吉法師(KIPPOSHI)の「青いラーメン」が想像以上に青くて美味しい!

シンガポール人の友達が東京に遊びに来た際、インスタに青いラーメンを投稿しているのを発見!

調べてみると、浅草線の本所吾妻橋(ほんじょあずまばし)駅から徒歩1分のところにある、吉法師(KIPPOSHI)というお店らしい。

吉法師(KIPPOSHI)は織田信長の幼名。

織田信長の先見性や独自性、野心と行動力、夢を追い続けた生き様を重ねて付けられたんだそう。

スカイツリーからも近い。

ということで、スカイツリーを観光後に、吉法師(KIPPOSHI)に行ってみることにしました。

 

吉法師(KIPPOSHI)の店内の様子

こちらが吉法師(KIPPOSHI)の外観。

雰囲気良いですね。

店内も落ち着いた感じで居心地は良いです。

吉法師(KIPPOSHI)のメニューを見てみる。

 

青だけじゃなくていろんな色のラーメンがある。

どれを食べようか迷いますね笑。

僕は青が好きなので、鳥清湯(とりちんたん)の青を注文。

 

鳥清湯(とりちんたん)の青ラーメンは想像以上に青かった!

こちらが鳥清湯(とりちんたん)の青ラーメン。

 

インスタで見たまんまの青さ!

麺も少し青い。

 

恐る恐る食べてみる

美味いっ!!!

鳥ガラベースだけど塩味も少しする。

普通にめちゃくちゃ美味しいです。

見た目は奇抜やから味は期待してなかったけど、良い意味で裏切られましたね。

卵の黄身の色がまた映えます。

 

あっという間に完食。

 

青いラーメンはなぜ青いのか聞いてみた?

最後にスタッフさんに青いラーメンはなぜ青いのか聞いてみたところ、それは「企業秘密」だそうです。

確かに教えたら他の企業も真似しそうだし、何よりロマンが無くなります。

少しくらい謎があったほうが魅力的ですしね。

ただ体に良いものであってほしいと願います(笑)

 

吉法師(KIPPOSHI)の青いラーメンは味も美味しかった

青いラーメンは見かけだけかと思いきや、味も美味しいです。

インスタ映えもするし、何より食べてて楽しかったですね。

スカイツリーからも近いので、観光の後に立ち寄って見てはいかがでしょうか?

住所:〒130-0001 東京都墨田区吾妻橋3丁目1−17
営業時間:11時30分~15時00分, 18時00分~22時00分
定休日:水曜日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします