ブログで1000記事達成して分かったメリットとデメリット

2016年6月13日から始めたこの「タビホリ」というブログ。

今日でついに1000記事達成しましたっ!!!

期間は約1年10ヶ月。1日1,2記事ペースですね。

ブログを始めた当初は、まさか自分のブログで1000記事書くとは思っていませんでした。

ブログを始めた最初の半年はほとんど記事書いてないですからね。

僕のブログの記事数が増えたのは、世界一周したのが大きいです。

世界一周中は、1日2,3記事書いていたので帰国してからもそのペースが続いています。

飽き性な自分が1000記事かけたのは嬉しいです。やめなくて良かった^^

今回の記事では、ブログで1000記事達成して分かったメリットとデメリットを紹介したいと思います。

これからブログで1000記事目指そうと思っている人は、参考にしていただければ幸いです。

 

ブログで1000記事達成して分かったメリット

先ずはブログで1000記事達成して分かったメリットから紹介します。

メリット1.アクセスが増えた

初めて公開しますが、僕のブログのPVは月8万です。

100記事書いたときは2万PVくらいだったので、その時と比べて4倍増えています。

おかげで収益も少し上がりましたし、ブログの存在を知ってくれている人が増えました。

「カズさんのブログいつも読んでるよ!」と言われるようになったのが何より嬉しいですね。

 

メリット2.文章力が向上した

僕が初期に書いたブログ記事は自分で言うのもなんですが、かなり酷かったです。

カフェのレビュー記事は基本3行。

 

———-

今日は○○というカフェに行ってきました。

店内は広くて綺麗。

料理がとっても美味しかったです⭐

———-

 

これ、マジですよ(笑)

しかも文の最後に⭐マークをつけるとか意味不明。

この記事はもう書き直しましたが、初期のころは本当に酷かったです。

なのでブログを始めたばかりの皆さん、文章力0のやつでもブログやってるんだと安心してください(笑)

書き続ければ文章力は向上します。

今でも文章を書くのはまだまだ下手くそですが、初期のころに比べたらマシになりました。

 

メリット3.企業や読者からのお問い合わせが増えた

1000記事書きアクセスが増えたおかげで、企業や個人の方からお問い合わせが増えました。

広告掲載依頼も来るようになったのですが、ブログは相性の合うものだけ掲載しています。

あと読者の方から読んで良かったという感想を頂いた時は、ものすごく嬉しかったですね。

ブログをやってて良かったと思える瞬間です。

 

メリット4.どの記事も上位表示しやすくなった

記事の量が増え、ドメインの力も強くなったおかげで昔よりも書いてすぐに上位表示されやすくなりました。

もちろんビックキーワードは難しいですが、ロングテール(検索数の少ないニッチなキーワード)は大体一ページ目に表示されるようになりましたね。

この影響か分かりませんが、過去に書いた記事も上位表示されるようになってきたのが嬉しいです。

 

ブログで1000記事達成して分かったデメリット

続いてブログで1000記事達成して分かったデメリットから紹介します。

デメリット1.ブログを開くスピードが遅くなった

これ今も現在進行形で悩んでいるんですが、昔に比べてブログを開くスピードが遅くなりました。

記事数も増えてきたし、写真とかアップロードしまくりですからね。

しょうがないと言えばしょうがないかもしれませんが、いかにブログの表示スピードを早くするかがこれからの課題。

 

デメリット2.過去記事の修正が大変

情報は日々アップデートしています。

過去記事に関しても、新しい情報を更新したり修正しないと行けません。

ただ記事数が多いので、これが結構大変。

記事数が増えれば増えるほどブログの管理が大変になります。

 

続けることで得られるものもある

最後になりますが、僕がブログで1000記事書いて一番得られたものは、「達成感」です。

僕は飽き性で何やってもほとんど続かないんですが、そんな自分が1000記事書けたんだな思うと胸にグッとくるものがありました。

もちろん記事数が全てではありません

少ない記事数でまとまったブログの方が、運営しやすいのも事実。

少し厳しいことを書いておくと、1000記事書いたからと言って収益がグンと上がるわけではありません。

100記事でも収益性の高いジャンルを狙えば生計をたてることは可能です。

そのた、めなんのために1000記事を書くのかがすごく重要。

ぶっちゃけ1000記事も書く必要はないかもしれませんが、1000記事を書く価値はあります。

書き続けることで、文章の書き方だったり新しいキーワードの発見に繋がることもあるんです。

僕は1000記事書いて、無駄だったと思うことは一つもありません。

道のりは大変かもしれませんが、続けていれば道が開ける時が必ず来ると思うので、やろうと思っている方はぜひ挑戦してみてください^^

新しい何かが見つかるはずです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします