「幸せになりたければねこと暮らしなさい」の本を読んで猫がもっと好きになった!

実は密かに猫を飼いたいと思っています。

というのも僕の妻が猫が大好きなんですね。ずっと前から猫が飼いたいと言っていて、世界一周から帰ってきたら猫が飼える家に引っ越そうとしていました。

しかし、都会はなかなか猫が飼える希望のマンションやアパートは少ないのです・・・。僕は吉祥寺が大好きなので、基本的には吉祥寺周辺に住みたい。

吉祥寺だと猫が飼えるマンションやアパートの家賃はかなり高くなってしまいます。

2月に帰国して確定申告やらなんやらしないといけなくて、ひとまず希望にあった家に引っ越したんですが、今住んでいるところはペット不可。

次住むところは猫が飼えるところを虎視眈々と狙っております。

そんな時に見つけたのが今回ご紹介する樺木宏(かばき ひろし)さんの著書「幸せになりたければねこと暮らしなさい」。

8万部を突破し、17版も重版されてます。めちゃくちゃ売れてますね。

しかも本の監修が樺木宏さんの奥さんの「かばき みなこ」さん。ねこ生活アドバイザーという肩書きをお持ちです。

自分もいずれ猫を飼うかもしれないので、その時のために「幸せになりたければねこと暮らしなさい」を読んでみることにしました。

 

「幸せになりたければねこと暮らしなさい」は書き方が面白い

「幸せになりたければねこと暮らしなさい」は、自己啓発書のように文章が書かれています。

目次の一例をあげると、「一流の人はなぜねこと暮らすのか」「ねこのようにやりたいことをやればうまくいく」など、まるで自己啓発書を読んでいる気持ちになれます。

書き方が面白いからか、話の内容がスッと頭に入ってきます。

この著書は、「猫は人の心身の悩みを解消して成長させてくれる存在なので、猫を飼うことで健康になり、人間関係もスムーズになり人生が変われる」ことを伝えてくれています。

確かに猫がいれば、家族内の会話も増えるし息抜きにもなりますね。命も尊さも分かるし猫と触れ合うことで、幸せホルモンである神経伝達物質のセロトニンも分泌してくれます。

猫を飼い育てることは、確かにプラスに向かうことの方が多そうです。

 

他にも実用的な内容も盛りだくさん!

「幸せになりたければねこと暮らしなさい」は、内面的なことばかりではなく、実際に猫を飼った場合の注意点も紹介してくれています。

・ねこへの食事の基礎知識
・ねこに長生きしてもらうための温度管理
・ねこに好かれるご飯のあげ方

など実用的な部分も学べるのが良かったです。

 

「幸せになりたければねこと暮らしなさい」を読んで猫がもっと好きになった!

「幸せになりたければねこと暮らしなさい」を読んで知ったのが、猫は毎年8万匹も殺処分されているそうです。この本に出会わなければ知らなかったことなので、著者に書いてくれてありがとうと伝えたいです。

猫を飼うことは簡単なことばかりではないと思いますが、この本を読んでより猫が飼いたくなりましたね。

最後に言っておくと、僕は猫アレルギーです(笑)それでもなんとか工夫すれば飼えるんじゃないかと思っています。

読み物としても楽しいので、猫好きなかたやこれから猫を飼おうと思われている方は、読んでみてはいかがでしょうか?

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします