ミスチル

ミスチルの新アルバムに「ヒカリノアトリエ」「こころ」「お伽噺」が入っていない理由

2018年9月20日に、ミスチルの新アルバム「重力と呼吸」の収録曲が発表されました。

収録曲は以下。

<収録曲>
01. Your Song
02. 海にて、心は裸になりたがる
03. SINGLES
04. here comes my love
05. 箱庭
06. addiction
07. day by day(愛犬クルの物語)
08. 秋がくれた切符
09. himawari
10. 皮膚呼吸

ものすごーく楽しみではあるんですが、気になることがあります。

それは、2017年1月11日に発売された「ヒカリノアトリエ」をはじめ、ライブで演奏された「こころ」と「お伽噺」が入っていないことです。

なぜ今回発表された新アルバム「重力と呼吸」に上記の3曲が入っていないのか、理由を考えて見ました。

 

実は過去にも似たようなことはあった

実はこのようなことは過去にもありました。

それはミスチルのアルバム「深海」が発売された時です。

当時はミスチル現象と言われたほど大人気、まだCDがたくさん売れる時期というのも重なり、シングルを出せばミリオンヒットという状態でした・。

・1994年11月10日Tomorrow never knows
・1994年12月12日everybody goes-秩序のない現代にドロップキック-
・1995年5月10日【es】 〜Theme of es〜
・1995年8月10日シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜
・1996年2月5日名もなき詩
・1996年4月10日花 -Mémento-Mori-

特に1994年〜1996年はたくさんシングルを出してましたね。アルバムの「Atomic Heart」が出て以降、アルバムが発売されておらず、次のアルバムはベスト盤みたいになるんじゃないかと騒がれていました。

ただ次に発売のアルバム「深海」の収録曲が発表された時、すでに発売されている

・Tomorrow never knows
・everybody goess-秩序のない現代にドロップキック-
・【es】 〜Theme of es〜
・シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜

は入らなかったんです。その翌年発売された「BOLERO」に上記4曲は収録されました。

理由は上記4曲は「深海」とコンセプトが合わなかったから。

今回収録されなかった

・ヒカリノアトリエ
・こころ
・お伽噺

は「重力と呼吸」のコンセプトに合わなかったと予想できます。

 

もう一つアルバムが作成されている!?

ということは、裏を返せばもう一つアルバムが作成されていると考えることもできます。

これからツアーに入るので、発表はまだ先になると思いますが、ツアー後に新曲、来年末か2年後に新アルバムが発表される可能性は十分にあります。

上記の3曲はそれまで楽しみにしておきましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です