海外

飛行機に乗るのが怖い・苦手な方におすすめの対策・克服方法8選

こんにちは、カズッシー(@kazusy10)です。

僕は今まで40ヶ国以上の国を旅してきました。

海外旅行が大好きなんですが、実は飛行機に乗るのが苦手なんです。

昔は飛行機に乗るのが大好きで、乗るたびにわくわだったんですが、一回ものすごい乱気流に巻き込まれてからはトラウマになっちゃって、飛行機に乗るのが怖くなってしまったんですよね。

一時期は薬を飲まないと乗れないくらいまでになってました。

よく周りからはね、バスや車の方が事故は多いし危ない。飛行機の方が全然安全だから心配しなくていいと言われます。

頭では分かるんですけど、体が反応しちゃうんですよね。

最近は落ち着いてきましたけど、揺れがくるとあ〜もうダメだって思っちゃいます。

僕と同じように、海外旅行が好きだけど飛行機が苦手な方もいると思います。

また飛行機が苦手だけど、仕事でどうしても飛行機に乗らないと行けない方もいると思います。

そこで今回は、飛行機に乗るときに僕がやっている対策方法を紹介したいと思います。

 

飛行機に乗るのが苦手な方におすすめの対策・克服方法

それではこれから、飛行機に乗るのが苦手な方に僕がやっているおすすめの対策方法を紹介します。

1.眠る

なんだかんだ眠るのが一番ですかね。

まあ緊張して眠れないことも多いんですが、長時間のフライトであれば数時間は眠れますね。

僕自身は少しお酒を飲むようにしています。

フライト中にお酒をたくさん飲むと酔いが早くて気持ち悪くなったりするので、あくまで飲みすぎない程度、ほどほどに抑えておくのがおすすめです。

 

2.なるべく前方中心部に座る

前方中心部は重心だったりするので、後方部や側面に比べて揺れが少ないと言われています。

僕自身も飛行機に乗る際は、前方中心部に乗るようにしています。

とは言っても前方中心部でも揺れることは揺れるので、おまじない程度だと思うんですけど、おまじないが案外効いたりします。

暗示は大事ですね。

中心部に座れば、外が見えないじゃないですか。

僕の場合は気持ちの割合が大きいので、飛行機ではなくバスに乗ってるんだと思い込むようにしています。

飛んでいると思うんじゃなくて陸路を走ってると思うと気持ちが落ち着きます。

 

3.映画を見る

僕の場合はですね、モニターがあると安心するんですよ。

なので普段は多少値段が高くてもモニターがある航空会社を選ぶようにしています。

昔は離陸してからしか映画が観られなかったと思うんですけど、今は離陸前から観れたりするのでかなり気持ち的に楽になりましたね。

LCCに乗る時は、事前に「Amazonプライム」とか「Hulu」で観たい映画をダウンロードしてスマホで観るようにしています。

 

4.音楽を聴く

音楽を聴いて気持ちを紛らわす方法もおすすめです。

乱気流の時とかは僕の場合はワンオクとかB’zなど激しい曲を聴いたりしてます。

あえて音楽を聴いてテンションを上げるのもおすすめです。

 

5.本を読む

本を読んで気持ちを紛らわす方法もあります。

僕はガイドブックを読んだりしてますね。

到着した時に何しようとかプラスのことを考えると、ワクワクしてきて頑張ろうって思えます。

あとは名言集とか読むとメンタルが安定してきます。

昔は高橋歩さんの本をよく持ってってました。

注意点として、下を向いて本を読んでいると飛行機酔いしたりするので、なるべく顔を上げて読むようにしましょう。

 

6.ビジネスクラス以上の席に乗る

僕は過去に世界一周したことがあるんですけど、その時は飛行機に乗りまくってました。

その時になんで大丈夫だったのかと言うと、ビジネスクラスで行ったからです。

ビジネスクラスの場合、機種にもよるんですがフルフラットにできるんです。

フルフラットにした場合、揺れが怖くないんですよね。

なので長期間のフライトもほとんど怖くなかったです。

ビジネスクラス以上はお金もかかるのでなかなか乗るのが難しかったりするんですが、揺れが苦手な方はぜひ一度乗ってみてほしいと思います。

 

7.CAさんを見る

揺れが続いて不安になった時は、CAさんを見るようにしています。

CAさんは飛行機に乗り慣れてると思うので、ちょっとやそっとのことじゃ動じないじゃないですか。

CAさんが落ち着いているんだったら大丈夫だと、自分を落ち着かせられます。

ずっと見てるわけではなくて、あくまでチラ見です。

ずっと見てるとやばいことになると思うので、それはやめておきましょう。

 

8.機長を信頼する

飛行機に乗るのが怖い理由の一つに、どこの誰だかわからない人が操縦しているっていう思いがあります。

なので僕は無条件でパイロットを信頼するようにしてます。

「俺の命は任せた、あとは自由にやってくれ!」って思うと、自然と安心感が出てくるんですよね。

この方法もおすすめです。

 

飛行機に乗ったら全てのことを身に任せよう!

自分がやってることを振り返ると、いかに気持ちを落ち着かせるかが大事だなと思いますね。

乗ってしまえばあとは自分ではどうしようもないので、流れに身を委ねて楽しいことを考えるのが一番じゃないかなと思いますね。

本当にダメだと思う方は、上司に相談してみたりクリニックに行ってみるのも良いと思います。

なかなか怖いと思う気持ちを変えるのは難しいんですが、肩の力を抜いて、なんとかなるさ精神で乗っていきましょう。

みんな怖いと思ってると思えば少しは気が楽になります。

それではまた!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

COMMENT