Book

何度も読みたい良書「エッセンシャル思考」を読んだ感想レビュー

この記事ではネタバレが含まれていますので、ネタバレしたくない方はお戻りください。

今回ご紹介するのは、かんき出版から発売されているグレッグマキューンさん著書の「エッセンシャル思考」

内容は簡潔に言うと、

「とことん無駄を省いて必要なことだけに集中しよう」

ということです。

だれかのためだと思い、自分でやる必要のないことまで請け負ったり、特に大事でないことまで全部やろうとすると、返って力を発揮できません。

良い人を演じようとすればするほど頼まれてしまい、本当に必要なことに時間を避けなくなってしまいます。

そうならないためにも、断ることもときには必要。

良い人ぶらないことが大事。

自分で優先順位をつけなければ他人の人生を生きることになってしまいます。

この3つのことを意識することで、今までの人生が劇的に変わります。

  1. 「やらなくては」ではなく「やると決める」。
  2. 「どれも大事」ではなく「大事なものはめったにない」。
  3. 「全部できる」ではなく「何でもできるが、全部はやらない」。

迷った時は「本当に重要なのは何か」と自分に問うことにしました。

毎日忙しくて時間がないと言っている人に是非おすすめしたいです。

僕自身も人の依頼を断るのが苦手でなんでも引き受けてしまいがちですが、この本を読んで、これからは本当にやりたいこと以外は断ろうと思うようになりました。

すると時間に余裕ができるようになりました。

最近読んだビジネス書の中でも群を抜いておすすめです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

COMMENT