台湾・九份のホテルに宿泊するなら「チウチュンディンB&B(九重町民宿)」が断然おすすめ!

台湾の九份(キュウフン)は、千と千尋の神隠しの舞台と言われて世界中から観光客が押し寄せて来ます。

夜は提灯(ランタン)が幻想的に光り輝き、とてもロマンチックです。

しかし、夜の九份(キュウフン)はめちゃくちゃ混みます!

日帰りだと帰りのバスに長時間並ばないといけません。

以前九份(キュウフン)に来た時は、日帰りだったためものすごく疲れました。

もう少し見たかったのに・・・と後ろ髪を引かれて台北まで帰った記憶があります。

今回は、もっとゆっくり九份(キュウフン)を見たいということで、九份(キュウフン)に一泊することにしました。

どうせなら評判の良い人気のホテルにしようと探し出したのが、今回宿泊する「チウチュンディンB&B(九重町民宿)」。

ホテル予約サイトで口コミを見たところ

・評判が良い
・日本人の宿泊者も多い
・行き帰りのバス停から徒歩5分
・絶景スポットまで徒歩6分

とめちゃくちゃ理想の条件に当てはまっていたので、「チウチュンディンB&B(九重町民宿)」に泊まることにしました。

 

チウチュンディンB&B(九重町民宿)ホテルの場所

まずはチウチュンディンB&B(九重町民宿)ホテルの場所を紹介します。

九份老街のバス停を降りたら上に上がります。

 

セブンイレブンの横の細い道を進んで行きましょう。

 

数分歩くと九重町B&B Cafeと書かれた看板があるので、ここが「チウチュンディンB&B(九重町民宿)」ホテルです。

 

正面から見るとこんな感じ。

 

観光地ど真ん中。

立地は最高です。

受付横はカフェです。趣があって良いですね。

 

受付を済ませると、部屋まで案内してくれます。

 

チウチュンディンB&B(九重町民宿)の部屋の様子

チウチュンディンB&B(九重町民宿)ホテルの部屋はこちら。

 

コンパクトでシンプル。九份(キュウフン)では贅沢に泊まろうと思ってなかったので、立地を考えればこれで十分です。

テレビやケトル、無料のお水もあります。

 

緑茶パックがあって落ち着きました。

続いてトイレとシャワー室。

 

トイレはウォシュレット付きです。

あると思ってなかったのでめちゃくちゃ嬉しい。

シャワー室は洗面台とセットになっていて、少し使いづらいですが特に問題はないです。

 

使い心地の良いシャンプーとボディーソープ。

 

九份(キュウフン)にしては、設備は十分すぎるほど。

窓から見える景色も素敵でした。

 

チウチュンディンB&B(九重町民宿)は朝食も美味しい

翌朝8時頃朝食を食べにカフェに移動。

 

パンと卵とサラダ。シンプルで美味しいです。

セルフでご飯やスープもいただいて良いとのこと。

 

九份(キュウフン)の街並みを見ながら食べる朝食は贅沢でした。

 

チウチュンディンB&B(九重町民宿)ホテルの宿泊料金は?

チウチュンディンB&B(九重町民宿)ホテルの宿泊料金は一泊7,800円でした。

立地を考えると文句ないですね。

 

チウチュンディンB&B(九重町民宿)ホテルの総合評価

以上がチウチュンディンB&B(九重町民宿)ホテルに宿泊した感想です。

チウチュンディンB&B(九重町民宿)ホテルの総合評価は(5つ星満点中)
立地:⭐⭐⭐⭐⭐
清潔さ:⭐⭐⭐⭐
居心地のよさ:⭐⭐⭐⭐
Wi-Fiの速さ:⭐⭐⭐⭐
スタッフの対応の良さ:⭐⭐⭐⭐
価格:⭐⭐⭐⭐

です。

チウチュンディンB&B(九重町民宿)ホテルに泊まったおかげで、夜たっぷり九份(キュウフン)を観光できて、朝もゆっくり過ごせました。

バスの列に並ぶことなくスイスイ帰ることができて快適でしたね。

スタッフさんもフレンドリーで対応も良かったです

九份(キュウフン)に泊まりゆっくり観光するなら、チウチュンディンB&B(九重町民宿)ホテルがおすすめです。

住所: No. 29, Jishan Street, Ruifang District, New Taipei City, 224
宿泊料金:一泊約7,800円
チェックイン:15時〜
チェックアウト:11時

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします