HSP

HSPはミニマリストになるのもおすすめ|ストレスが減り気持ちもすっきりできる

こんにちは、HSPブロガーのカズッシー(@kazussyhsp)です。

今回は、HSPさんはミニマリストになるのもおすすめだよというテーマでお話ししたいと思います。

 

HSPは部屋にものがたくさんあると落ち着かない

HSPさんにミニマリストをおすすめしたい理由は、部屋にものがたくさんあると落ち着かないんですよね。

「あれどこにしまったっけ?」とものを探すときにストレスを感じてしまいます。

見つからなくて無駄にイライラしてしまいますし、散らかりすぎてると掃除もやる意欲が出てきません。

部屋が汚いと悪循環に陥ってしまいます。

 

シェアハウスに住んでいた時はミニマリストだった

HSPシェアハウス
今は結婚して妻と猫と暮らしていますが、その前はシェアハウスに住んでいました。

シェアハウスに住んでいた時は、食器や冷蔵庫、洗濯機は共用。

掃除も管理会社がしてくれていたので掃除道具もほとんど持っていませんでした。

ベッドと机は備え付けだったので、僕の持ち物はスマホとパソコンと服が合計12,3着ぐらいでした。

服も同じものを数着買って着まわしてました。

今でもその名残があって、YouTubeで話す時はほぼ毎回同じ服を着まわしています。

洗濯していないわけではないので安心してください^^

今日はどの服を着ようか悩むことがなくなったので時間も短縮できるようになりましたね。

部屋にもモノをおかなかったので、どこに何をおいたのか一目瞭然でした。

ものを探すストレスもなかったですし、気持ちもスッキリします。

引越しする時も、キャリーバッグ一個と段ボール2個くらいですんだのでかなり楽でしたね。

ものを買わなくなるので、お金も節約できます。

ここまで極端じゃなくても、部屋を片付けたり「買取サービス」を利用していらないものを売ることで気持ちはスッキリしますね。

自分で片付けをやるのがしんどい方は、「家事代行サービス」を利用する方法もあります。

思い切って「引越し」するのもおすすめです。

環境が変わり気持ちもスッキリします。

HSPは家事代行サービスを利用したり仕事にしたりするのもおすすめHSPで部屋の片付けや料理が苦手でできない方は家事代行サービスを利用するのもおすすめです。逆にHSPで片付けや料理好きの方は仕事にしてみるのもおすすめです。...

 

HSPで部屋が片付けられない人におすすめしたいミニマリスト本

HSPさんにおすすめしたいミニマリスト本は、近藤麻理恵(こんまり)さんの「人生がときめく片づけの魔法」ですね。

こんまりさんはアメリカでもすごい人気ですね。

ときめくものだけ残してあとは捨てようという方法は、すごく素敵だなと思います。

もう一冊おすすめしたいのが「エッセンシャル思考」という本です。

この本はビジネス書で片付け本ではないんですけど、「より少なく、しかしより良く」をテーマに書かれています。

全部やろうとするんじゃなくて、必要なことだけをやって効率を上げていこうという本です。

この本を読んで、やらないことを決める大切さを学びましたね。

この本の内容は、仕事はもちろん人間関係とかいろんな場面で使えると思うので、興味がある方はぜひ読んでみてください^^

 

HSPは断捨離してミニマリストになるのもおすすすめ

今回、HSPさんは断捨離してミニマリストになるのもおすすすめだよというテーマでお話しさせていただきました。

僕もものは必要最低限だけあれば良いと思いますね。

今はシェアの時代でレンタルサービスも充実しているので、必要になったら借りることもできます。

部屋にものが増えてきてストレスが溜まってきているかたは、この機会にいらないモノを減らしてみるのもおすすめですよ。