仕事・転職

HSPは正社員・派遣社員どちらがおすすめ?それぞれのメリットとデメリット

こんにちは、HSPブロガーのカズッシー(@kazussyhsp)です。

今回は、HSPさんは正社員・派遣社員どちらがおすすめなのかについてお話ししたいと思います。

正社員・派遣社員どちらもメリットとデメリットがあります。

両方の経験をしたことがあるので、個人的な経験を元にそれぞれのメリットとデメリットを紹介したいと思います。

会社によって正社員・派遣社員の仕事内容や待遇は違うので、あくまで参考程度に読んでいただけると嬉しいです。

正社員の仕事を探す

派遣社員の仕事を探す

HSPが正社員になるメリット

まずはHSPさんが正社員になるメリットを紹介していきます。

1.給料が安定している

メリットの1つ目は、給料が安定していることです。

派遣社員の場合はボーナスがでなかったり福利厚生が充実していない会社もあります。

正社員であれば固定給の他に福利厚生も充実していたりするので、給料が安定している点は大きなメリットですね。

やっぱりお金は大事です。

 

2.社会的信用が得られる

メリットの2つ目は、社会的信用が得られることです。

正社員なだけで、ある程度の社会的信用が得られます。

自尊心も高まり精力的に活動ができます。

HSPさんは世間の目を気にしてしまいがちですが、正社員であれば世間の目を気にせずにすみます。

 

3.大きな仕事を任せてもらえる

メリットの3つ目は、大きな仕事を任せてもらえることです。

正社員であれば、実力次第で会社内での大きなプロジェクトを任せてもらえたりします。

仕事の権限がある点においても、責任のある仕事をしたい方にはメリットですね。

 

4.雇用期限がない

メリットの4つ目は、雇用期限がないことです。

派遣社員の場合は、仕事を続ける場合数ヶ月に1度更新する必要がありますが、正社員の場合は労働契約に期間の定めがないところが多いです。

そのため自分から辞める、もしくはクビにならない限りは働き続けることができます。

雇用期限がない安心感もHSPさんが正社員になるメリットですね。

 

HSPが正社員になるデメリット

続いてHSPさんが正社員になるデメリットを紹介していきます。

1.自由に使える時間が少ない

デメリットの1つ目は、自由に使える時間が少ないことです。

正社員の場合は基本的にはフルタイムですし、仕事が終わらなければ残業もしなければいけません。

会社のために使う時間が圧倒的に増えます。正社員の時はプライベートよりも仕事中心の生活をしていました。

僕は今フリーランスのブロガーとして活動をしていますが、正社員で働いていた時は拘束時間の長さがしんどかったですね。

自由時間が少ないのは正社員のデメリットです。

 

2.責任が重い

デメリットの2つ目は、責任が重いことです。

正社員の場合は与えられた仕事の責任が重いです。

HSPさんは真面目な方が多いので、仕事の責任が思いとメンタルが病んでしまう恐れがあります。

責任のある仕事を任せられるのが好きな方にはいいですが、そうでない場合は仕事をまかされるのがしんどくなります。

これも人によってはデメリットになりますね。

 

HSPが派遣社員になるメリット

続いてHSPさんが派遣社員になるメリットを紹介していきます。

1.正社員より気軽に辞めやすい

メリットの1つ目は正社員より気軽に辞めやすいことです。

正社員の場合は辞めるのも一苦労ですが、派遣社員の場合は契約期間があったりするので正社員に比べて辞めやすいです。

いつでも辞められるという気持ちが持てるので、精神的ストレスは少なくなります。

 

2.プライベートに時間を使いやすい

メリットの2つ目は、プライベートに時間を使いやすいことです。

職場によりますが、定時で帰れる職場もあります。

残業なしで仕事を済ませられれば、そのあとはプライベートに時間を充てられます。

趣味や副業など、自分の好きなことに使える時間が多いです。

これは派遣社員の大きなメリットですね。

 

3.新しい職場を体験できる

派遣社員は名前の通り、契約先で働くことになります。

早ければ数ヶ月とかで派遣先が変われるので、その職場が合わなくても次の職場に移ることができます。

同じ職場でずっと働くのが辛い方にとっては大きなメリットです。

僕も派遣で働いていた時は、派遣の働き方はありだなと思いました。

 

派遣社員になるデメリット

続いてHSPさんが派遣社員になるデメリットを紹介していきます。

1.社会的信用が正社員と比べて低い

デメリットの1つ目は、社会的信用が正社員と比べて低いことです。

周りでも派遣社員と伝えるだけで態度が変わる人がいます。

基本的には派遣社員と言って態度が変わる人とは付き合いわないようにしていますが、たまに見かけると悲しくなりますね。

 

2.仕事が急になくなる恐れがある

デメリットの2つ目は、仕事が急になくなる恐れがあることです。

派遣切りという言葉もあるように、雇用契約を終了される場合があります。

雇用が不安定なのも派遣社員のデメリットですね。

個人的には派遣社員のうちに、転職できるようにスキルアップをしておくのがいいと思います。

 

HSS型HSPの僕は正社員・派遣社員時代に無理をして体を壊してしまった

僕の経験をお伝えすると、強度のHSPの僕は正社員・派遣社員で働いていた時も無理をしていました。

繊細だけど刺激を求める「HSS型HSP」なので、週5日同じ場所で働くということ自体が辛かったです。

HSPの気質も強いので、責任の重さや悩みを誰にも相談できずに無理をして体を壊してしまいました。

業界を変えて転職しましたが、どの職場も辛かったですね。

HSPさんで正社員のフルタイムは無理だと思われている方は多いように感じています。

HSPで仕事が続かない・転職を繰り返す場合は働き方を変えてみようHSPで正社員の仕事が無理・仕事をしたくない・仕事が続かない・転職を繰り返してしまう場合は会社員の働き方があっていないだけかもしれません。...

 

HSPは雇用形態関係なく好きなことを仕事にしよう!

今回は、正社員・派遣社員どちらがおすすめなのかそれぞれのメリットとデメリットを紹介させていただきました。

正社員・派遣社員どちらもそれぞれに良いところと悪いところがあります。

僕の意見としては、雇用形態に限らず好きなことをやられるのをおすすめしたいです。

HSPさんは真面目で責任感が強い方が多いので、正社員だと疲れすぎてしまわないか心配です。

適応障害になる方もいますし、それが悪化すればうつ病につながります。

正社員になったとしても、すぐにやめてしまったらまた次の職場を探すのが辛くなってしまいます。

続けることも大事なので、僕の個人的な意見としては無理して正社員になる必要はないと思っています。

派遣社員、契約社員、フリーター、アルバイト、フリーランス、なんでもいいんですけどあなたにあうライフスタイルで働いて欲しいです。

正直にいうと、HSPさんにとってフルタイム勤務は想像以上にしんどいものです。

無理してフルタイムで働かなくても良いと思っています。

こう言うと、派遣社員でクビにされたらどうするんだと言う人もいます。

安定をとるのか、多少不安定でもやりたいことをやるのかどっちを取るかですね。

ただ今は正社員でも安泰な時代ではないと思っているので、どちらの雇用形態で働くにしても後悔のない方を選んでほしいと思っています。

仕事は転職サイトなどで調べられます。登録しておくだけでもどんな案件が知れるので気持ち的にも楽になりますよ^^

正社員の仕事を探す

派遣社員の仕事を探す

 

HSPにおすすめの在宅ワーク・一人でできる仕事・職業10選!副業にも最適HSP(繊細さん)におすすめの在宅ワークや自分一人でできる仕事や職業・副業を紹介しています。資格も必要なく比較的高収入で男女年齢性別限らずおすすめです。...
【適職】HSPにおすすめの向いてる仕事・職業の探し方や選び方|4つの基準で転職先を選ぼうHSP(繊細さん)におすすめの向いてる仕事・職業・適職の探し方や選び方、見つけ方の基準について解説しています。天職に出逢うには自分に合う働きやすい環境や職場を見つけることが大切です。...