アルゼンチンのブエノスアイレスとイグアスの滝周辺でポケモンGOをやってみた

※世界一周146日目

南米のアルゼンチンの首都・ブエノスアイレスにやってきました。

南米は治安が悪いのが有名。

確かに街を歩いているだけで視線をビシビシ感じます。

今までポケモンGOを世界中でやってきてアルゼンチンがちょうど30ヶ国目。

今までも信念を持ってポケモンGOをやってきました。

やらないわけにはいかない。

ただ危ないのでこそこそ隠れながら街中でポケモンGOをやることにしました。

南米の限定ポケモン「ヘラクロス」が見つかりますように。

 

南米のアルゼンチン・ブエノスアイレスで見つけたポケモンたち

以下は南米のアルゼンチン・ブエノスアイレスで見つけたポケモンたちです。

オタチ

 

ウパー

 

ネイティ

 

ニョロモ

 

ヤミカラス

 

オドシシ

 

ポッポ

 

マダツボミ

 

ヒマナッツ

 

コラッタ

 

ヒトデマン

 

イトマル

 

タッツー

 

イトマル

 

アルゼンチンのブエノスアイレスにはジムやポケストップがかなりありましたね。

 

ただ残念ながら南米限定ポケモンのヘラクロスは見つけられませんでした。

 

イグアスの滝周辺で見つけたポケモンたち

続いてイグアスの滝周辺で見つけたポケモンたち。

ヤミカラス

 

マリル

 

マダツボミ

 

ポッポ

 

コクーン

 

ニョロモ

 

イグアスの滝周辺でも南米の限定ポケモン「ヘラクロス」は見つかりませんでした。

まとめ

今回アルゼンチンのブエノスアイレスとイグアスの滝周辺でポケモンGOをやってみましたが、正直に言うと歩きながらポケモンGOはやらないほうが身のためです。

周りには日本人どころかアジア人もほとんど見かけません。

普通に歩いているだけで結構ジロジロ見られます。

ネットで治安を調べてみると、強盗にあっている人は結構います。

もしアルゼンチンでポケモンGOをやるとしても、ネットがつながる建物内などにとどめておいたほうが安心です。

僕もこれからも安全第一でポケモンGOをやっていこうと思います。

ポケモンGOを世界30カ国以上でやって感じたメリットとデメリット!

2017.09.21

海外でネットが使えるイモトのWi-Fiが予想以上に快適だった

2017.03.02

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします