ブエノスアイレスのレティーロ駅にあるスタバがオシャレだった!

※世界一周151日目

アルゼンチンのブエノスアイレスからイグアスの滝をバスで40時間かけて往復。

午後にまた20時間かけてチリの首都サンチャゴに行くまでの間、レティーロ駅にあるスタバで休むことにしました。

 

レティーロ駅は治安のよくないブエノスアイレスで唯一落ち着ける場所(笑)

トイレも無料で綺麗です。

ただし近くにあるスラム街は絶対にいかないようにしましょう!

 

ブエノスアイレスのレティーロ駅にあるスタバの店内の様子

ブエノスアイレスのレティーロ駅にあるスタバは外観からオシャレ!

こちらが店内。

 

天井が高く、広々としていて綺麗。

アルゼンチンのスタバ限定マグカップも置いてあります。

 

メニューはこんな感じ。

 

タパスが置いてました。

 

 

これはアルゼンチン限定なのかな。

日本のスタバに最近行けてないから日本のスタバのメニューが分からん(笑)

スタバラテのトールサイズとチョコクロワッサンを注文。

 

140ペソ(約910円)でした。※1ペソ6.5円で計算。

日本と同じくらいか少し高いですね。

アルゼンチンの物価マジ高い!そして治安悪し泣。

こちらがイートインスペース。

 

壁にはオシャレな絵が描かれています。

 

ここだけ南米じゃないみたい。

Wi-Fiも遅いですが繋がります。

やっぱりスタバは安心感が違いますね。

レティーロ駅周辺は治安が悪いですが、スタバ内は安心して過ごせました(o^^o)

ただスタバ内も油断は禁物!

あくまでレティーロ駅周辺に来る必要があり、どこかで休憩をしたいという人にだけスタバをおすすめします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします