疲れている時はSNS断ちしてみよう!得られる3つのメリット

疲れている時は一度SNS断ちをしてみよう!

今はLINEやFacebook・インスタグラムやツイッターなどのSNSは、なくてはならない存在ですよね。

僕も自称SNS中毒で、だいたい暇があればSNSを見ています(笑)

しかもフリーランスで仕事をしているので、見放題といえば見放題です。

暇な時はほぼスマホでSNSを見ています。

ただSNSをやり続けていると、どうしても疲れてしまいます。

「自分は憂鬱な日々が続いているのに、友達は皆と楽しそうに遊んでいる」
「俺だけ呼ばれていない1?」
「周りは仕事で成果が出ているのに俺だけ出ていない!?」

など、周りのリア充自慢投稿などを見て、落ち込んでしまう人も多いハズ!!(いや多いと思いたい!)

自分のペースが乱れ、俺はなんてダメなやつなんだとドンドンネガティブな気持ちになっていきます。

SNS疲れという言葉も昔はやりましたよね。今も友人の付き合いなどでSNSをやらなければならず、SNS疲れしている人は多いのではないかと思います。

そんな時は、しばらくSNSを見るのを止めてみましょう!

SNS断ちすることで、幾つかのメリットを得られます。

 

メリット1.周りに流されず自分のやりたいことに集中できる


僕自身も、疲れている時や、仕事で成果が出ていない時は、SNSはほとんど見ていませんでした。

見たとしても仕事で必要な情報だけで、他の人の投稿は一切見ていなかったです。

その結果、自分の本当にやりたいことが明確になり、周りの雑念に惑わされることなく仕事にも集中できるようになりました。

 

メリット2.ストレスが溜まらない


SNSをやることで快楽も得られますが、同時にストレスも溜まります。

人と比べることで勝手に落ち込むことが原因だと思いますが、SNSを絶っているのでそもそも他の人が何してようが気になりません。

SNSのせいで感じていたストレスがなくなり気持ちに余裕も出てきます。

 

メリット3.時間に余裕ができる


朝起きて、お昼休み、仕事終わりにSNSをやってしまうと、1日があっという間に終わります。

SNSを断つとその分時間が作れるので、新しいことに挑戦することができます。

空いた時間に運動すれば、ダイエットにもなるしストレスも解消できます。

SNSを断つことで、心も体もリフレッシュすることができます。

 

SNSは疲れない程度に使うのが大事!

sumaho10
今回はSNS断ちについて書きましたが、
「SNSをしているのが楽しい!」
「全然疲れないのでそれで良い」

という人はそのままで構いませんが、今SNSで疲れてしまっている人は、一度SNS断ちしてみることをオススメします。

「ちょっと今SNS疲れしてて」

と友達に言えば大抵の人は分かってくれます。

SNS断ちをして関係が悪くなるのであれば、所詮その程度の中だったということです。

逆に本当に仲の良い友達だけが周りに残ってくれるので結構スッキリしますよ^^

僕自身もツイッターの趣味アカウントに関しては、基本的には他の人のツイートは見ず発信しかしていません。

その発信に対してリアクションをくれた人とだけ交流するようにしています。

これだけでもだいぶ楽ですよ^^

SNSとは程よい距離感を持って使っていきましょう!

LINE疲れの人必見!疲れが減り相手にも不快に思われない方法

2017.04.21

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします