仕事・転職

HSPが動画編集をするメリットとデメリット・スキルの身につけ方まとめ

こんにちは、HSPブロガーのカズッシー(@kazusy10)です。

HSPさんで動画編集の仕事をやろうと思われている方もいると思います。

実際にHSPさんで動画編集で生計を立てられている方もいますね。

そこで今回は、HSPさんが動画編集をするメリットとデメリット・スキルの身につけ方を紹介します。

HSPが動画編集をするメリット

まずはHSPさんが動画編集をするメリットを紹介します。

1.在宅で仕事ができる

まず一つ目のメリットは、在宅で仕事ができることです。

HSPさんで会社員勤めがしんどい方も多いです。

気を遣いすぎてしまったり、人間関係で疲れてしまうんですよね。

動画編集であれば、パソコンとネット環境があれば場所を選ばず仕事ができます。

在宅で自分のペースで仕事ができるのが魅力です。

仕事は「クラウドワークス」などのクラウドソーシングサイトで探せます(登録料無料)。

 

2.スキルを身につけるまでそこまで時間がからない

2つ目のメリットは、動画編集はスキルを身につけるまでそこまで時間がからないことです。

ブログやWebデザイナー、エンジニアなどはスキルを身につけるまである程度の時間がかかります。

動画編集の場合は、早い人なら1ヶ月程度でテロップやカット割など簡単な作業が身に付けられます。

HSPさんは仕事が丁寧な方が多いので、与えられた仕事をやるのは得意だと思っています。

また動画編集はクライアントワーク(受注型)なので、やればやるだけお金になるのもメリットです。

 

HSPが動画編集をするデメリット

続いてはHSPさんが動画編集をするデメリットを紹介します。

1.初期費用がかかる

一つ目のデメリットは、初期費用がかかることです。

動画編集をするならパソコンは必須です。

しかもある程度スペック良いのパソコンが必要になります。

僕はMacBook Proのメモリ8GBを使って自分の撮った動画を編集してますが、すぐに容量がいっぱいになってしまいます。

メモリは16GBはあったほうがいいです。

また本格的に動画編集を仕事にするなら、動画編集ソフトの「Adobe Premiere Pro」を買う必要があります。

年28,776円のサブスク型です。

僕は買い切り型の「Final Cut Pro(36,800円)」を使ってますが、専業でやられている方のほとんどがAdobe Premiere Proを使われてます。

また動画編集の始め方の動画はAdobe Premiere Proの使い方がほとんどです。

仕事の案件をみても、注意書きに「Adobe Premiere Pro」を使える方と書かれていたりします。

初めはiMovieなど無料で使えるソフトでいいと思いますが、のちのち動画編集ソフトも買う必要があります。

PhotoshopやAfter effectsの動画編集ソフトも揃えるとそこそこの値段はしますね。

 

2.クライアントワークなので営業する必要がある

続いて2つ目のデメリットは、クライアントワークなので営業する必要があることです。

知名度のあるかたは営業しなくても相手から仕事依頼が来ることもありますが、無名・特に初心者の場合は自分で営業しなければいけません。

自分は何ができるのか相手に提案する力が必要になってきます。

最初のうちは積極的にアピールしていかないといけないのはデメリットです。

 

動画編集のスキルを身につける方法

最後に動画編集のスキルを身につける方法も紹介しておきます。

1.独学

勉強方法としてはまず独学で勉強する方法があります。

動画編集者のかふたろうさんの動画は、超初心者向けでものすごく分かりやすいです。

お金をとってもいいくらいの有料級の動画です。

これが無料で見られるのはありがたいです。

 

2.オンラインスクールで学ぶ

続いて動画編集を学ぶ方法は、オンラインスクールです。

大手スクールの「テックアカデミー」なら実践的に動画編集のスキルを身につけられます。

毎日のチャットサポートに加えて、メンターが週2回のビデオチャットでサポートしてくれるので挫折しにくいのが特長です。

ヒューマンアカデミー」は値段は高いですが、無料個別説明会や無料就職サポートが付いてます。

YouTuberの佐原まいさんが運営している「動画編集スクール」は最短1ヶ月で動画編集が学べます。

オンラインサロンもあって、同じ志を持つ仲間と繋がりをもてます。

在宅ワークは孤独との戦いでもあるので、周りに仲間がいると心強いです。

僕自身もブログやアフィリエイトを始めた時は、右も左もわからなかったのでオンラインスクールに入会しました。

入会して数年経ちますが、今でもそこで出逢った仲間と会って話したりしてます。

モチベーションにも繋がりましたね。

案件が取りづらいなど、動画内でデメリットにもきちんと触れられているkとおに好感が持てました。

独学だとやる気が出ない方は、オンラインスクールを受講するのもおすすめです。

 

HSPは動画編集をするのもおすすめ

今回は、HSPさんが動画編集をするメリットとデメリット・勉強方法を紹介させていただきました。

自宅や場所を選ばず仕事ができるので、HSPさんにおすすめできる職業です。

自分で仕事量が選べるので、副業としてもおすすめできます。

独学でも始められるので、興味がある方はまずは自分で編集してみるのもおすすめですよ。

HSPにおすすめの在宅ワーク・一人でできる仕事・職業10選!副業にも最適HSP(繊細さん)におすすめの在宅ワークや自分一人でできる仕事や職業・副業を紹介しています。資格も必要なく比較的高収入で男女年齢性別限らずおすすめです。...