西荻窪のコワーキングスペース「factoria(ファクトリア)」でイベントをさせてもらいました

おしゃれなカフェや雑貨屋が多く、休日でも落ち着いて過ごせる東京・西荻窪に、「factoria(ファクトリア)」というコワーキングスペースがあります。

僕の友人がfactoria(ファクトリア)のメンバーなんですが、「夜factoria(ファクトリア)で一緒にブロガー・アフィリエイター向けのイベントをやりましょう!」とお声がけいただいたので、後日行って開催することにしました。

 

factoria(ファクトリア)ってどんなところ?

factoria(ファクトリア)の公式サイトにコンセプトが書かれていたので紹介します。

factoriaという名前は、factor(つくる人・行う人)が集う場所という意味。

大切な自分のため、家族のため、人生の新境地を切り開いていこうとする、

あなたのチカラになりたい、それがfactoriaが存在する意味です。
出典:factoria(ファクトリア)公式サイト

factoria(ファクトリア)は利用するメンバーさんのことを第一に考えて運営されています。

そのため使い方やルールはその都度相談しながら決めているそうです。

その場にあった最適なルールを自分たちで決めることができるのは良いですね。

コワーキングスペースとして作業やミーティングをするのはもちろん、夜にはイベントスペースとしてセミナー・ワークショップも開くことができます。

 

factoria(ファクトリア)の場所はJR西荻窪駅北口から徒歩1分と好立地

factoria(ファクトリア)の場所は、JR西荻窪駅北口から徒歩1分のところにあるコメットビルの6階です。

奥にエレベーターがあるので6階まで上がります。

入り口付近には経営・企業の本があり自由に読めます。

 

factoria(ファクトリア)の室内は落ち着いた雰囲気

入り口のドアを開けるとそこには落ち着いた空間が広がっていました。

おしゃれですね〜。

着席だと35名、立ち見だと50名まで入ります。

電源コンセント多数。

 

プロジェクターや複合機もあるからビジネスには最適です。

 

冷蔵庫や電子レンジもあるからちょっとしたものも置いておけます。

ベランダからの景色も素敵でした。

 

いよいよイベントがスタート!

今回のイベントスタッフは3人、その他参加者12人の合計15名。

参加者の方より少し早めに来て準備を開始。18時にイベントを開催。

参加者全員で軽く自己紹介。

その後主催者3名がブログやサイト制作の手法をシェア。

それからは買って来たドリンクを飲んだりフードを食べながら談笑。

最後に最近電子書籍を出版した友人のために購入したサプライズケーキを皆で食べ22時に解散。

終始快適に過ごせました。

 

factoria(ファクトリア)は西荻窪で集中して仕事やイベントを楽しめるコワーキングスペース

今回、友人がfactoria(ファクトリア)メンバーということで、場所を利用させてもらいましたが、楽しみながらイベントを開催できて本当に良かったです。

西荻窪は街全体が落ち着いているので、みんなで集まって何かシェアするにはぴったりな場所なんですが、シェアできるスペースがあまりないのも事実。

factoria(ファクトリア)であれば、駅からも近いですし人を呼んでイベントを開催することもできます。

内装もシックで集中して仕事がしやすい雰囲気でしたね。

しかもfactoria(ファクトリア)さんのブログで僕のことを記事にしていただけれ感激しました(泣)

⇒factoria(ファクトリア)さんのブログ

factoria(ファクトリア)は、西荻窪周辺に住んでいるフリーランスや、イベントをよく主催する人におすすめしたいコワーキングスペースです。

 

【factoria(ファクトリア)の情報】
住所:〒167-0042 東京都杉並区西荻北2−3−9コメットビル6F
アクセス:JR中央線・総武線・地下鉄東西線 西荻窪駅より徒歩1分
営業時間:ワーキングスペース9:00〜18:00
教室・スクール会場、イベントスペース18:00〜22:00
利用料金:月21,000円(法人登記・住所利用付きは月26,000円)
土日祝(​9:00〜18:00):月10,800円
​初回事務手数料:10,000円
保証料:21,000円(解約時返却)
オプション・専用ロッカー:月3,000円

⇒factoria(ファクトリア)公式サイト

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします