2017年12月にワイナピチュ山に登山をしてきたよ!所要時間や注意点を紹介

※世界一周161日目

今ペルーのマチュピチュ遺跡を見にやってきています。

【2018年更新】ペルーのマチュピチュに個人ガイドをつけて行ってきた感想

2017.12.16

 

マチュピチュ遺跡だけでも最高だったんですが、妻が山好きでワイナピチュ山に登りたいと前から行ってきたので、事前にチケットを購入してワイナピチュ山に登山をしてきました!

ワイナピチュは「若い峰」と言う意味。

元気いっぱいな感じですね。

先ずはワイナピチュ山の所要時間を紹介します。

 

ワイナピチュ山の所要時間

ワイナピチュ山の所要時間は、32歳の出不精の僕が途中何度も休みながらゆっくり登って往復2時間10分でした。

妻は僕よりも体力があるので、本気を出せば1時間20分くらいで行けると言ってました(笑)

平均2時間くらいじゃないかと思います。

雨季と言うこともありそんなに混んでなかったのでこの時間でしたが、乾季のシーズンの場合は人が増えそうなのでもう少しかかるんじゃないかと踏んでます。

続いてワイナピチュ山に登る前の注意点を紹介します。

 

ワイナピチュ山に登る前の注意点

ワイナピチュ山に登るにはチケットが必要です。

マチュピチュ遺跡のチケットを購入する際にセット券をウェブで購入しておく必要があります。

しかも1日の入場者数は400名まで。

世界各国から応募が殺到するので早めに購入しておいたほうが良いです。

入場時間も

・朝の7時〜8時
・朝の10時〜11時

の2回のみ。

自分が指定する時間にいかなければいけないのでかなり面倒臭い!

全部妻にやってもらいました・・・。

マジ感謝!!

 

いよいよワイナピチュ山の登山開始!

朝8時くらいから個人ガイドを雇いマチュピチュ遺跡を観光。

9時30分頃に自由行動になり奥の方にあるワイナピチュ山の入り口へ。

 

パスポートを渡し、氏名などを用紙に記入。

日本で高い山に登るときと同じですね。

はじめは緑が綺麗な道を進む。

 

しばらくすると急な勾配の道が多くなる。

 

最近全然運動していなかったんで、マジでしんどい。

海外は基本ビュッフェで食べまくって宿でゆっくりしているだけなんで体重も増加。

今までのツケが回ってきました。

日本帰ったら運動しよう・・・。

途中何度も休みながら1時間ほどかけ頂上へ。

頂上は撮影スポットらしく渋滞ができてました。

 

どこの国でもそうなんですね。

こちらがワイナピチュ山の頂上付近。

 

ここに座って写真を撮る人が多いです。

僕らも後ろの人に写真を撮ってもらいました、

後ろの景色が絶景。

 

マチュピチュを一望できます。

頂上付近で岩に座ってる人がまたかっこいい。

 

少し休んだ後は下山。

 

下山がまたしんどい。

登る時よりも下山するときのほうが滑るリスクはあるので十分に気をつけましょう。

こんな狭い道も通ります。

 

ゆっくり下りながらなんとか無事期間。

出口付近にリャマが!!!

 

リャマがめちゃくちゃかわいい!

一気に疲れが吹っ飛ぶ。

僕がマチュピチュ遺跡にきた理由に、リャマを間近でみたいという思いがあったので、最後の最後に出会えてよかったです^^

 

ワイナピチュ山に登った感想

ワイナピチュ山に登った感想ですが、大変でしたが絶景に出会えて感動しました。

登る前はみた感じしんどそうだったので、登りたくないとダダをこねてたんですが登ってよかったです(笑)

ただ本当に危険ではあるので、

・滑りにくい靴を用意する
・汗をかくので水を余分に持ってきておく

などの対策はしておきましょう。

僕は持って行きませんでしたが、山なので虫除けスプレーや日焼け止めクリームもあると良いかも。

また午前の指定時間に入場しなければいけないので、クスコからの日帰りは難しいかと。

マチュピチュ村(アグアスカリエンテス)に泊まり、体調を整えてから行くのが良いです。

ワイナピチュ山の登山は大変ですが、安全に気をつけながら楽しんでくださいね^^

マチュピチュ村(アグアスカリエンテス)でおすすめの観光場所とホテル宿

2017.12.16

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします



この記事を皆にシェアしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です