世界一周情報

使ってわかった「世界一周航空券」のメリットとデメリット!特徴や費用まとめ

こんにちは、カズッシー(@kazussy10)です。

世界一周したいけど、どうやっていけばいいのか分からない!

そんな人は世界一周航空券を買いましょう。

世界一周航空券とは、文字どおり世界一周するための航空券です。

もちろん通常の片道航空券を組み合わせて世界一周することも可能ですが、たくさんの国を訪れたい場合、予想以上に値段がかかったりします。

世界一周航空券を使えば、ルートにもよりますが通常の片道航空券よりも安く行くことが可能です。

最近はLCC(格安航空会社)も台頭してきているので一概に安いとは言えませんが、ある程度の値段は決まっているので(最低30万円から)安心感もあります。

僕自身もビジネスクラスの世界一周航空券を利用して世界一周したことがあります。

そこで今回は、使ってわかった「世界一周航空券」のメリットとデメリット、特徴や費用をまとめて紹介したいと思います。

※今回の記事を書く際に参考にした書籍です。体験談も載っているので、読み物としても面白いです。

 

世界一周航空券の種類は大きく分けて以下の3つ

世界一周航空券は、各航空連合グループが発券しています。

メジャーなのは以下の3つです。

  1. スターアライアンス
  2. ワンワールド
  3. スカイチーム

今回はこのスターアライアンス、ワンワールド、スカイチームの簡単な特徴やメリット・デメリットを紹介しますね。

 

スターアライアンス

スターアライアンスはANAが入っている航空連合グループです。

スターアライアンスの特徴は、マイル制なことです。

マイル制というのは距離によって値段が変わることです。

スターアライアンスはアジアとヨーロッパ、北米に強いので、こちらをメインに回りたい人におすすめですね。

利用できる航空会社も多いので、乗り比べしたい人にもおすすめです。

スターアライアンスの値段

エコノミー
・29,000マイル以内:358,900円
・34,000マイル以内:422,700円
・39,000マイル以内:494,600円

ビジネス
・29,000マイル以内:705,500円
・34,000マイル以内:822,000円
・39,000マイル以内:958,900円

ファースト
・29,000マイル以内:1,141,000円
・34,000マイル以内:1,344,000円
・39,000マイル以内:1,504,800円

※プラスTAX(出国税・空港施設利用料・保険料等)が別途かかります。

最大フライト区間数は16区間。
チケットの有効期間は1年間。

スターアライアンスの航空会社一覧

エーゲ航空、エア・カナダ、中国国際航空、エア・インディア、ニュージーランド航空、ANA、アシアナ航空、オーストリア航空、アビアンカ航空、ブリュッセル航空、コパ航空、クロアチア航空、エジプト航空、エチオピア航空、エバー航空、LOTポーランド航空、ルフトハンザドイツ航空、スカンジナビア航空、深圳航空、シンガポール航空、南アフリカ航空、スイス インターナショナル エアラインズ、TAPポルトガル航空、ターキッシュ エアラインズ、タイ国際航空、ユナイテッド航空

スターアライアンスHP

 

ワンワールド

ワンワールドは南米やオセアニアに強い航空連合グループです。

日系の航空会社だとJALが加盟しています。

僕たち夫婦も今回ワンワールドを利用して世界一周します。

メリットは南米に強いことと、運賃が大陸別で分かれているため分かりやすいこと。

デメリットはアジアやヨーロッパの提携航空会社が少ないので、別途チケットを買わなければいけない場所があることです。

ワンワールドの値段

3大陸
・エコノミー:335,000円
・ビジネス:656,300円
・ファースト:1,003,300円

4大陸
・エコノミー:354,600円
・ビジネス:780,400円
・ファースト:1,182,500円

5大陸
・エコノミー:418,800円
・ビジネス:895,200円
・ファースト:1,370,200円

6大陸
・エコノミー:485,000円
・ビジネス:978,200円
・ファースト:1,495,100円

※プラスTAX(出国税・空港施設利用料・保険料等)が別途かかります。

最大フライト区間数は16区間。
チケットの有効期間は1年間。

ワンワールドの航空会社一覧

日本航空、アメリカン航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空、フィンエアー、イベリア航空、LATAM チリ、LATAM ブラジル、マレーシア航空、カンタス航空、カタール航空、ロイヤルヨルダン航空、S7航空、スリランカ航空、ロイヤル・エア・モロッコ(2020年半ば)

ワンワールドHP

 

スカイチーム

スカイチームはヨーロッパ・北米に強い航空連合グループです。

日系の航空会社は加盟していませんが、結構日本に乗り入れしているため不便はないです。

メリットはヨーロッパや北米いこと。

デメリットはオーストラリアなどオセアニアに弱いことです。

スカイチームの値段

26,000マイル以内
・エコノミー:359,100円
・ビジネス:638,400円
・ファースト:設定なし

29,000マイル以内
・エコノミー:400,600円
・ビジネス:712,100円
・ファースト:1,503,600円

33,000マイル以内
・エコノミー:481,100円
・ビジネス:810,300円
・ファースト:1,697,100円

38,000マイル以内
・エコノミー:554,100円
・ビジネス:933,100円
・ファースト:1,956,100円

スカイチームの航空会社一覧

アエロメヒコ航空、エールフランス、KLMオランダ航空、エア・ヨーロッパ、ケニア航空、タロム航空、デルタ航空、大韓航空、チェコ航空、アリタリア-イタリア航空、アエロフロート・ロシア航空、ベトナム航空、中国東方航空、チャイナエアライン、サウディア、ミドル・イースト航空、アルゼンチン航空、ガルーダ・インドネシア航空

スターアライアンスとワンワールドで世界一周した人は周りにいますが、スカイチームの世界一周券を使って世界一周した人は僕の周りではいません。

なのでスカイチームで世界一周する方は是非お話聞かせてください^^

スカイチームHP

 

世界一周航空券はどこで買えるの?

世界一周航空券は各航空連合のHPから購入でできます。

ただ僕は自力で買うのは不安だったので、新宿にあるHISさんの世界一周専用カウンターで、プロの方にアドバイスをもらいながら申し込みました。

相談料はかかりますが、不安な方は、世界一周専用カウンターでアドバイスをもらいながらルートを決めることをおすすめします。

 

世界一周航空券のメリット

世界一周航空券のメリットは、最初から全部決めておくのでそのルート通りに移動すれば良いので楽といえば楽です。

またビジネスクラスやファーストクラスを格安で購入できるのが、個人的には一番のメリットだと思っています。

 

世界一周航空券のデメリット

それではこれから、世界一周航空券のデメリットも紹介しておきます。

1.オープンジョー

飛行機での到着地と次の搭乗出発地が異なる場合に、その間の区間も1フライトと見なされます。

例えば日本からパリに飛んだあと、陸路でロンドンまで行ってアメリカにフライトした場合、陸路のパリ〜ロンドン間も1区間と見なされます。

あとこれも気をつけて欲しいんですが、同じ都市でも入国時と出国時の空港が違うと1区間とみなされます。

ロンドンのガトウィック空港に到着して、ロンドンのヒースロー空港から別の国に行く場合も1区間とみなされてしまいます。

それくらいいいじゃんと思うんですけどね。

このことをオープンジョーと言って、覚えておかないとフライト数が合わなくなってきます。

 

2.手続きが面倒

世界一周航空券のデメリットは、ルート変更をしたくなった場合、手続きが面倒なことです。

無料でルート変更したい場合は電話でチケット発行元に連絡しなければいけません。

僕は代理店のHIS世界一周デスクで世界一周航空券を購入。

発行元はJALさんだったのでJALさんに連絡したら、こちらではJALの飛ぶ便なら変更はできるが、その他のグループ会社の便の日程変更はできないと言われました。

グループ会社の窓口に行き日程変更したいと伝えたら、グループ会社はチケットを発行したJALに言えと一点張り。

HISさんに聞くとJALで無料でグループ会社の日程変更が可能だと言われる。

HISさんでも日程変更はしてもらえるのですが、手数料が結構かかってしまうのです。

なんだかたらい回しにされた感じでした。

とにかく日程変更はめちゃくちゃ大変でした(笑)

代理店と航空会社の中でうまく連携が取られてない感じがしましたね。

代理店を挟む場合は、世界一周航空券を購入前によく話し合われることをおすすめします。

 

3.途中の区間を勝手に放棄できない

もし途中で決めていたフライトを飛ばして、陸路で行こうと思った場合もルート変更しないといけません。

もしルート変更した場合は、次の便に乗ることができません。ルート変更する場合は手数料がかかります。

 

4.ファーストクラスの便がない場合は一つしたのクラスになる

ファーストクラスといえば憧れの存在じゃないですか。ビジネスクラスにプラス40万円くらいでファーストクラスに乗れるのでどうしようか迷ったんですが、ファーストクラスは飛んでいない区間もあります。

長距離便くらいしかないんですよね。

もし行きたい区間にファーストクラスがない場合は、ビジネスクラスに乗ることになります。

なんかそれは損だな〜と思ったので、今回はビジネスクラスで行くことにしました。

ファーストクラスで行こうと思われている方は覚えておいてください。

 

ルートが決まっていないなら片道航空券を使うのもあり!

世界一周に行く前は、世界一周航空券を使うのが普通と思っていましたが、旅先で出会った世界一周をしている人は、ほとんど片道航空券を使っていました。

旅をしていたら途中で必ず寄り道したくなるので笑、ふらふら気ままに旅したい方は片道航空券で行くのもありです。

片道航空券、世界一周航空券どちらもメリットとデメリットはあるので、自分の正確にあった方を選ばれることをおすすめします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

COMMENT