海外

海外旅行で必要な最低限の持ち物を紹介!預け荷物なしだと出入国が凄く楽

こんにちは、カズッシー(@kazussy10)です。

僕は今までの40ヵ国以上旅をしていました。

最初のうちは何を持って行ったら良いのかわからず、必要以上にたくさん物を持って行ってましたが、最近では手荷物分の荷物だけで海外に行くようになりました。

これから初めて海外に行くので、何を持っていけば良いのか不安なかたや、なるべく手荷物を減らしたいと思っている方のために、今回は僕が海外に行くときに持って行っている最低限の持ち物を紹介したいと思います!

 

僕が海外旅行に行くときに持って行っている物一覧

僕が海外旅行に行くときに持って行っている物はこちらです。

  • pacsafe vibe28(パックセーフ バイブ 28)
  • パスポート
  • チェーン付き財布
  • MacBook Pro 13インチ
  • 折り畳み傘
  • マスク
  • ティッシュ
  • 変換プラグ
  • ボールペン
  • モバイルバッテリー
  • the RIDGE(ザ リッジ)
  • DJI OSMO POCKET(オズモポケット)これから使う

 

pacsafe vibe28(パックセーフ バイブ 28)

まずはリュックから紹介します。

僕が愛用しているのは「pacsafe vibe28(パックセーフ バイブ 28)」です。

28リットル入ります。普段も使っているんですが、とにかく使い勝手が良いです。

水を弾く加工もされているし、ステンレスワイヤー内蔵なので後ろから切られても中身は出ません。

13インチのMacBook Proも入るので、パソコンを持って海外に行きたい人にもおすすめしたい個人的に一押しのバッグです。

 

旅をしながらMacPCを持ち歩くなら「pacsafe vibe28」のリュックサックがおすすめ!僕はフリーランスでウェブ制作の仕事をしているので、仕事はカフェはコワーキングスペースでしています。 そのため毎日Mac bookを...

 

パスポート

パスポートは必須ですね。これがないと旅行に行けません。

僕はいつもジッパー付きのポケットに入れて肌身離さず持ってます。

 

チェーン付き財布

海外旅行用にチェーン付き財布も使ってます。

僕はよくものを落とすんですが、チェーン付き財布を使ってからは一度も落としてません!

見た目はあまり良くないですが、海外では実用性を重視しているので個人的には満足しています。

 

MacBook Pro 13インチ

僕は海外でも仕事をしているので、MacBook Pro 13インチは必須です。

MacBook Proは使いやすいのが魅力ですね。ただちょっと重い…。

仕事をしない人は必要ないです。

 

折り畳み傘

折り畳み傘もあると便利です。

海外ではスコール(突然の雨)も多いので、持って行っておくと安心できます。

 

マスク・ティッシュ

僕は慢性鼻炎なので、マスクとティッシュもマストで持って行っています。

飛行機内も乾燥するので、マスクがないと居心地が悪いです。

空気が悪い国もあるので、こちらもあると便利です。

 

変換プラグ

海外ではコンセントの差込口が日本と違ったりします。

そのため変換プラグが必要になります。

コンセントの差込口は国によって違うので、自分が行く国に対応した変換プラグを買うようにしましょう。

 

ボールペン

ボールペンも出入国カードを書くときにあると便利です。

言葉で伝わらないときにボールペンがあると、スムーズに伝わることがあるので毎回一本持っていくようにしています。

 

モバイルバッテリー

海外ではよりスマホを使うので、必要以上に電池の減りが早くなります。

バッテリーは持って行っておきたいところ。

 

the RIDGE(ザ リッジ)

the RIDGE(ザ リッジ)はカードケース(マネークリップ)のことです。

クレジットカードを1,2枚挟んで財布と分散して持ち歩くようにしています。

デザインもおしゃれだしスキミング対策仕様なので、海外に行くときは持ち歩いています。

 

DJI OSMO POCKET(オズモポケット)これから使う

YouTubeも始めたので、DJI OSMO POCKET(オズモポケット)を購入しました。

コンパクトでかつ、ジンバル機能(手ブレ防止機能)がついているので手振れを防げます、

次海外に行くときは使ってみる予定です。

この他に常備薬や充電ケーブル各種、着替えを持って行ってます。

ネットについては現地でSIMカードを買うか海外で使えるポケットWi-Fiを持参しています。

詰め込めばリュック一つで海外旅行に行けちゃいます。

 

預け荷物なしでいくと出入国がめっちゃ楽

海外に行くときに面倒なのが預けた荷物の受け取り。

出てくるのが遅かったり、経由便で行った場合は荷物が届かないこともあります。

預け荷物なしでいけば、待ち時間を大幅に短縮できるので、出入国がかなり楽なんです。

これはメリットだなと感じています。

 

デメリットは肩が凝ること

リュック一つで預け荷物なしで行くことのデメリットは、リュックに全ての荷物を入れ込むので肩が凝ることです。

最近は疲れてきたので小さいコロコロを買っちゃいましたが、元気がある方はリュック一つでも大丈夫かなと思います。

リュックが嫌な方は、機内持ち込みOKのコロコロも販売されているので、そちらを買われるのをおすすめします。

 

機内持ち込みで気をつけたいのは液体物

機内持ち込みで気をつけたいのは液体物です。

液体物を機内に持ち込む場合、通常だと

  1. 100ミリリットル以下の容器にいれる
  2. 再封可能な容量1リットル以下、縦横合計40cm以下のジッパーの付いた透明プラスチック袋にいれる
  3. 1人当たりの袋の数は1つのみ

の制限がかけられます。

これは航空会社や飛行機の座席数によっても変わるので、旅行に行く場合は自分が乗る航空会社のHPを必ず確認するようにしましょう。

 

リュック一つで気軽に海外旅行を楽しもう!

メリットデメリットを挙げましたが、リュック一つで行けば気軽に海外旅行に行けます。

この記事を読んで、これだけ少なくても海外に行けるんだと少しでも海外旅行のハードルが低くなってくれれば嬉しいです^^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします