ブログ論

ブログやアフィリエイトで成果が出ない辛い時期の乗り越え方

こんにちは、カズッシー(@kazusy10)です。

僕は今フリーランスのブロガーとして活動しています。

ブロガーになって5年になりますけど、一番大変だったのは最初の1年間ですね。

アフィリエイトサイトを本格的に作り始めて最初の半年は、収益は0円でした。

7ヶ月目にしてようやく3,000円。8ヶ月目に10,000円、9ヶ月目に50,000円、10ヶ月目に100,000円、11ヶ月目に180,000円,12ヶ月目に300,000円と徐々に上がって行きました。

ブログやアフィリエイトは誰でも始められるのが魅力なんですけど、成果が出るまでに時間がかかります。

なので成果が出ない時期をどれだけ耐えられるのかが勝負だったりするわけです。

今ブログやアフィリエイトを始められたばかりの方で、なかなか成果が出ずに苦しんでいる方もいると思います。

そこで今回は、僕自身が成果が出ない時にやっていた方法や考え方を紹介したいと思います。

良かったら参考にしていただけると嬉しいです。

 

ブログやアフィリエイトで成果が出ない辛い時期を乗り越えた時に考えていた5つのこと

僕がブログやアフィリエイトで成果が出ない辛い時期を乗り越えた時に考えていたことは以下の5つです。

1.インプットではなくアウトプットを意識した

本を読んだりセミナーに参加したりすれば、やった気になるんですけど、結局は手を動かしてないと収益は発生しないわけです。

僕自身は成果がある程度出るまではセミナーとかには参加しなかったですね。

もちろんインプットも必要なので、ある程度インプットしたらサイトを作りまくりました。

イメージ的にはインプット2:アウトプット8です。

実践で学べることの方が多いので、まずはサイトを作ってそこから得られたデータを元に改善していきました。

とにかく最初はアウトプットを意識してましたね。

例えば自己啓発本を読んだ瞬間は自己高揚感が出てきて満足しますけど、それで行動しなければ読んでないことと一緒です。

僕は昔は本を読んで満足するループにハマって他ことがあります。

最近では100冊の自己啓発書を読むよりも1の行動を心がけてます。

やる気が出ない時も、1文字でもかけば前に進めると思いながらやってましたね。

 

2.質よりも量をこなした

僕がブログやアフィリエイトを始めた頃は、サイト作成スキルもライティング力もマーケティングスキルも何もありませんでした。

僕はパワートラベラーというアフィリエイト作成スキルを学べるオンラインサロンに入ってるんですけど、その時は誰よりもできないと思っていたので、誰よりも手を動かすことを意識してやってました。

半年で50サイトくらい、今までで合計100数十サイトは作ってます。

最初はどのジャンルに自分が向いているかわからなかったので、とにかくいろんなジャンルをやっていきましたね。

その中から当たったジャンルを集中的に育てていきました。

最近は最初から質も大事だと言われてます。

もちろん質も大事です。ただ初めてサイトを作る人にとっては質と量を両方意識するなんてハードルが高いじゃないですか。

そもそもどう記事をかけば良いか分からない段階で、完璧に記事を書こうとすると、手が止まっちゃうと思うんですよね。

なので最初は失敗を前提にどんどん記事を書いていって、ライティングスキルが身についてきたら過去記事を削除したり、もしくは修正するなどして記事の質を高めていく方が僕は良いと思います。

とにかく完璧を求めて挫折しない。手を止めないことが大事です。

 

3.小さな目標を立て続けた

SNSをみてると短期間で月100万円達成しましたとか、楽に稼げてますみたいな投稿を見かけますけど、本当にあれば一部です。

なのでいきなり月100万円を達成を目標にしてしまうと、現実とのギャップに耐えられなくなると思います。

僕の場合は、最初はまずは1円でも稼ぐことを目標にしました。0から1にするのが一番大変です。

僕は0から1にするまで半年かかりましたからね。

0から1にすることができたら、次は月1万円、それが達成したら月5万円という風に、小さく目標を立てていきました。

手の届く範囲で目標を立ててきたからこそ、挫折せずにやってこれたと思ってます。

0から1の感覚を掴みたい方は、自分でASPから商品を購入して自己アフィリをやってみるのもおすすめです。

 

4.1日の目標は立てなかった

僕は月々の小さな目標は立ててましたけど、その日にやる目標は立ててませんでした。

これは人によると思うんですが、僕の場合はその日やる目標を立てて、それが達成できなかった場合にめちゃくちゃ凹むんですよ。

「今日達成した目標ができなかった。俺はなんてダメなやつなんだ」って思ってしまうので、具体的な目標は立てませんでした。

唯一思っていたことは、「起きている時間はやる」ということです。

起きている時間はずっとパソコンの前に座ってました。

そのおかげで自分を責めることなくやり続けられましたね。

これは本当に人によると思うので全員におすすめはしないですが、もし僕みたいに目標を立ててそれが実現できなかった時に凹んでしまう人は、あえて立てない方法でやってみるのもおすすめです。

 

5.成長曲線を思い浮かべた

数をこなせばそれに比例して成果が出ると思っている人もいると思うんですが、実はそうじゃありません。

実際はこの赤線のように伸びに伸びていきます。

なので僕は毎日この成長曲線を頭に思い浮かべながら、「最初は成果が出ないのは当たり前だ。いつか必ず伸びる時が来る」と思い続けて、最初は淡々と記事を更新していきました。

この成長曲線を知っているだけでも、気持ちは落ち着くのかなと思います。

 

諦めずに毎日継続することが大切

本当にブログやアフィリエイトは最初はなかなか成果は出ません。

元々スキルがあって短期間で成果を出す人もいれば、数年間続けてもなかなか成果が出ない人がいるのも事実です。

ただ成果が出ている人をみると、やっぱり続けてますし膨大な量をこなしてます。

そして日々仮説と検証を繰り返してます。

僕自身も日々どうすれば順位が上がるのかとか、どうすれば記事を読んでもらえるのかというのは考えてます。

コツコツ続けていくことで、何か見つかることもあると思うので、最初の半年や一年は続けて欲しいなと思っています。

今回の情報が、少しでも参考になってくれれば嬉しいです。