ミスチルの「here comes my love(ヒアカム)」はPVを見ても泣けるけどシナリオを読むともっと泣ける!

2018年1月19日に配信されたミスチルの新曲「here comes my love」、通称ヒアカムのPVが公開されました。

 

フジテレビ系ドラマ「隣の家族は青く見える」の主題歌としても使われています。

訳すと「ここに愛がやってくる」のような意味ですが、以前桜井さんがミスチルの曲は聞く人によって解釈が違って欲しい見たいなことを言っていたので、聞いた人が感じたことが正解なんだと思います。

「here comes my love」のPVは、なんとショートフィルム形式で10分間の超大作!

PVを見るだけでも十分に感動するんですが、是非シナリオも読んで欲しいです。

シナリオはTOY’S FACTORYさんのサイトに掲載されています。

シナリオにはPVの登場人物の紹介や内容が詳しく書かれています。

僕はまずPVを見てそのあとにシナリオを読んで、また再度PVを見たんですが、シナリオを読んだ後の方がストーリーがグッと心の中に入ってきました。

PVを見るだけでも感動しますが、シナリオも読むとさらに感動しますよ^^

ショートフィルム形式がミスチルらしくで良いですね。

今制作期間中らしいので、アルバムが待ち遠しいです。

早くライブで「here comes my love」が聞けることを願っています。

 

「here comes my love」のPVロケ地は?

それから「here comes my love」のPVのロケ地を調べてみたところ、青森県の尻屋崎灯台周辺らしいですね。

 

めっちゃ遠い(笑)

行かれた方ご感想待ってます。

これからも進化し続けるミスチルに期待!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします