クアラルンプールのジャランアロー(Jalan Alor)ストリートで美味しいカニを食べてきたよー!

※世界一周39日目

今日は僕の大好きなカニを食べに、ブギビンタン駅からすぐ近くにあるのジャラン・アローストリート(Jalan Alor Street)にやって来ました!

最初はブギビンタン駅周辺をウロウロしていたんですが、目当てのカニが売られているお店は見当たらず。

妻がアローストリートという屋台街を見つけてくれ、カニを食べるまでに至りました。

こちらがジャラン・アローストリート(Jalan Alor Street)。

 

昼間は静かですが、夜はかなり賑わうみたいです。

今回入ったお店は、トリプルゴールデン。

 

ジャラン・アローストリート(Jalan Alor Street)入ってすぐのところにお店はあります。

こちらがカニのメニュー。

 

1匹60リンギット(約1800円)です。

これはめっちゃやすい。

僕はシンガポールに住んでた頃、たまにカニを食べる機会があったんですが、だいたい1匹6,000円以上はしました。

つまりマレーシアではシンガポールの1/3の値段でカニを食べられるんです!

シンガポールで1匹食べる値段が、マレーシアでは3匹食べられるんですよ!!

試しにポケモンGOをやってきたらクラブがでました笑。

 

さすがポケモンGO。

ただ今回、いつものごとく僕のお腹の調子が悪かったので、目当てのチリクラブは注文せずにバターソース味のカニを注文。

こちらがそのカニ。

 

この上に乗ってる黄色いやつがバターソースです。

カニを割って食べる。

これもめっちゃ美味い。

わざわざクアラルンプールまで来て出国直前まで探し回って良かった。

嫌なことも全てOK。

手を汚しながら食べるのがまた美味しいんですよね^^

日本に帰っても食べたい。

カニは人生を幸せにします!

あっという間に完食。

お腹の調子もあり、今回は1匹で終了。

他にも回りたいところがあったんですが、カニ食べたらどうでもよくなりました笑。

その後ジャラン・アローストリート(Jalan Alor Street)歩いてみたんですが、他にもカニを売ってるお店がたくさんありました。

 

帰り道にすごく切ない人形に出会って、少しセンチメンタルになりましたがカニのおかげで元気を保てました。

クアラルンプールの路上で人形と出会って感じたこと

2017.08.16

 

ジャラン・アローストリート(Jalan Alor Street)はカニ天国です。

次来るときはまた来たいと思います^^

マレーシアの首都クアラルンプールでおすすめの観光場所とホテル宿

2017.08.15

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします