オークランド国際空港近くにある動物園「バタフライ クリーク」が最高だった!

ニュージーランドのオークランド国際空港に来ています。

オーストラリアのシドニーから夜にオークランドに到着。

オークランド国際空港から徒歩で行けるホテル「イビス バジェット オークランド エアポート」に宿泊。

フライトは翌日の23時。ホテルを10時にチェックアウト後、何もすることがないっ!!!

オークランド市内まではバスで往復32ドルかかるので、行くのも気がひける。

オークランド国際空港近くに何かないか探している人に見つけたのが「バタフライ クリーク(Butterfly Creek)」という動物園。

ニュージーランドの象徴である国鳥の「キーウィ(Kiwi)」も見られるとのこと。

今まで「キーウィ(Kiwi)」は見たいと思っていたので、この機会に行って見ることに。

 

「バタフライ クリーク(Butterfly Creek)」の場所や行き方

「バタフライ クリーク(Butterfly Creek)」の場所は、オークランド国際空港から徒歩20分程度、僕ら夫婦が宿泊したイビスホテルからなら徒歩10分で行けます。

空港近くに動物園があるのが不思議。

大きさもそこまで大きくありません。

 

「バタフライ クリーク(Butterfly Creek)」の入場料

「バタフライ クリーク(Butterfly Creek)」の入場料は以下。

  • 大人28ドル
  • 学生23ドル
  • 3歳〜15歳16ドル
  • 3歳以下無料

ファームだけなら13.5ドルで入れます。

ファームだけでも十分に楽しめますが、「キーウィ(Kiwi)」はファームでは見られないとのこと。

結果的に28ドル支払って全ての施設を見て正解でした。

どの施設も最高に良かったので、余裕があるなら28ドルで全ての施設を見られることをおすすめします。

 

動物園のバタフライ クリーク(Butterfly Creek)を見学

中に入るとまずは淡水魚エリア。

 

お魚エリアを抜けるとワニがいました。

 

迫力ありますね〜。

普段なかなか見られないウォータードラゴンもいました。

 

キーウィ(Kiwi)の森に潜入!

そのあとはいよいよキーウィ(Kiwi)の森へ移動。

キーウィ(Kiwi)のことについて詳しく知ることができます。

 

昔ニュージーランドに住んでいたモアの剥製もありました。

 

この奥にキーウィ(Kiwi)がいます。

 

キーウィ(Kiwi)は夜行性なので中は真っ暗。フラッシュも禁止なので写真は撮りませんでしたが、暗闇の中動くキーウィ(Kiwi)がものすごく可愛かったです!

キーウィ(Kiwi)の森を抜け外に移動。

 

カワウソ達が遊んでました。

 

カワウソめっちゃ可愛いっ!!!こっち見てるし立ってる!!

写真を撮りまくる。完全にノックアウトされましたね。

 

その後恐竜エリアに移動

少し歩くと恐竜の模型エリアを発見。

 

恐竜エリアが広くて見所満載です。動いたりして本格的でしたね。

まさか動物園で恐竜の模型が見られると思っていなかったのでテンション上がりました^^

 

ファームエリアは可愛い動物が満載!

そのあとはファームエリアに移動。

アルパカやヤギ、羊をはじめ、かわいい動物達ばかりでした。

 

とにかくかわいい動物達ばっかり!地元の子どもたちもはしゃぎまわってました。

個人的に僕が一番かわいいと思ったのが子ブタ。

寄り添いあって眠ってます。

子ブタが可愛すぎて写真撮りまくってしまいました。

スタッフ犬がファームエリアの見回りをしていたのも可愛かったですね。

 

アスレチックもあり体も動かせます。

 

トレインに乗って動物園内を走ることも可能です。

 

お昼は併設のカフェレストランでランチ

バタフライ クリーク(Butterfly Creek)はカフェレストランが併設されているので、ここでランチを食べることに。

値段はそこまで高くありません。

 

フードは種類が豊富でどれも美味しそうなものばかり。

 

このロールがめちゃくちゃ美味しそう。

 

ラムはニュージーランドにいる間何度か食べたので、今回は照り焼きビーフロールを注文。

巻いてある状態でそのまま食べるかと思いきや、フォークとナイフを使って食べます。

 

もちろんそのまま食べても良いですが、かなり大きいです。

中にはお肉と野菜がぎっしり!

 

食べ応え抜群でしたね。

 

「バタフライ クリーク(Butterfly Creek)」周辺も見所がある

「バタフライ クリーク(Butterfly Creek)」周辺は、綺麗な緑や池があり散策も楽しめます。

 

近くにはミニゴルフ場もあるので、ゴルフが好きな人でも楽しめます。

 

「バタフライ クリーク(Butterfly Creek)」の所要時間

「バタフライ クリーク(Butterfly Creek)」の所要時間は、全部ぐるっと回ってお昼ご飯を食べて2時間くらいでした。

お子さんがいたり、ゆっくり見た人は3時間くらいあれば楽しめるかと。

 

オークランド国際空港近くで観光するなら動物園の「バタフライ クリーク(Butterfly Creek)」が断然おすすめ!

動物園の存在を知るまでは、どうやってフライトまで時間を過ごそうか悩んでいましたが、「バタフライ クリーク(Butterfly Creek)」があったおかげでものすごく楽しめました!

キーウィ(Kiwi)も見られたし、個人的には28ドル以上の価値はありましたね。

家族で楽しめるのはもちろん、動物好きなら一人で行っても楽しめます。

もしオークランド国際空港近くで時間を潰そうと思われている方は、ぜひ一度「バタフライ クリーク(Butterfly Creek)」に行ってみてください^^

 
【バタフライ クリーク(Butterfly Creek)の情報】
住所:10 Tom Pearce Dr, Auckland Airport, Auckland 2022
営業時間:9時30分~17時00分
定休日:不定休

⇒Butterfly Creek

 

【こちらの記事もおすすめ】

ニュージーランドのオークランドで泊まって良かったおすすめの格安ホテル宿3選

2018.10.07

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします