高雄にある世界で2番目に美しい駅「美麗島駅」のショーを見に行ってきた

台湾一周9日目。

台湾の第二の都市「高雄」に来ています。

高雄と言えば池近くの龍虎塔が有名ですか、美麗島駅も人気です。

美麗島の読み方は「メイリーダオ」。

日本語読みだと「びれいとうえき」です。

なんだただの駅かと思う人もいると思いますが、美麗島駅は世界で2番目に美しいと言われている駅なんです!

ちなみに一位はカナダのシャン・デ・マルス駅だそうです。

知らん!

 

美麗島駅の場所や行き方

場所も高雄駅から地下鉄の赤ラインで一駅と立地も良いです。

高雄駅から歩いてでもいけます。

 

美麗島駅のショーの時間

美麗島駅の地下では毎日光のショーも行なっています。

・11時
・15時
・20時

の3回。

僕は15時の回を見に行くことにしました。

 

美麗島駅がすごく綺麗

赤ラインで美麗島駅に到着。

電車で来る方は、一度改札を出る必要があります。

改札を出るとそこにはキラキラ光り輝く美麗島駅のステンドグラスが!

 

たしかにすごく綺麗。

なぜかピアノも置いてあります。

 

開始5分前なのに人もそんなに多くない。

日本人観光客やほかの国の観光客が数人いました。

 

15時になりショーが開始!

15時ちょうどに音楽が鳴りショーが始まる。

ライトが点滅し始めました。

 

時間はだいたい5分程度。

 

短い時間でしたがまあまあ良かったです。

 

美麗島駅はショー以外の時間帯もおすすめ!

今回ショーの時間に美麗島駅に来ましたが、ショーがやっていない時間でもすごく綺麗でした。

また地上に出ると、美麗島駅の入り口がオシャレです。

 

日本人が設計したらしいので、合わせて外観も見て回るのもおすすめです。

住所:800, Kaohsiung City, Xinxing District, 中山一路115號
ショーの時間:11時.15時,20時

台湾の高雄旅行で人気でおすすめの観光スポットとホテル宿まとめ

2018.03.12

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします



この記事を皆にシェアしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です