HSP

HSPは悪口が苦手な人が多いと思う|たまには吐き出しても大丈夫

こんにちは、HSPブロガーのカズッシー(@kazusy10)です。

今回は、HSPさんは悪口や愚痴が苦手な人が多いと思う理由について書きたいと思います。

HSPが悪口を苦手なのは言うと大きな刺激になるから

HSPさんは悪口が苦手な人が多いと思っています。

HSPさんが悪口を苦手なのは、悪口が大きな刺激になるからだと思っています。

僕自身も悪口や愚痴を言うのは苦手ですし、言われるのも苦手です。

友達にも「カズッシーは全然人の悪口を言わないよね」と言われたことがあります。

自分でも人の悪口を言った記憶がほとんどないです。

友達同士で誰かの悪口を言っているのを聞くと嫌な気持ちになります。

HSPさんは基本的には温和で優しい方が多いです。

もし自分が悪口を言うことで、相手を傷つけていないかなと思ってしまいがちです。

悪口を言うことで回り回って相手に伝わらないか不安になりますし、何より悪口を言うことで自分はなんてひどいことを言ってしまったんだと罪悪感を感じやすいです。

過去に一度だけ悪口を言ったことがあるんですが、それが今でも罪悪感となって残っています。

誰も傷つけたくない優しいHSPさんだからこそ、悪口を言うのが苦手なんだと思っています。

 

自分の中だけでため込むのはNG|たまには吐き出して大丈夫

悪口や愚痴を言うのが嫌い・苦手なHSPさんはとても心が優しいと思ってます。

僕はそういう優しいHSPさんと一緒に居たいです。

ただし、自分の中にずっと溜め込んでおくのはよくありません。

ストレスを吐き出さずに溜め込んだままだと体調を崩してしまいます。

僕の意見ですが、本当に辛い時は信頼できる人には愚痴を言ってもいいと思います。

周りに相談できる人がいない時はカウンセリングで話を聞いてもらう手もあります。

僕の場合は一人カラオケに行って大声で叫んでます笑。

自分の気持ちにあった歌詞を大声で叫ぶと気持ちいいんですよね。

悪口や愚痴を言わないのは素敵なことではあるんですが、そのことが原因で動けなくなってしまうのであれば、たまには外に吐き出してほしいと思っています。