Work

内向型におすすめの仕事・在宅ワーク7選|フリーランスや副業・転職にも最適

こんにちは、カズッシー(@kazusy10)です。

内向型の人で仕事選びに悩まれている人は多いと思います。

僕も自分の内側に意識が向いているので内向型タイプで、会社員・組織での仕事がうまく行かずに5年間で4社転職経験があります。

我慢し続けた結果、強直性脊椎炎という自己免疫疾患の難病になり辞めざるを得なくなってしまいました。

今はフリーランスのブロガーとして働いていますが、人間関係のストレスが減ったのでかなり楽になりましたね。

会社では外向型タイプの人が求められているので、内向型タイプの人は会社員・組織で働くのは正直しんどいです。

内向型の人は、在宅ワーク・フリーランスの仕事が向いていると思っています。

そこで今回の記事では、内向型におすすめの仕事・在宅ワークを紹介します。

今仕事をしていてプラスでお金を稼ぎたい方の副業・転職したい方にもおすすめです。

よかったら参考にしていただけると嬉しいです^^

【2021年10月追記】
フルリモート求人特化型転職サイトの「ReWorks(リワークス)」なら、未経験・ブランクOK・単発OKの在宅ワークの求人に応募できます。会員登録するだけで無料でオンライン講座も受講できるので、これからフリーランスとして活動したい方は動画だけでも見ておかれるのがおすすめです。

内向型におすすめの仕事や在宅ワーク・副業・転職スキル7選

それではこれから、内向型におすすめの仕事・在宅ワーク・副業・転職スキルを順番に紹介していきます。

1.ブログ・アフィリエイト

まず初めに内向型の人におすすめしたいのが、ブログ・アフィリエイトです。

ブログやアフィリエイトは、簡単に説明するとブログやサイトを運営して広告を掲載し、その広告収益で生計を立てる人のことをいいます。

広告収益以外にも、有料で記事を書いたりオンラインサロンを運営したり、その後マーケターに転職したりと幅広く活躍できます。

ブログやアフィリエイトを学べば、ライティングスキル・マーケティングスキルが身につくので他の仕事にも役立つのが魅力です。

他の人ともほとんど関わらずに仕事ができるので、ブログやアフィリエイトは内向型の人にもおすすめの仕事です。

在宅ワーク・副業を始めるならブログやアフィリエイトがおすすめな理由5つこんにちは、カズッシー(@kazusy10)です。 僕は今、フリーランスのブロガーやアフィリエイターとして活動しています。 ...

 

2.Webライター


続いて内向型の人におすすめしたいのは、Webライターです。

Webライターは名前の通りライターのことです。

資格も必要ないので、今すぐに始められるのが魅力です。

僕自身ライターとして今でも活動しています。

Webライターの仕事は、クラウドソーシングで受注できます。

クラウドソーシングは個人や企業間同士で仕事の依頼や受注ができるサービスのことです。

クラウドワークス」、「ココナラ」、「ランサーズ」などが有名です。

登録自体も簡単にできるので、まずは登録してみてどんな仕事があるのか探してみるだけでもおすすめです。

文章を書くのが好きな内向型の人におすすめできる仕事です。

Webライターのメリットとデメリット・仕事を受託する際の注意点Webライターのメリットとデメリットを紹介しています。在宅ワークや副業におすすめです。同時に個人ブログもやった方がいい理由についても解説しています。...

 

3.動画編集者


続いて内向型の人におすすめしたいのは、動画編集者です。

YouTubeはある程度のハードルがありますが、動画編集者の場合は顔出ししなくてもできます。

僕もYouTubeをやってますが、顔出しは正直しんどいです。

そして動画を撮った後の編集が大変だったりします。

まだまだニーズはあると思っています。

動画編集は基本的なスキルなら1ヶ月程度で身につけられるので、他の仕事と比べて時間がかからないのも魅力です。

動画編集は、もくもくと作業ができる内向型の人におすすめの仕事です。

勉強方法は、独学や「動画編集スクール」で学ぶ方法があります。

 

4.Webデザイナー

続いて内向型の人におすすめしたいのは、Webデザイナーです。

WebデザイナーはWebサイトのデザインやバナー、アイコンを作る仕事です。

内向型の人はクライアントからの依頼をうまく形に表現できる人は多いと思っています。

Webデザイナーになるには、独学やスクールに通う方法があります。

まずは独学でいろいろ調べてみて、やりたいと思ったらオンラインスクールに通ってみるのもありですね。

業界大手のオンラインスクールの「TechAcademy」なら、Webデザインコースを受講した場合は在宅ワーク案件の紹介をしてくれます。

未経験の女性向けWEBスクールの「SHElikes」の場合は、無料体験レッスンがあるので試しに受講してみるのもおすすめです。

SHElikes(シーライクス)は怪しい・炎上
SHElikes(シーライクス)の良い評判や悪い口コミ・入会前に知っておきたい注意点!SHElikes(シーライクス)の良い評判や悪い口コミ・デメリット・退会・クーリングオフ(返金)方法、怪しいのか禁止事項について調べてみました。また料金を他社スクールと比較しています。...

 

5.プログラマー


続いて内向型の人におすすめしたいのは、プログラマーです。

プログラマーももくもくと仕事ができる点で内向型の人に向いています。

在宅ワークの場合は、ウェブサイト制作の受注や、スマホアプリの開発、データ解析の仕事があります。

実は僕も最初はプログラミングで収益を挙げようと思って、プログラミングスクールに通ったことがあります。

今はネットにたくさんの情報がでているので独学で学べますし、一人で勉強が不安な方はプログラミングスクールに行くのもおすすめです。

ただ相性はあるので、初めての方はまずは「CodeCamp」や「TechAcademy」などの無料カウンセリングや無料体験があるところを選ぶのが安心です。

 

6.ハンドメイド作家


続いて内向型の人におすすめしたいのは、ハンドメイド作家です。

内向型の人はクリエイティブな人は多いと思っています。

今は「minne(ミンネ)」や「BASE」など自分で作った商品を売れるサイトはたくさんあります。

フリーランス・個人事業主として活動できるのも魅力です。

ものを作るのが好きな方は、やられてみるのもおすすめです。

 

7.カウンセラー・アドバイザー

最後に内向型の人におすすめしたいのは、カウンセラー・アドバイザーです。

内向型の人は人の話を聞くのが上手い人が多いです。

相手の気持ちを想像しながら話をするので、カウンセラー・アドバイザーの仕事は向いていると思います。

専門的に学ぶのであれば大学院に行く必要がありますが、資格を持たなくても独立して個人で活動されている方も多いです。

ココナラ」やSNSを活用して、悩み相談を受けられている方が多いですね。

大手通信講座の「たのまな」であればカウンセラーの資格も取得できます。

話を聞くのが好きな方は、カウンセラー・アドバイザーとして活動されるのもおすすめです。

 

内向型はフリーランス・自宅で一人でできる仕事をすれば自分のペースで働ける

今回は、内向型の人におすすめの仕事・在宅ワーク・副業をご紹介させていただきました。

フリーランスになれば、自分のペースで働けます。

コツコツと一人で自分のペースで仕事ができるので、人間関係のストレスが減り気持ちも楽になります。

もちろん収入が不安定というデメリットもありますが、もし会社員・組織で働くのが嫌な方は、フリーランス・在宅ワークの仕事をするのもおすすめですよ。

内向型におすすめの仕事サービス3選
HSPにおすすめの個人でできる仕事・職業10選!在宅ワークだと自分のペースで働けるHSPにおすすめの個人事業主・フリーランスでできる仕事・職業を紹介しています。在宅ワークだと自分のペースで働けるのでおすすめです。...
ReWorks(リワークス)瀧本美織
【在宅未経験OK】ReWorks(リワークス)の口コミや評判・デメリットまとめReWorks(リワークス)の口コミや評判・デメリットをまとめて紹介しています。未経験でも在宅ワークの仕事が探せるフルリモート求人特化型の転職サイトです。株式会社アイドマ・ホールディングスが運営しています。退会も簡単にできます。...