本・書籍

みさきじゅりさんの書籍『ささいなことに動揺してしまう 敏感すぎる人の「仕事の不安」がなくなる本』を読んだ感想

みさきじゅりさんの本

こんにちは、HSPブロガーのカズッシー(@kazusy10)です。

今回はHSP専門キャリアコンサルタントである、みさきじゅりさんの書籍『ささいなことに動揺してしまう 敏感すぎる人の「仕事の不安」がなくなる本』を読んだ感想を書きたいと思います。

みさきじゅりさんはHSP専門キャリアコンサルタント

みさきじゅりさんはHSP専門キャリアコンサルタントです。

日本人で初めてHSPの第一人者であるエレイン・N・アーロン博士の「専門家認定プログラム」を修了されています。

国家資格であるキャリアコンサルタントの資格も持たれています。

みさきじゅりさんはHSPの中でも刺激を求めるタイプのHSS型HSPです。

 

みさきじゅりさんの『ささいなことに動揺してしまう 敏感すぎる人の「仕事の不安」がなくなる本』を読んだ感想

みさきじゅりさんの書籍『ささいなことに動揺してしまう 敏感すぎる人の「仕事の不安」がなくなる本』は第9章に分かれています。

目次
  1. 第1章 敏感すぎる人・HSPとは
  2. 第2章 「敏感すぎる」は気質
  3. 第3章 HSPとネガティブさ
  4. 第4章 HSPを本質的に理解し、生きやすくなるポイント
  5. 第5章 生きやすくなるための5つの心構え
  6. 第6章 HSPと仕事への展望
  7. 第7章 HSPと仕事を考える4つのポイント
  8. 第8章 HSPが働くために必要なこと
  9. 第9章 誌上HSP キャリアカウンセリング

こちらの書籍では、HSPさんの職場の人間関係や仕事の適性、転職の悩みについて書かれています。

働く上で大切な、「環境」「適性」「人間関係」「ペース」の4つのポイントについて解説してくれています。

読んだ感想としては、HSPの提唱者であるエレイン・N・アーロン博士の言葉を、間違いのないように丁寧にわかりやすく伝えてくれているなという印象でした。

HSPのもっている「DOES(ダズ)」の特性についてや、HSPの特性で疲れた時の対策方法についても掲載されています。

2018年に発売された本ですが、参考になることも多いので僕は今でも読み返しています。

HSPの特性について知りたい方や、仕事で悩まれている方は読まれてみるのもおすすめですよ。

HSPにおすすめの人気本11冊|仕事や人間関係で悩んだときに読みたくなる書籍HSP(繊細さん)におすすめしたい人気の本を紹介しています。仕事や人間関係で悩んだときに読みたくなる書籍ばかりです。...