クアラルンプール国際空港からSIMを契約しマラッカまでバスで行ってきた話

※世界一周34日目

タイのチェンマイからエアアジアに乗りマレーシアのクアラルンプール国際空港第二ターミナルへ。

出口を出るとすぐに両替所があったので、お金をマレーシアの通貨(リンギット)に両替。

 

大体1リンギット30円ほど。

その先にSIM販売会社があったので、こちらで5GのSIMカード(40リンギット)を購入。

 

そのほかの料金体系はこちら。

 

その後色々たらい回しにされながらもw、第二ターミナルの1階にマラッカ行きのバスのチケットカウンターまで行きチケットを購入。

バスの時刻表はこちら

マラッカ行きのバスチケットは2番窓口で購入できます。

 

1枚24.10リンギットでした。

ほかのブログにも書いてましたが、ここの受付スタッフさんの態度は悪いです。

こっちが話しかけてるのに従業員同士で話して最初スルーo(`ω´ )o

チケット売り場の裏側がバスターミナルになっているので、こちらからバスに乗り込む。

 

中はめっちゃ暗い!

 

しかも大型バッグのドアが壊れてて詰め詰めで入れられるし。

シートベルトもなし。

走り出したらお客さんはわちゃわちゃ話し出す。

日本と全然違うね。

というか全員前の席に詰められてる!!

 

全然客のこと考えてねーだろ!

色々とマレーシア凄いですわ。

2時間くらいでマラッカセントラル(バスターミナル)に到着。

 

中心部までは距離があるので、ここ秘伝のUberアプリを使いタクシーを呼ぶ。

今回来ていただいたのが、UberのタクシードライバーTANさん。

 

TANさんは、聴覚障害があるらしく会話することができなかったが、とても紳士的な対応と素敵な笑顔で文句無しの対応をしてくれた。

今までの疲れがTANさんのおかげで吹き飛びました^^

ありがとうTANさん!!

TANさんに限らずセントラルにいるマラッカの人たちは皆優しかったです(バスターミナルの受付以外)。

やっぱり人ですね。

マラッカが大好きになりました。

無事宿にも辿り着けたし、数日間マラッカの街を楽しもうと思います。

一度は行きたいマラッカのおすすめ観光場所と格安で泊まれるホテル宿

2017.08.12

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします