本・書籍

吉濱ツトムさん著書「ブレイン・マネジメント」を読んだ感想|発達障害以外の人にも読んで欲しい

吉濱ツトムさん著書「ブレイン・マネジメント」

こんにちは、HSPブロガーのカズッシー(@kazusy10)です。

今回は、吉濱ツトムさんの著書「ブレイン・マネジメント」を読んだ感想を紹介したいと思います。

 

著者の吉濱ツトムさんとは

吉濱ツトムさんは、発達障害を持つ人へのカウンセリングや教育を行っている人です。

IQが160あり天才だと言われています。

IQの平均値は100なのでかなり高いですね。

僕は吉濱ツトムさんをYouTubeで知ったんですが、めちゃくちゃ論理的で分かりやすいんです。

まだ見られたことがない方は、ぜひ見て欲しいです。

 

ブレイン・マネジメントを読んだ感想

ブレイン・マネジメントを読んだ感想ですが、一言で表すと「ものすごく読みやすい」です。

発達障害関連の本はだいたい読みづらいんですが、このブレイン・マネジメントは順序立てて分かりやすく具体的に書いてくれているから読みやすかったです。

面白くて一気に読んじゃいました。

本の内容は、『一流のパフォーマンスを生み出す「脳」の鍛え方について』です。

著書の内容
  • 第一章:脳のパフォーマンスを生み出す前頭前野の働きについて
  • 第二章:最高のパフォーマンスを生み出すための「脳の働き方」について
  • 第三章:脳の困った性質によってもたらされる日常的な悩みとその解決について
  • 第四章:脳のポテンシャルが覚醒する「7日間ワーク」について

パフォーマンスを発揮できない理由から解決策まで網羅されています。

この本を読んで、前頭前野の4つの基本的な働きを高めることが大切だということを学びました。

前頭前野の4つの基本的な働き
  1. ワーキングメモリ :短期記憶を含めた情報処理能力
  2. 注意制御機能:何かに注意を向ける際のコントロール機能
  3. メタ認知:自分や置かれている状況を客観視する力
  4. No-Go(ノー・ゴー):抑制機能

ブレイン・マネジメントを読めば、どうすればミスや落ち込みを減らし、改善していけるかが分かります。

もちろん第四章に「7日間ワーク」があるように、読んで何もしないと改善はしません。

読んで実際に行動に移すことで、脳のパフォーマンスを高めることができるようになります。

 

吉濱ツトムさん著書「ブレイン・マネジメント」は発達障害以外の人にも読んで欲しいおすすめ本

今回は、吉濱ツトムさんの著書「ブレイン・マネジメント」を読んだ感想をご紹介させていただきました。

読みやすくて面白かったです。

どの人が読んでもためになる内容が書かれていたので、発達障害をもたれているかたはもちろん、定型発達(発達障害をもたれていない人)にもおすすめしたい本です。