仕事・転職

タイムチケットの良い評判や悪い口コミを調べてみた|自分の時間を売れるサービス

こんにちは、HSPブロガーのカズッシー(@kazusy10)です。

今回は、自分の時間を売れるサービスの「タイムチケット」の口コミや評判を調べてみました。

 

タイムチケットとは

タイムチケットとは、自分の時間を30分単位でチケットにしてシェアできるサービスです。

株式会社タイムチケットが運営しています。

チケットが売れるとお金が入ってくるので、副業に人気のサービスです。

会員数が約200,000人、販売中のチケット数は35,000枚、TVでも紹介されているみたいです。

 

タイムチケットではどんな商品が売れる?

タイムチケットでは、写真撮影や副業、恋愛に関することから、フリートークや心の悩み、カウンセリング、サイト制作など幅広いスキルを売ったり買ったりできます。

占いやスピリチュアルもあるのはすごいですね。他のサイトでは禁止されていたりします。

ある程度自由度は高いと思いますね。

 

タイムチケットで販売を禁止されている仕事(チケット)

反対にタイムチケットで販売を禁止されている仕事(チケット)もあります。

金融商品販売に関するチケットやネットワークビジネス、MLMに関するチケット、 デート商法が想起されるチケットなどです。

他にもたくさんあるので、「HP」でチケットを発行する前に確認しておきましょう。

 

タイムチケットの登録料や手数料

タイムチケットの登録料は無料です。

代わりにチケットを販売するときに手数料がかかります。

手数料ビジネスですね。

手数料(サービス利用料)率はチケットの値段によって変わります。

  • 5万円以下の部分 25%+税
  • 5万円超10万円以下の部分 20%+税
  • 10万円超の部分 15%+税

手数料は他の類似サービスと同じくらいですね。

 

タイムチケットの良い評判や悪い口コミ

最後にタイムチケットの良い評判や悪い口コミを調べてみました。

良い口コミもあれば悪い口コミもありました。時間を売るサービスなので、大きく稼ぐのは難しそうです。

 

まとめ

今回は、タイムチケットの口コミや評判を紹介させていただきました。

サイトを見る限り、副業としてチケットを販売する場合は何かしらのスキルは必要になりますね。

売れている人は売れているし、売れていない人は売れていません。

類似サービスの「ココナラ」は500円からやりとりできるので、ココナラの方が気軽ではあります。

自分のスキルを売りたい方は登録してみてもいいかもしれませんね。

僕もいつか使うかもしれないと思って登録だけしています。

購入側の場合は値段が高いものもあるので、本当にそのサービスが適正価格なのかどうか他のサービスと比較しながら焦らずに決めて欲しいと思います。

タイムチケット公式HP