ドラクエウォーク

【ドラクエウォーク】ついにレベルMAX55(カンスト)達成したよ!今のドラクエに想うこと

2019年10月21日、ついにドラクエウォークでレベルMAX55(カンスト)を達成しました泣。

ドラクエウォークが配信されたのが2019年9月12日なので、一ヶ月ちょっとの期間ですね。

雨の日も風の日も毎日コツコツやってきてようやくです。

なんだか感無量ですね。

そこでこの記事では、レベルMAX55(カンスト)を達成して今のドラクエについて想うことを書いたいと思います。

 

レベルMAX55(カンスト)で覚える技・スキル一覧

まずはレベルMAX55(カンスト)で覚える技・スキル一覧を紹介します。

  • 戦士:【得】ちから+10
  • 武闘家::【得】ちから+10
  • 僧侶:【得】かいふく魔力+10
  • 魔法使い:【得】こうげき魔力+10
  • 盗賊:【得】ちから+10

そこまで良いスキルというわけではないです。

 

使っている武器・装備一覧

せっかくなので使っている武器・装備一覧も紹介しておきます。

戦士の武器・装備一覧

  • ロトの剣(つるぎ):☆5
  • ロトの盾:☆5
  • 凱歌のヘルム:☆5
  • ワイルドジャケット:☆5
  • ワイルドボトム:☆5
  • 王女の愛:☆4
  • ロトのしるし:☆4

僧侶の武器・装備一覧

  • ユグドラシル:☆4
  • プラチナトレイ:☆5
  • しんりのぼうし:☆4
  • しんりのローブ上:☆4
  • しんりのローブ下:☆4
  • のろいのベルト:☆3
  • しのくびかざり:☆3

武闘家の武器・装備一覧

  • らいじんのやり:☆5
  • ロトの盾:☆5
  • 王宮魔術師帽:☆5
  • 王宮魔術師ローブ:☆5
  • 凱歌のよろい下:☆5
  • 戦士の指輪:☆3
  • はくあいのゆびわ:☆3

魔法使いの武器・装備一覧

  • ゴシックパラソル:☆5
  • ルーンバックラー:☆5
  • まほうサークレット:☆4
  • まほうのよろい上:☆4
  • まほうのよろい下:☆4
  • 理性のリング:☆3
  • 木彫りのロザリオ:☆2

僧侶は光のタクトが欲しかったですね。

 

ドラクエウォークでレベルMAX55(カンスト)になって想うこと

それではこれから、ドラクエウォークでレベルMAX55(カンスト)になって想うことを3つだけ紹介します。

1.レベル50からレベル上げがめっちゃ大変

レベル50までは比較的レベル上げが楽だったんですが、レベル50以降は必要経験値が一気に上がります。

レベル54から55は300万くらい経験値が必要です。

1日だときついので、毎日50万経験値くらい貯めてましたね。

レベル上げは、「ゴシックパラソル」と「ロトの剣(つるぎ)」を手に入れてからかなり楽になりました。

ロトの剣(つるぎ)はレベル54になってからゲットしたので、正直もっと早く欲しかったのが本音ですが^^

 

2.課金廃人になる恐れがある

良い武器をゲットするためにはガチャをやる必要があります。

ただガチャをするのに必要なジェムは後半ほとんどもらえません。

しかも全然いいのが当たらないっ!!!

僕は2万2000円ほど課金してしまいましたが、全然良い武器が当たりませんでした。

ゴールドで良い武器が変えたらいいんですが、そこは商売なんでしょうね。

自分を律しないと、当たるまで課金し続けてしまう恐ろしいゲームだなと感じましたね。

できれば今後ゴールドでも☆5の武器を買えるようにしてほしいです。

 

3.ドラクエ好きにはたまらないゲームだなと感じた

課金システムについては改善して欲しいですが、それ以外については個人的には高評価です。

昔ながらのドラクエの戦闘システムだし、ウォークモードを利用すればスマホを見ずにプレイできます(といっても見ちゃいますが^^)。

僕は以前までポケモンGO廃人でしたが、ドラクエウォークはポケモンGOでやりにくかった部分をうまく改善しているなと感じました。

配信されるまで、正直こんなにクオリティが高いゲームだとは思ってませんでした。

課金システム以外は素直に良いゲームだと思いました。

 

まだまだドラクエウォークの旅は続く

レベルMAX55(カンスト)になりましたが、まだ一職業だけです。

他にも職業はあるし、上級職もこれから導入されるかもしれません。

なのでこれからもドラクエウォークをコツコツとやり続けたいと思います!

ドラクエウォークでレベル上げを自宅と外で効率的に行う方法|においぶくろがおすすめドラクエウォークでレベル上げを自宅と外で効率的に楽に行う方法を紹介しています。においぶくろがおすすめです。...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします