HSP

HSPは一人でいるのが好きだけど孤独で寂しがりやの一面もある

こんにちは、HSPブロガーのカズッシー(@kazussyhsp)です。

今回は、HSPは一人でいるのが好きだけど孤独で寂しがりやの一面もあるというテーマについて、お話ししたいと思います。

※動画でも話しています

HSPは基本的に一人でいることが好きな人が多い

HSPさんは繊細で刺激に対して敏感なので、他人と一緒にいるだけで疲れてしまいます。

なので一人でいる時間が大切です。そしてそんな一人でいる時間が好きだったりします。

一人カラオケや一人ショッピング、一人映画、一人カフェ、一人旅など一人で行動することも苦ではありません。

むしろ一人でマイペースに行動ができるので、一人でいる方が楽なんですよね。

 

HSPは同時に孤独で誰かと繋がっていたい寂しがりやの一面もある

HSPさんは一人でいるのが好きな反面、孤独で同時に誰かと繋がっていたい寂しがりやの一面もあります。

元々人は昔から集団の中で生きる生き物です。

過酷な環境の中生き抜くために集団で生活してきたので、その名残が残っているのかもしれません。

ただHSPの気質は、周りに受け入れてもらえないことが多いです。

非HSPさんに勇気を出して自分の特性を話しても分かってもらえないことがあります。

次からは言ったとしても理解してもらえないと思って、悩みを自分自身で抱え込みがちです。

寂しくても寂しいと言えなくて、本当は助けて欲しいのに周りには「大丈夫だよ」と言っている方は多いのではないでしょうか?

本音を言えないことで、生きづらさを助長してたりするんですよね。

 

オンラインで緩く繋がっていることで安心感が生まれる

もし寂しくて辛い気持ちを抱えているのであれば、オンラインで悩みを共有しながら緩く繋がっていることをおすすめします。

HSPさんは直接人に会っても本音をなかなか伝えられません。

反対にオンラインであれば、自分のことをまったく知らない方に相談ができたりします。

僕もTwitterをやってますが、HSPさん達とゆるく繋がれて呟くのが楽しいです^^

まさかこんなに反響があるとは思っていませんでした。

みんな同じことを思ってたんですね。

匿名であれば自分の気持ちを吐き出しやすいです。

SNSで自分と似た人と繋がることで、寂しさを共有できたりします。

周りの人にHSPであることをカミングアウトしづらいですが、ネットであればカミングアウトもしやすいです。

今匿名であることはネガティブなこととして捉えがちですが、匿名だからこそ本音を話せる人もいると思うんです。

もちろん匿名で誹謗中傷とか誰かの悪口を言うのは反対ですけど、悩みをいう分にはいいんじゃないかなと思ってます。

寂しい時は寂しいって言っていいんですよ^^

オンラインの緩いつながりがあることで自分自身も救われてきましたし、救われている方もいると思うので、寂しいときはオンラインのコミュニティという緩い繋がりを大事にしていきたいなと思ってます。