観光

台中にあるタピオカミルクティー発祥のお店「春水堂(チュンスイタン)」に行ってきた

台湾といえばタピオカミルクティー。

タピオカのつぶつぶの食感がたまらないですよね。

今日は、台中にあるタピオカミルクティー発祥のお店の「春水堂(チュンスイタン)」に行ってきました。

「春水堂(チュンスイタン)」は、台湾に幾つか店舗があります。

調べてみたら日本にも店舗があるみたいですね。

今回行ったのは、台中の国立台湾美術館近くのお店。

一号店ではありません。

この細い道を進み、階段を降りると春水堂(チュンスイタン)です。

店内は落ち着いた感じ。

お店の人に写真をとって良いか聞いたところ、オブジェなどは撮って良いけど、客席は撮らないで欲しいと言われる。

そのため客席は撮りませんでしたが、数十名以上は入れるほど広いです。

天井も高いので開放感がありました。

席に案内されると、メニュー表を渡されます。

これにチェックをして会計まで持って行き先に支払う。

甘さは調節できます。

ミディアムサイズなら80〜100台湾ドル前後なのでそこまで高くありません。

注文してすぐにタピオカミルクティーが運ばれてくる。

モダンなお店で注文したからか、タピオカミルクティーがすごく高尚なドリンクに見えてきました。

タピオカがぎっしり詰まっています。

タピオカのつぶつぶ感が喉を通る時の感触がたまらない。

程よい甘さで飲みやすく、あっという間に飲んでしまいました。

隣のお店はオーナーさんは一緒ですが、「秋山堂」と言う別のお店なので気をつけましょう。

ちなみに僕は今回「秋山堂」に行こうとして間違えて「春水堂(チュンスイタン)」に入ってしまったのはここだけの話です(笑)

ただ「秋山堂」も素敵なお店だったのでおすすめです。

「春水堂(チュンスイタン)」は、国立台湾美術館近くにお店はあるので、散策の休憩にぴったりのお店です。

【台中の国立台湾美術館近くにある春水堂國美店の情報】
住所:403, Taichung City, West District, 五權西路一段2號
営業時間:月〜金曜日11時00分~22時00分
土〜日曜日10時30分~22時00分

台湾に行くなら海外ポケットWi-Fiを持っていくのがおすすめ!

台湾に行くなら海外ポケットWi-Fiを持っていくのがおすすめです。カフェやホテルのWi-Fiと比べるとセキュリティも安心。料金は定額なので友達と割ればコストも抑えられます。空港に着いた瞬間からネットが使えるので移動も便利。SNSでその場でシェアもできるので楽しさ倍増です。持っておくだけで安心して旅行ができます。

台湾で人気の海外ポケットWi-Fiを選ぶ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です