HSP

HSPはLINEの返信やLINEグループが苦手な人もいる|おすすめの対策方法

こんにちは、HSPブロガーのカズッシー(@kazussyhsp)です。

今回は、HSPさん向けにSNSのLINEとの向き合い方について書きたいと思います。

 

HSPさんはLINEの返信やLINEグループが苦手

LINEの月間アクティブユーザー数は8,400万人います。

月に一回利用する人が8,400万人もいるってすごいですよね。

便利な反面、LINEの返信やLINEグループに入るのがしんどかったりします。

HSPさんは相手が傷つかないように、文章をしっかりと考える傾向があります。

返信をするのにものすごく気を遣ってしまうんですよね。

また相手からメッセージが来た時に短文だったり絵文字が入っていなかったりすると、「あれ?怒ってるのかな?」と必要以上に考え込んでしまいます。

 

HSPはLINEグループの退出も苦手

大勢のLINEグループに入った時なんかはもう大変です。

見るだけですごく疲れるんですよね。

見なければいいんですけど、気になってチェックしてしまうんですよね。

自分自身はたくさんの人に見られている意識で投稿できなかったりします。

退出したくても「退出しました」って表示が出るから退会もしづらいです。

あれほんとなくして欲しいです。

LINEグループは入っているだけで疲れてしまいます。

HSPさんはLINEに限らずSNSで疲れてる方は多いと思います。

 

HSPは事前にLINEやLINEグループが苦手で見ない時があると伝えておくのがおすすめ

僕自身がやっているおすすめの対策方法は、友達に事前にLINEやLINEグループに入るのが苦手だと伝えておく方法です。

何かあるたびにLINEグループを作ってくる人がいますが、その人は悪気があってLINEグループを作ってるわけじゃないと思います。

自分がその友達や周りの友達に、「私LINEの返信やLINEグループに入るのが苦手なんだよね」と伝えておけば、無理して声をかけてくる人はあまりいません。

LINEグループに入る必要がある場合も、通知はすぐにオフにしています。

スマホをそんなに見ないと伝えておいてもいいですし、返信が遅いと言われた場合は正直に「なんて言おうか考えて返信にすごく時間がかかってしまう」と伝えれば理解してくれるはずです。

会話を終えたい場合は最後にスタンプをポンと打つようにしてますね。

LINEグループの退出なんですけど、たまに数人が退出した流れで退出することもあります。

「こいつ他の人が退出した流れで退出したな」とか思わなくていいです。

たまに乗り遅れて退出できないこともありますけど、退出の流れが続いた時はやることもありますね。

 

HSPは適度にLINEやLINEグループと距離を保とう

今回は、HSPさん向けにSNSのLINEとの向き合い方について書いてみました。

既読をしたからって返信を必ずしないといけないといけないわけじゃありません。

疲れてる時はLINEスタンプをポンと打つだけでいいと思います。

無理して返事を返さなくても大丈夫です。

何か言われたらLINEが苦手なんだよねと言えばそれでOKです。

無理だけはしないで欲しいと思っています。

LINEなどのSNSは、適度な距離感を持って付き合っていきましょうね。

HSPはSNS断ちするのもおすすめ|うまく距離を取って付き合おうHSPさんでtwitterなどでSNS疲れをしている人はSNS断ちするのもおすすめです。...