仕事・転職

【HSP】仕事が続かない・転職を繰り返す場合の対策方法|まずは自分を知ろう

こんにちは、HSPブロガーのカズッシー(@kazussyhsp)です。

今回は、「HSPさんで仕事が続かない・何度も転職を繰り返してしまう」方に向けてお話ししたいと思います。

※YouTubeでも話しています

HSS型HSPの僕は転職回数が多く会社員の仕事が続かない人間だった

繊細だけど刺激を求めてしまうタイプの「HSS型HSP」の僕も、今までに何度も転職を繰り返してきました。

僕は今フリーランスのブロガーとして活動してますが、それまではずっと会社員として働いてました。

ただどの会社も続かなくて、5年間で4社ほどで退社。

一番長く続いた会社で3年です。

ただその会社も在職中に難病になってやめざるをえなくて、フリーランスのブロガーとして活動をしています。

転職回数は多いですね。

僕と同じように転職回数が多くて悩んでいるHSPさんも多いです。

 

20代で短期離職・転職を繰り返してつらい状況が続いていた

僕は最初スーパーマーケットの会社に入社したんですが、合わないなと思って福祉系の法人に転職しました。

ただ福祉系も人間関係に疲れて、次はIT系の会社に転職しました。

IT系の会社で倒れてしまったので、結局IT系の会社も合わなかったことになります。

僕は最初、その業界が自分には合わなくて辛いんだと思って業界を変えて転職してました。

ただそれだと積み上がっていかないですし、何よりどの業界も大変でした。

最初の3ヶ月くらいは気持ち的にはフラットなんですけど、その後だんだん辛くなってくるんですよね。

結局短期間で辞めることが多かったです。

20代のうちで仕事続かず転職を繰り返すことで、この先何十年も会社員として働き続けられるのか不安しかありませんでした。

 

HSPは人にあわせて一緒に仕事をするのが辛い

3社目を転職するくらいから、どうやら僕の場合は業界とか会社に問題があるんじゃなくて、自分自身の内面に問題があるんじゃないかと思うようになりました。

なんで自分は転職を繰り返すんだろうと思った時に、そもそも人に合わせて働くのが辛かったんですよね。

  • 怒られるのがものすごく怖い
  • 些細なことですぐに凹む
  • 報告連絡相談が苦手
  • 同じミスを繰り返す
  • 職場の人とコミュニケーションをとるのが苦手

とにかく全てが苦手でした。

会社員の時から独立してフリーランスになりたいなと思ってましたが、当時は何のスキルもってませんでした。

仕事が終わるとベットに倒れ込んでたので副業とか何もできなかったんですよね。

そもそも何に向いているかすら分かりませんでした。

心はすごく辛かったですが、

・ここで辞めたら逃げだと思われてしまう
・みんなも辛い中耐えてやってるんだから続けないといけない

そう思って心を殺して毎日死んだ気持ちで会社に行ってました。

我慢して我慢して続けた結果、在職中に倒れてしまって独立することに決めました。

今はフリーランスのブロガーとして活動しています。

今は今で大変ですけど、ほとんど誰とも関わらずに一人で仕事ができているので、気持ち的にはだいぶ楽になりましたね。

 

HSPで仕事が続かない・転職を繰り返してしまう時の対策方法|まずは自分を知ることが大切

それではここから、HSPさんで仕事が続かない・転職を繰り返してしまう場合の対策方法を紹介します。

まずは自分自身の強みを知ることが大切です。

HSPのことを知るのも大切ですが、HSPの気質は人によって違います。

向き不向きも違ってくるので、あなた自身が何が得意で何が苦手なのかというのをまずは紙に書き出してみてください。

自分では強みがわからないという場合は、才能診断ツールの「ストレングスファインダー」をやってみたり、「ミイダス」などのパーソナリティ診断をやられてみてください。

ストレングスファインダーは有料ですがミイダスは無料でできます。

そして苦手なことをやらないと決めてください。

苦手なことや、やりたくないことをやるから心が疲れてきます。

苦手なことをやらないことで、仕事も長く続けられます。

好きなこと・やりたいことが見つからない場合でも、苦手なことなら見つけやすいです。

【HSP】やりたい仕事が見つからない・仕事したくない時はやりたくないことリストを作ろうHSPさんでやりたい仕事が見つからない時はやりたくないことリストを作ってみようというテーマで書いています。...

 

転職サイトや転職エージェントを活用して仕事を探してみよう

仕事がなかなか見つからない場合は、転職エージェントを利用するのもおすすめです。

自分一人で仕事を探すとなると、会社の実情が掴みづらいんですよね。

一か八かになってしまいがちです。

また仕事が見つからないと悩むHSPさんも多いです。

転職エージェントはエージェントの方が一緒になって探して来れたり、会社の雰囲気を教えてくれたりするので入社後のギャップも減らせます。

転職エージェントの「就職Shop」は未経験者・第二新卒・フリーターの方対象なので、転職経験があっても気軽に相談しやすいです。

doda(デューダ)」は求人数が多いので30代以上の方でも利用ができます。

転職エージェントを利用することで、自分に合う職場を見つけやすくなります。

行きたい企業がある場合は、「転職会議」で口コミを調べてみるのもおすすめです。

 

HSPで正社員の仕事が無理でしんどい場合は派遣社員や契約社員・アルバイトで働くのもおすすめ

もしHSPさんで正社員の仕事が無理でしんどい場合は、派遣社員や契約社員・アルバイトで働くのもおすすめです。

HSPさんは疲れやすいので、ノルマの多い正社員の仕事はしんどかったりします。

無理して正社員になって体を壊してしまっては意味がありません。

派遣社員や契約社員は雇用期限があるため不安もありますが、自分の時間をもてるのでその間にスキルアップの勉強をすることもできます。

個人的には無理して正社員になる必要はないと思っています。

アルバイトをしながらプラスで在宅の仕事をすれば自分のペースで働けます。

派遣社員の仕事を探す

HSPにおすすめの向いてるアルバイト|短期や1日単位だと気軽にできるHSP(繊細さん)におすすめの向いてるアルバイトとおすすめしない向いてないアルバイトをまとめて紹介しています。外でバイトをするのが辛い・長期で働くのがしんどい場合は、短期や1日単位の単発バイトがおすすめです。...
HSPはフリーターをやりつつ複業・パラレルワーカーになる道もあるHSPはフリーターをやりつつ複業・パラレルワーカーになるのもおすすめです。フルタイムの正社員や派遣社員はもう無理だと思うくらいしんどかったりします。HSS型HSPにもおすすめしたいです。...

 

HSPはフリーランスや自営業で働く選択肢もある

もしHSPさんで転職を繰り返してしまうことで悩まれている場合は、なんで自分が転職を繰り返してしまうのか立ち止まって考えて欲しいです。

海外ではスキルアップのために半年とか1年で会社を転職される方もいるので、転職自体が悪いわけじゃないです。

望んで転職を繰り返すのは全然いいですけど、もし転職を繰り返してしまうのが辛い場合は、その原因を考えてみて欲しいです。

僕みたいに強度のHSPで組織で働くのが辛い方は、今はフリーランスや自営業で働くという選択肢もあります。

特に今は在宅ワークが推奨されてきてるので、個人でも働きやすい社会になってます。

スキル0の状態でも続けていけば必ず力は身についてきます。

たとえ今の会社が合わないからといって、自分はダメな人間だなんて思わないで欲しいです。

もちろんフリーランスで働くことも大変なので、今すぐ会社辞めてフリーランスになろうなんてことは言いたくありません。

ただ会社員だけじゃなくて、個人で働く方法もあるということを知っておくだけでも気持ちは楽になります。

企業で正社員として働く選択肢だけではなく、自分の気質にあった自分らしい働き方をして欲しいと思っています。

HSPにおすすめの在宅ワーク・家で一人でできる仕事・職業10選!副業や独立にも最適HSP(繊細さん)におすすめの在宅ワークや独立・起業して家で自分一人でできる仕事や職業・副業を紹介しています。資格も必要なく比較的高収入で20代〜60代以上の男性女性限らずおすすめです。...
【適職】HSPにおすすめの向いてる仕事・職業の探し方や選び方|4つの基準で転職先を選ぼうHSP(繊細さん)におすすめの向いてる仕事・職業・適職の探し方や選び方、見つけ方の基準について解説しています。天職に出逢うには相性の良い自分に合う働きやすい環境や職場を見つけることが大切です。...