マラッカの夕日を見るために水上モスクに行ってきたら想像以上に良かった話

※世界一周36日目

マラッカといえば、真っ赤に燃える夕日が有名です。

最初はマラッカタワーから夕日をみようかなと思ったんですが、友達が「水上モスクから夕日を見るのが綺麗だよ」と教えてくれたので、水上モスクに行って見ることにしました。

ちなみに水上モスクの名称は「Masjid Selat Melaka」。

「Masjid」とはマレー語でモスクの意味です

「Selat Melaka」はマラッカ海峡を意味します。

訳すと直訳とモスクマラッカ海峡となります。

マラッカ海峡は響が良いですね。

 

水上モスクの行き方・アクセス方法

水上モスクは中心部から少し離れた人工島にあります。

水上モスクの行き方・アクセス方法は、徒歩で行くこともできますが1時間ほどかかります。

僕らは歩いて行きましたが結構疲れたのでw、Uberなどを使ってタクシーで行かれることをおすすめします。

レンタサイクルも可能ですが、帰りは道が暗くなるので危ない感じがしました。

 

水上モスクに到着

中心部から徒歩で1時間かけて水上モスクに到着!

モスクの中に入ることもできますが、肌の露出はNGなので、もし中を見学したい場合は肌を露出しない格好で行きましょう。

モスク側がロングドレスを用意してくれるみたいですが、数に限りがあるので持って行っておいたほうが無難です。

モスクを見学後奥に撮影ポイントがあったので夕日を撮る。

 

これでも十分絶景ですが、どうせならモスクと夕日をセットで撮りたいので、近くの桟橋みたいなところに移動。

人がたくさん集まっていました。

夕日がしばらく沈むのを待つ。

その時撮った写真がこちら。

 

一眼レフの力もありますが、それでも夕日がモスクと重なりかなり幻想的でした。

何時間でも見ていられます。

そして勝手に撮ってしまって恐縮なんですが、外国人カップルが夕日に照らされてめちゃくちゃオシャレでした。

 

欧米の人はどこで撮っても絵になる。

もしこの欧米の方が僕をどこかで見かけてくれたら写真をプレゼントさせていただきます。

夜はモスクがライトアップされロマンチックな雰囲気を醸し出します。

 

夜までじっくり堪能。

ここで日本人の女性一人旅の方と出会い、帰りは一緒にUberで帰路へ。

Uberめっちゃ楽でした笑。

 

水上モスクは絶景の夕日を見られる絶景スポット!

水上モスクに来るまでは、正直そこまで期待していなかったんですが、ものすごくよかったです。

もしマラッカに来る際は、水上モスクに行ってみてはいかがですか?

住所:Garden City 8-Storey Apartment, Jalan Merdeka, Taman Pulau Melaka, 75000 Melaka, マレーシア
アクセス:中心部のオランダ広場からタクシーで約10分

一度は行きたいマラッカのおすすめ観光場所と格安で泊まれるホテル宿

2017.08.12

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします