ドラクエウォーク

ドラクエウォークを丸一日やってみた感想やデメリット・注意点まとめ

ドラゴンクエストウォーク

2019年9月12日、スマホアプリゲームのドラクエウォークが配信になりました。

いやー、ようやく本命が登場ですよ。

僕はドラクエファンなので、ポケモンGOをやりながらこの日をずっと待ってました!

初日は朝10時から夜20時までやって(ご飯時間帯は覗く)、レベル16で第二章の9話まで行きました。

結論から言うと、予想を超える面白さでしたね。

昔ながらのドラクエの対戦方法、装備を変更したり転職もできたりといろんなことができてすっごく面白いです。

ポケモンGOは最近改悪が進んだり、エラーを取り合ってもらえなかったりと思うところがあったので、今後はドラクエウォークをメインにやっていこうと思います。

ただ丸一日ドラクエウォークをやって大変な点もみつかったので、この記事ではそのことを紹介したいと思います。

 

ドラクエウォークを丸一日やって感じた注意点やデメリット5つ

ドラクエウォークを丸一日やって感じた注意点やデメリットは5つあります。

1.肩や首・目がめちゃくちゃ疲れる

スマホをみながら長時間下を向いているので、肩や首・目がものすごく疲れます。

やっているときは気がつかないんですが、一旦休憩しようと顔を上げると一気に疲れが襲ってきます。

目もまばたきの回数が減るせいか、ものすごく疲れが溜まってきます。

あと僕はアトピー持ちなんですが、手をずっと曲げているとあせもができやすくなるのが辛いです…。

意識して休みを取り入れるのが大事です。

 

2.歩きスマホをしていると事故に遭う可能性がある

ポケモンGOの時もそうでしたが、歩きながらドラクエウォークをやっていると、注意力が散漫になり事故にある可能性がでてきます。

歩きながらスマホゲームをすることについては公式サイトでも注意喚起が出ています。

ただゲームの特性上難しかったりするんですが…。

特に夜なんかは周りが見えづらかったりするので危ないですね。

プレイするときは十分に周りに気をつけるようにしましょう。

ウォークモードでプレイすると歩きスマホ防止や目の疲れ軽減に効果的です。

ドラクエウォークのウォークモードで歩きスマホや目の疲れ防止!注意点も紹介ドラクエウォークのウォークモードで歩きスマホや目の疲れを防止できます。使い方や注意点も紹介しています。...

 

3.スマホの電池がすぐになくなってしまう

ドラクエウォークをずっとやっていると、すぐにスマホの充電がなくなってしまいます。

せっかく外に出てきたのに、一旦家に帰らないといけなくなるなんてことも。

スマホのバッテリーを一つでも持っておくと安心です。

 

4.データ容量を食う

ドラクエウォークをずっと起動して使っていると、データ使用量が増えてきます。

他にも調べ物をしたりSNSを使っていると、すぐに契約しているデータ容量に到達してしまいます。

僕も使ってますが、ポケットWi-fiがあると便利です。

 

5.運ゲーなので課金して廃人になる恐れがある

ドラクエウォークはガチャで強い武器をゲットできるので、結局は課金すればするほど強くなります。

僕は3日間で8,000円使ってしまいました…。ただ結局希望のアイテムはゲットできず。

強いアイテムをゲットできるかは完全に運なので、欲しいものが手に入るまで課金し続けると大変なことになります。

気がつけば数十万の課金になることも…。

個人的にはスーファミの頃のように武器屋できちんと販売して欲しかったですね。

 

ドラクエウォークは周囲に気をつけながら楽しもう!

今回はドラクエウォークについて色々と注意点やデメリットを挙げましたが、それだけ熱中してプレイしてしまう裏返しでもあります。

個人的には大好きなスマホアプリゲームですね。

周囲や自分の体調に気をつけながら、ドラクエウォークを楽しんでください^^

ドラゴンクエストウォーク公式HP

ドラクエウォークをする際のスマホのバッテリー消費を抑える方法を紹介2019年9月12日、スマホアプリゲームのドラゴンクエストウォークが配信になりました。 もうすでにはまっている人も多いんじゃないで...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

COMMENT