英会話

【無料から有料まで】TOEIC730点とった僕の英語の勉強方法まとめ

こんにちは、カズッシー(@kazusy10)です。

今回は、僕が今までやったきた英語の勉強方法を紹介したいと思います。

旅は英語が話せなくてもでれますけど、やっぱり英語が話せるだけでトラブルも防げますし世界も広がります。

僕の今までの英語スキルとしては、もう5,6年前になるんですけどTOEICが最高730点で、仕事の関係で短期間だけですけどシンガポールの現地企業で働いていたことがあります。

そこまでレベルが高いわけではないですけど、もともと英語が苦手で大学は英語の科目を取らなくていい学科に入ってました。

21歳で初めて海外に行くまでは、本当に英語がダメでしたね。一生英語は話さないと思ってました。

最低ラインからTOEIC730点くらいまではいけたので、今回は僕が今までにやってきた英会話の勉強方法をすべてお伝えしようと思います。

これから英語を学ぼうと思われている方は良かったら参考にしていただけると嬉しいです。

 

【無料編】僕が今までにやってきた英語の勉強方法まとめ

それではこれから、僕が今までにやってきた英語の勉強方法を順番に紹介していきます。

まずは無料でできる方法から紹介していきます。

1.外国人の友達や恋人を見つける

これが英語を覚えるのに一番早いですね。

僕は21の時に、ミスチルのPVのロケ地に行きたくて、オーストラリアに一ヶ月間語学留学に行ったことがあります。

その時の様子はこちらの記事を参考にしてください。

ミスチルのTomorrow never knowsのロケ地に行って歌ってみたミスチルの曲「Tomorrow never knows」のMV・PVロケ地に行って歌ってみた感想を書いています。...

語学留学に行く前に、ある程度英語が話せたほうがいいなと思ったので、僕は大学にいる留学生を見つけて声をかけて友達になってもらいました。

こっちが日本語を教えるから英語を教えて欲しいって言って、英語を教えてもらってましたね。

やっぱり直接話すのが一番です。

注意点として、向こうは日本語を覚えにきているので無理に英語で話してって言わないことですね。

もし社会人の場合は、外国人旅行者の方で困ってそうな方を見つけたら「May I help you?」って言って案内するのもおすすめですね。

僕はこれは何度かやりました。

あとはバーに行けば外国人の方が飲んでたりもするので、お酒好きの方はバーで話しかけてみるのもいいかもしれません。

 

2.ドミトリーで声を掛ける

僕は英語を覚えようとしてたときは、海外旅行に行った時はドミトリーに泊まってましたね。

ドミトリーは一つの部屋を複数人でシェアして泊まる形式のことで、値段も安いです。

共有スペースに行けば大抵誰かしらいるので、自分から話しかけてましたね。

ドミトリーに泊まってる人はそこまで壁がなかったりするので話しかけやすいですね。

気が合えば一緒に観光したりもしてました。

日本でもドミトリーに泊まっている外国人の方は結構いるので、宿はドミトリータイプに泊まるのもおすすめですね。

 

3.洋楽を聞いたり洋画をよく見た

英語を集中して勉強していた時は、洋楽を聞いたり洋画をよく見てましたね。

洋楽はアヴリルラヴィーンやシンプルプラン、グリーンデイとかポップロック系をよく聞いてました。

自転車乗りながら歌ったり、カラオケで練習してましたね。

洋画も好きなものを何度も繰り返し見てました。

僕はジムキャリーの「ライアー ライアー」という作品が好きで、DVDを買って覚えるまで繰り返し見てましたね。

洋楽や洋画の場合は楽しく英語を覚えらえます。

 

4.YouTubeで勉強する

無料で学ぶといえばYouTubeですよ。

Hapa 英会話だったり、英語を教えてくれるチャンネルを見て英語を勉強できちゃいます。

海外のYouTuberさんの動画もたまに見たりしますね。

僕が英語を集中して勉強してた時はまだYouTubeがなかったので羨ましいですね。

 

【有料編】僕が今までにやってきた英語の勉強方法まとめ

続いては、有料で学んできた英語の勉強方法を紹介します。

5.オンライン英会話


今なかなか外に出られないので、オンライン英会話で勉強するのが手っ取り早いですね。

僕は過去に「Bizmates(ビズメイツ)」というビジネス特化のオンライン英会話を受講してました。

今は「DMM英会話」を使って、自分の英語力がどれだけなのか試してます。

一ヶ月くらい利用してどんな感じなのかレビューしたいと思います。

月数千円でレッスンが受けられるので、コスパはかなりいいですね。

デメリットとしては、ネット回線に左右されることと緊張してしまうことですね。

 

6.英会話スクール

英会話スクールに行けば直接講師の方と話せるので、英語を話している実感が掴みやすいです。

僕も過去に英会話スクールに行ってましたけど、講師と直接話ができるのは大きなメリットだなと感じました。

デメリットとしては、スクールに行かないといけないので時間が取られることと、月数万円と値段が高いことですね。

 

7.語学留学

冒頭でも少し触れましたが、僕は一ヶ月間オーストラリアに語学留学に行ったことがあります。

僕はこの語学留学のおかげで英語と海外が好きになりました。

語学留学の場合は英語が集中して学べるのが魅力ですね。

僕自身は行って良かったですけど、デメリットももちろんあります。

一ヶ月だけだと、そこまでレベルは上がらないです。

帰りの飛行機でCAさんが何言ってるか分からなかった時は泣きそうになりました。俺何やってたんだよと。

やる気にもよると思いますけど、一年とか長期留学してた友達に聞くと、3ヶ月くらいしないと変わらないと言ってましたね。

あと日本人が語学学校に結構いたので、学校が終わったら日本語を話したりしてました。

日本人が多いとどうしても固まってしまうので、ワーホリでもそうですけど、もし本気で英語を勉強したい方は日本人が少ない学校や職場で働くのがおすすめですね。

可能であれば3ヶ月以上がいいと思います。

フィリピン留学とかは格安でレッスンが受けられて、朝から晩まで英語漬けできたりするらしいので、短期間しか行けない場合は朝から晩まで英語が使える環境に行くのがいいですね。

あとオンライン英会話や英会話スクール、語学学校のすべてに言えますけど、講師の方達は僕たちが分かるようにしっかりとした発音でゆっくり喋ってくれてます。

なので、例え学校で聞き取れたとしても、ネイティブの会話は聞き取れなかったりします。

そこそこ自信があった時にニューヨークに一人旅に行ったんですけど、マジで早すぎて何言ってるか聞き取れませんでした。

有料で英語を学ぶのもいいんですけど、やっぱり実践が一番なのである程度学んだらどんどん話しかけていくのがおすすめですね。

 

TOEICのおすすめの勉強方法

最後にTOEICのおすすめの勉強方法を紹介しておきます。

それは「過去問を繰り返し解くこと」です。

僕がTOEICスコア730点をとったときは、問題集を1,2冊やったあとは過去問をときまくりました。

時間を測りながら時間内に解けるまで何度もやりましたね。

リスニングは通勤中とかスキマ時間も活用していました。

TOEICに関しては過去問を繰り返しやるのが一番いいと思います。

 

まとめ

英語は勉強しようと思えば無料でもできちゃいます。

英語は続けるのが一番大変なので、なんで英語を勉強したいのか目的意識を持つことも大事ですね。

いかに続けらえるかがポイントだと思ってます。

苦しみながらやっても続かないので、楽しみながら英語を学んでいただければと思います。

今回の情報が、少しでも参考になっていただければ嬉しいです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします