本・書籍

井上智介さん著書本『繊細な人の心が折れない働き方』を読んだ感想

井上智介さん著書『繊細な人の心が折れない働き方』

こんにちは、HSPブロガーのカズッシー(@kazussyhsp)です。

2021年4月16日、井上智介(いのうえ・ともすけ)さん著書の『繊細な人の心が折れない働き方』が発売されました。

どんな内容なのか、早速購入して読んでみました。

井上智介さんは精神科医であり産業医

井上智介さんは精神科医であり産業医です。

産業医は、企業などで労働者の健康管理等を行う医師のことをいいます。

ブログやTwitterなどのSNSで積極的に情報発信されている方です。

僕もTwitterで井上智介さんのことを知りました。

精神科医や産業医の方がSNSでHSPのことを情報発信してくれるのはありがたいですね。

 

『繊細な人の心が折れない働き方』の目次・内容

『繊細な人の心が折れない働き方』の目次・内容は以下です。

本の目次・内容
  • 第1章 職場がしんどいのはHSP気質だから
  • 第2章 職場の人間関係がツライ
  • 第3章 考え方しだいで、ぐっと心が軽くなる
  • 第4章 テクニックで、ストレッサーをへらす
  • 第5章 敏感スイッチをオフにする
  • 第6章 あなたにはたくさんの強みがある
  • 第7章 HSPさんのための職種別アドバイス

HSPさんがラクに働くためのヒントやストレスをへらすテクニック、職種別アドバイスが掲載されています。

 

『繊細な人の心が折れない働き方』を読んだ感想

『繊細な人の心が折れない働き方』を読んだ感想ですが、まずところどろこにマンガが掲載されていて読みやすいです。

イラストも入っているのでそのまま一気に読んじゃいました。

内容は職場での考え方がメインですが、日常生活でも使えるテクニックも掲載されているので仕事以外でも役立てられます。

僕自身もHSPなので、当てはまるところが多数ありましたね。

HSPの特性を分かりやすく書いてくれているので、HSP関連の本をはじめて読む方にもおすすめできます。

 

『繊細な人の心が折れない働き方』を読んでHSPの強みを活かしていこうと思った

井上智介さんの著書『繊細な人の心が折れない働き方』には、HSPさんの強みについても書かれています。

SNSをみていると、「HSPだから○○はできない」というネガティブな投稿が多いように感じます。

ただHSPだからこそできることもあると思うんです。

良心的に真面目に取り組むことや、物事を深く考えることはHSPさんの強みでもあったりします。

井上智介さんの著書を読んで、HSPの強みの部分を活かしていきたいとあらためて思いました。

HSPの気質で悩んでいる方は、読んでみてはいかがでしょうか?

HSPにおすすめの人気本11冊|仕事や人間関係で悩んだときに読みたくなる書籍HSP(繊細さん)におすすめしたい人気の本を紹介しています。仕事や人間関係で悩んだときに読みたくなる書籍ばかりです。...