チリのサンチャゴでポケモンGOをやってみた感想

※世界一周152日目

アルゼンチンのブエノスアイレスからバスで22時間かけてチリの首都サンチャゴまでやってきました!

5日間で合計62時間バスに乗りヘロヘロですが笑、サンチャゴはブエノスアイレスに比べて個人的に好きな感じの街。

ヘロヘロになりながらも早速チリの首都サンチャゴでポケモンGOをやってみました。

果たして南米限定レアポケモン「ヘラクロス」は見つかるんでしょうか!?

 

チリのサンチャゴ旧市街で見つけたポケモンたち

以下はチリのサンチャゴ旧市街で見つけたポケモンたちです。

アーボ

 

イシツブテ

 

ドードー

 

ブルー

 

ポニータ

 

ガーディ

 

特別変わったポケモンを捕まえることはできませんでした。

サンチャゴ中心部のアルマス広場近くにいるポケモンは以下。

 

ただポケストップはかなりたくさんありました。

 

そして影だけですが、南米限定ポケモンの「ヘラクロス」の存在をキャッチしました!

 

ヘラクロスの影が出てきた場所はサンタルシアの丘という場所です。

時間帯によって出たり消えたりしていたので、運が良ければ出会えるかもしれません。

 

チリのサンチャゴでポケモンGOをやるのはリスクあり!

今回、チリのサンチャゴでポケモンGOをやりましたが、どこもホテルやショッピングセンターなど建物の中です。

チリのサンチャゴは南米の中では治安が良いと言われていますが、スリは多いと言われています。

歩きスマホでスマホを奪われる恐れもあるので、チリのサンチャゴでポケモンGOをやりたい場合は、なるべく建物内でやられることをおすすめします。

ポケモンGOを世界30カ国以上でやって感じたメリットとデメリット!

2017.09.21

海外でネットが使えるイモトのWi-Fiが予想以上に快適だった

2017.03.02

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします