについて解説しています。...