ハワイのパワースポット・ダイヤモンドヘッドに行ってきた感想

妻が日本から合流したので、妻が行きたいと言っていたハワイのパワースポット・ダイヤモンドヘッドに一緒に行くことにしました。

ダイヤモンドヘッドは、火山活動で噴出したカスなどが積もって丘を形成したもの、ものすごく簡単に言うと小さな山です。

標高232メートルで登ることもできます。

ダイヤモンドヘッドまでの行き方は、
・徒歩
・トロリーバス
・市バス

など色々あるみたいですが、今回は宿泊先のオハナワイキキマリアホテルから近くのバスに乗り行くことに。

中心地から20,30分ほどで到着。

最初歩いて行く予定でしたが、意外と距離があったのと暑かったのでバスにしてよかった。

さらに入り口から40分ほど歩いて山頂まで目指します。

 

バスでダイヤモンドヘッドの麓に到着

朝9時くらいでもう少し暑いです。バスで来た場合はここから歩いてダイヤモンドヘッドへ向かいます。

 

トンネルの中も通ります。こういうのワクワクですね。

 

少し歩くと入場料を取られます。1人1ドルです。意外と安い。年パスも10ドルで売ってます。

 

さらに歩いて進んでいきます。登山客はやはり日本人が大半でした。

 

さらに進むとたくさんのアトラクションのようなものが待ち構えています。

洞窟だったり。

 

らせん状の階段だったり。

 

きわめつけは傾斜の激しい階段だったり。

 

全然楽じゃない!

ガイドブックには楽に登れるって書いてたけど全然楽じゃねえじゃねえか!!!

誇大広告はやめてくれ!!!

なんて愚痴っている間に頂上に到着。

 

絶景ですね。

 

風が心地よい。40分かけて登ってきた甲斐がありました。

さすがハワイ。めちゃくちゃ海が綺麗。

パワースポットと言われるだけありますね。

パワーをしっかりと得てパンケーキ屋さんへ行き、そこでもっとパワーをもらいました笑。

 

ダイヤモンドヘッドに登った感想

絶景好きにはたまらない場所だなと感じました。

僕の場合は出不精なので結構疲れましたのでもういいかなという感じですが笑。

朝日はもっとすごいらしいので、もし朝早く起きれる自信がある方はダイヤモンドヘッドに朝日を見に来るのもオススメです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします