ベトナム

一度は行って欲しい!世界遺産のホイアンがランタンの光でとても幻想的だった

世界一周6日目。

癒しのフエからバスに乗りベトナムの世界遺産の街ホイアンへ移動。

ミッキーマウス描かれてるけど大丈夫か?

座席は3列タイプのリクライニングシート。

横になれるが壊れてるのか背もたれを起こすことはできませんでした。

中々快適。ただ寒いので上着は持ってた方が良いです。

5ドルでフエからホイアンに行けるのはありがたい。

 

ベトナムの世界遺産の街ホイアンに到着

途中で一度休憩を挟み4時間ほどでホイアンに到着。

到着して先ず思ったのが、

「欧米人多すぎぃぃぃ!!!」

周りを見ても欧米人ばかりです。

ホイアンは欧米人に人気みたいですね。

宿に荷物を置きさっそく観光。

ホイアンの主要な観光施設はチケット制になっていて、街に数箇所あるチケット販売所でチケットを購入する必要があります。

 

こちらが入場チケット。

 

5枚綴りになっていて、1セット15万ドン(約750円)。物価が約1/3のベトナムにしては料金は高めです。

こちらが有名な来遠橋。

来遠橋は日本橋とも呼ばれています。

昔ここに、貿易のために日本人がたくさん住んでいて橋を建てたそうです。

日本人がいなくなってしまってからも橋だけは残ってるとのこと。

今ではホイアンのシンボルになってるみたいです。

その他のチケットが必要な観光施設をまわってみたんですが、その他は特に(笑)

来遠橋(日本橋)が一番良かったです。

昼間に観光を一通り終えた後は一度ホテルに戻り休憩。

夜にまたホイアンの中心部へ。

綺麗な光を放つランタンが、ホイアンの街を優しく照らしています。

昼間と違いとても幻想的。

ものすごく綺麗。

中心部には大きな川(トゥボン川)が流れていて、ランタン(有料)を流すこともできます。

「もしホイアンで生まれ育ってたら、学生時代に絶対好きな子誘って行ってるだろうな」

妻と話をしながらそんな妄想をしてしまうくらいホイアンはロマンチックな街でした。

好きな子を落とすならホイアン!!

実物はもっと綺麗です。

僕の写真の技術がなくて伝えられないのがものかしいですが、実際はこんなもんじゃないです。

ランタンが好きな方は是非来て自分の目で見て欲しいです。

僕自身も、ずっと前から来たかったホイアンに来られて胸が熱くなりました。

ほぼ毎日がお祭り状態。旧暦の14日には毎月ランタンフェスティバルが行われてるみたいです。

普通の日でも全然すごいのにランタンフェスティバルの日はどんな感じになるんだろう。

帰り道にドラえもんに会えてテンションだだ上がり。

ヒゲ取れかけてるよ。

ホイアンはベトナムの中心部にあり交通が不便ですが、おすすめしたい観光場所です。

翌日は世界遺産のミーソン遺跡へ。

ホイアンから世界遺産のミーソン遺跡に現地ツアーで行ってきたホイアンから世界遺産のミーソン遺跡に現地ツアーで行ってきた感想を紹介しています。...

 

ミーソン遺跡も素晴らしく素敵な場所だったので、こちらも行って欲しいです。

明日からはベトナムの第5の都市ダナンに行き、落ち着いたらまた陸路でホーチミンまで向かいます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

COMMENT