世界一周して感じた日本の良いところと悪いところ

つい最近まで7ヶ月間ほど世界一周をしていました。

海外に行くと、今まで見えてこなかった日本の良いところや悪いところが見えてくるんですよね。

そこで今回の記事では、僕が世界一周して感じた日本の良いところと悪いところを紹介したいと思います。

まあ良いところと悪いところは表裏一体ですが笑、あえて両方書きたいと思います。

 

世界一周して感じた日本の良いところ

・先ずは世界一周して感じた日本の良いところを紹介します。

1.安くて美味しいご飯が食べられる

やっぱり生まれた時から食べているからか自分の舌に合います。

料理がめちゃくちゃ美味しいです。

日本に帰ってきて食べまくってます(笑)

そして牛丼などが400円程度で食べられるのは破格。

アメリカやヨーロッパではこの値段でおなかいっぱい食べられることはないので感動します。

 

2.時間通りに電車やバスがくる

もちろん遅れることもありますが、きちんとアナウンスがあったりほとんど時間通りに来るので安心です。

これほど時間に正確な国はあまり他にありません。

あと電車内やバス内が静かなのも好きですね。

 

3.一人でいるのが楽

海外は一人でカフェやレストランに行く人は少ないです。

僕は一人行動が好きなんですが、すごく居づらかったりします。

日本は一人で行動している人が多いので、一人でカフェやレストランにいても苦ではありません。

日本ほど一人行動が楽な国はないと思います。

 

4.日本語が使える

これは当然といえば当然ですが、外国は英語をはじめ、その国の言語で文字が書かれています。

慣れていないとかなり辛いです。

日本について日本語で文字が書かれている表札を見ただけで感動したのを今でも覚えています。

友達と話すときも日本語を使えるのでストレスフリーです。

 

世界一周して感じた日本の悪いところ

続いて世界一周して感じた日本の悪いところを紹介します。

1.外国人に厳しい

外国では一つの物事に対して、複数の言語で説明されていたりしますが、日本ではまだまだ日本語でしか書かれていないところが多いです。

僕らは問題ないですが、外国人にしてみれば何が書いてあるのかわからないので不安になります。

せめて英語表記でも付け加えたら良いのになと思う。

また外国人のコンビニなどの店員さんに対してキレる人がいるけどあれは最悪。

頑張って日本に来て働いているのに、ちょっとできないからって怒鳴り散らす人は僕は大嫌いです。

もうちょっと許す心を持ってもいいんじゃないかと思っています。

 

2.人が多い

これは東京や大阪など大都市に当てはまることですが、どこに行っても人が多いです。

人が多いところにいるだけでストレスに感じます。

またぶつかっても謝らない人が多くて疲れます。

 

3.書類等の手続きが面倒臭い

日本は何を契約するにも手続きが面倒臭いです。

家を借りるにしても、住民票をはじめ戸籍謄本や収入証明書などたくさんの種類が必要です。

この件に限らず、もう少し簡略化しても良いんじゃないかと思います。

 

旅をすることで日本の良さと悪さが両方見えてくる!

旅をすることで、その国のことだけでなく日本の良さと悪さが両方見えてきます。

結論から言うと、昔から日本は好きでしたが旅に出てさらに日本が好きになりましたね。

ただ改善点も見えてきたので、今回はあえてその部分も書かせていただきました。

もう直ぐ東京オリンピック。

それまでに少しでもいろんな国の人が住みやすい環境を整えていくのが必要だと思いました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします